ブログのネタの集めに困ったら探し方はこの本に載ってますよ!

 

ブログ始めたばかりの頃って、何を書こうかネタに迷うことがしょっちゅうでした。
今日あったできごとなんとなく書いてみたり、頭を整理するためにダラダラと文章を書いてみたり。

 

 

 

写真、先日買ったばかりの本なんです。
文章の書き方を学びたくて買った本だったんですけど、ネタ探しの方法についても書かれてたんです!

 

 

これってもしかして「ブログで何書けばいいかわからない〜」ってお困りの方に役立つ情報なんじゃないかと思ったんです!
なので、すごくざっくりですが、是非『ブログのネタを絞り出す方法』ご紹介したいなと。

 

 

 

ネタにお困りの方、是非ご覧ください!

 

 

ネタ探し = 認識と行動

さっそく、『ネタ』探しの方法についてご紹介していきます!

 

 

 

簡単に説明すると、こんな感じ。

 

まずは、漠然といだいている興味や関心ごとを認識しましょう。
そして、その興味や関心をより掘り下げるよう行動しましょう。

 

 

 

①認識 → ②深掘り → ③情報収集

 

ざっくり、こんな流れになります。

 

 

①興味・関心の認識する

 

まず普段気になっている興味・関心を書き出す(視覚化する)ところからはじめます。
そうすることで、自分の興味や関心が何なのかを認識することができます。

 

 

例えば僕の場合だと、こんな感じになりました。

 

・お金が溜まったら次はどの靴を買おうかなぁ
・投資信託やるならどのファンドがいいかなぁ
・家の近所に安くランチ食べれる店ないかなぁ

 

 

興味や関心だけでなく、疑問でもいいんです。
とにかくそれを認識することが大切なんですね。

 

 

認識 = アンテナを張る

女性は妊娠すると、身のまわりに赤ちゃんが増えると思うみたいです。
赤ちゃんアンテナが敏感になるんですね。

 

 

どういうことかと言うと…

 

【妊娠前】
情報収集アンテナが張られてないので、赤ちゃん情報に関心はない

 

【妊娠中・出産後】
赤ちゃんに関する情報に敏感になり、産婦人科やベビー用品の情報が気になる

 

 

この本にはこんな感じの例が豊富で、気付きがたくさんありますよ。

 

 

②深掘りしてキーワードを捻出する

 

次は、先ほど挙げた興味や関心、疑問をそれぞれ具体的に掘り下げていきます!

 

・お金が溜まったら次はどの靴を買おうかなぁ

 

というテーマに対して、最低でも8個、関連する「キーワード」を書き出します。

 

 

 

 

例えばこんな感じです。
頑張って8個書きましょう!笑

 

 

このようにキーワードを捻出することで、興味や関心ごとへのアンテナがさらに敏感になりますよね。
そうすることで、普段からそのキーワードが目に留まるようになり、より多くの情報を集められるようになる、というわけです。

 

 

実はこれ、マンダラチャートという目標達成やアイデア出しのための有名なフレームワークのひとつなんですよね。

 

 

③情報収集をする

 

アンテナの感度が高まったら、次はネタを探すように行動するのみです!
本書では、情報収集力や情報理解力も、『書く』ための大事なスキルと定義されていますからね。

 

先ほど挙げたキーワードの①〜⑧について、靴の本を読んだり、靴がたくさん売ってるお店で店員さんに聞いたり試着させてもらったり、ネットで調べたりと。

 

現場に行けば詳しい人の話が聞けたり、自分で体験してみることができますよね。

 

 

 

漠然と考えていても情報が整理できないので、アイデアは思いつかないものです。
でも、こう言った思考のフレームワークを活用することによって、効率良くネタ探しができますよ、ということです。

 

他にも情報収集の方法や、自分の経験や感情の整理術などがもりだくさんです。

 

 

結果ネタ増えまくりで困る

僕はEvernoteにネタをメモしてるんですね。

 

でもこれを実際やってからネタのストック数が13個から48個になりました。全然書き終わる気がしない。笑
しかもまだ全部終わってないから、まだ増えそうですけど、もういいかなって←

 

 

 

あと、ネタだけじゃなくて、やらなきゃいけないこともたくさん見えてきました。
これ勉強しなきゃいけないとか、これ買わなきゃいけないとか…。でもこれはやって良かったです!

 

まぁとにかく、年末までは毎日書いてもネタが尽きることはなさそうです。

 

 

 

「ブログで何書けばいいかわからない〜」ってお困りの方、これは間違い無くネタ見つかりますよ!

 

 

 

うまい文章の書き方についてもざっくりレビューしてますので、よければご覧ください。
うまい文章を書くためのテクニックとトレーニングはこの本に載ってます!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です