【週記】新宿ひげガールに行きました

ゆるゆるのライフログです。
たいした内容ではないですが、よろしければお付き合いください m(_ _)m

 

 

平日は特段何もなく…

過ごしました。

以上です。

 

 

金曜、年度末の打ち上げ

 

打ち上げという名目で、朝まで飲み明かしたいだけの会を開催しました。

 

 

 

一次会:職場付近にてお好み焼きをいただきました。

 

二次会:新宿に移動し居酒屋で美味しくない春菊の天ぷらをいただく。

 

三次会:ゴールデン街のお店でちょっとお遊びしました。

 

四次会:アトラクション欲しさに閉店間際のひげガールにお邪魔しました。

 

五次会:パセラでダーツをしました。

 

スポンサード リンク



 

 

そう、ひげガールですよ、ひげガール。
名前のとおりのお店です。

 

ガッチガチのオカマさんにいじり倒してもらうつもりでお邪魔したんですが、そういう感じではなくオカマさんたちはヒゲは一切なくお化粧もバッチリ。
中には言われなければ全然わからないような方もいらっしゃいました。

 

おひんひんの長さの話とか、太さの見極め方とか、ヒゲの話とかただただ他愛のないおしゃべりをして、鏡月を飲んで閉店のお時間となりました。

 

 

 

過去に名古屋でオカマバーに行ってみたいと思い立ち、オカマのみなさんのいわゆるショーパブにお邪魔したことがありました。

 

その時は、割と濃い目のオカマさんにぴったりマークされ、股間をまさぐられ続けたのですが僕は全く大きくならず、あぁ僕はノーマルなんだと再確認をした、なんていう思い出もありました。

 

ただ、ショーはすんごいおもしろくて、笑いありダンスあり、さらにもうふた笑いくらいある最高のショーで、オカマさんたちはみんな踊りも完璧、何より笑顔が完璧という素晴らしいエンターテイメントだったわけですが。
すんごい笑顔だったんだけど、でも少し人と違った心を持って生まれた皆さんだから、特に若い頃はきっとみなさん苦労されたことも少なくなかったんじゃないかと思うと、なんとも言えないいたたまれない気持ちに苛まれたのでした。

 

 

 

このなんとも言えない気持ちって、これはもう僕の偏見でしかないのはわかっているんです。そしてこれってすごくおごった考えだなという自覚もあるわけです。
僕はノーマルだから幸せで、そうでない方は不幸って言ってるようなもんだもの。
気持ちにどう折り合いをつけるか、結局答えの出ない数年間を経て今回のひげガールだったのです。とにかく仕事の話なんか一切したくなかったので。笑

 

でもオカマさんの「心が女の子なだけ」という一言で僕は一気に気が楽になったのでした。
そっか、それって僕が空気が読めないだけみたいな、そんなただの個人差みたいなものだなという解釈に至り、そのあとはなんだか楽に鏡月が飲めるようになりました。

 

 

だって僕だって空気が読めないのが理由で悲しい思いをすることがあるし、そんな個人差でその人の幸せを勝手に測るのは失礼だと。その程度の認識になりました。
社会問題とかは一旦考慮しませんが、一旦僕の中ではひとつスッキリが増えました。

 

 

スポンサード リンク

 

 

家具を買いました

 

どうでもいいんですが。

 

自宅のテーブルには長椅子(写真奥)しかなかったんですが、とうとう椅子を購入しました。先日、目黒通り沿いの家具屋さんを一日中回って見つけたものでした。かなり理想的な椅子が手に入りました。
今まで奥さまと長椅子に隣り合って、お互い肘をぶつけ合いながら食事をしていたのですが、広く使えるようになりました。

 

円満。

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

今週も頑張ります。

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。