わかっていてもできないこと【武蔵小山・スパイスカフェ87】

隣の駅の商店街に季節に一度は必ずお邪魔するインドカレー屋さんがあるのです。
アーケードの商店街だから、そのお店の近くを通るたびにカレーのいい香りが僕の唾液の分泌を促し、乱暴に食欲を掻き立てるのです。

 

> 食べログ【スパイスカフェ87】

 

 

 

 

ご覧ください。

 

茄子とマトンの挽き肉のカレー。

 

 

 

 

玉ねぎとチキンのカレー。

 

 

 

 

そして、チーズナン!

 

 

 

シズル感ハンパない!

僕ね、ここのチーズナンが大好きなんです。

 

 

調子に乗って普段より2つも辛いやつを注文してしまったのだけど、激ウマ。
もう辛すぎてヒーヒー言いながらいただきました。

 

スポンサード リンク


 

店員さんの愛想が悪すぎる

そう、すんげぇ愛想悪いんです。店員さん。笑
多分インドの方だと思うんだけど、ものすんげぇ悪いの。

 

 

いや、愛想が悪いとかじゃなくて、正確には愛想が全くない。
あれは、なんていうか…同じ空間にたまたま居合わせただけと言うか…

 

 

 

 

もはや他人

 

客と店員の関係とかそういう次元の話じゃないくて、同じ空間にいるだけの他人。(他人なのは当前だけど)

 

 

 

でもね、いつきてもお客さんはそこそこ入ってるんですよね。
やっぱり、うまいからお客さんが入るんでしょう。

 

ほんとにうまいです。

 

 

提供側上位

愛想の悪いお店や態度の悪いお店って往々にし炎上したりネットで晒される対象になり得ますよね。先日もサービスの悪さをtwitterで晒されて、店側が弁解してる記事をスマホのニュースアプリで見ました。

 

 

僕の知ってるケースだと、サービス業で店側が愛想ふりまかなくてもいい場合って次の3パターンくらいだと思うのです。(愛想ふりまかなくてもいいってわけじゃないけどね)

 

 

・頑固おやじのラーメン屋の場合
・外国人(お国柄)の店員の場合
・バイトの大学生(もしくは高校生)がやる気ない場合

 

 

 

並べてみて思うのは、
もう全部しゃーない…笑

 

 

頑固オヤジは味に自信があるんでしょう。プライドがあるんでしょう。味がわからない客には食べてもらわなくてもいいという気持ちも理解できなくはないです。まさしく『提供側上位パターン』です。

 

外人さんの場合、日本で商売しているのは儲けたいからなのでしょう。必ずしも日本時が好きだからというわけでもないと思うのです。
それほど愛想の良くないお国柄だってあるでしょうし、日本の接客が丁寧すぎるということもあるだろうし。

 

学生さんも仕方ない。若いころなんて往々にしてそうでしょう。それくらいがかわいい。

 

 

 

僕の中では、全てしゃーないという答えを出した次第です。

 

 

ただ、イラッとしますよ僕は

僕は店員さんの愛想が悪いとすごい嫌な気持ちになりますよ。正直。
普段あんまりイラっとしない僕ですが、イラっとします。

 

昔よりは少なくなった、というかどうでも良くなったけど、やっぱりイラっとするもんはするでしょ。

 

 

 

お店で、水とかおしぼりを無言で置かれたりすると、

 

「いや、いらっしゃいませでしょ?」

 

って思います。

 

 

 

食事を提供する時も、「チキンカレー」って言うだけ。

 

「いや、お待たせしましたでしょ!せめて『チキンカレーです』でしょ!!」

 

って。

 

小心者だから言えないですけどね。笑

 

 

 

ただ、うまいからまた食べに行っちゃうんですよね。

 

本当にうまいから。

 

 

 

その度に、また少しイラっとして奥さまがそれを見て少し笑う。
でもやっぱりうまい。
なんかモヤモヤする。

 

 

それでもまた行く。笑

 

スポンサード リンク


 

わかってるんだけど

結局、毎回僕の中では、

 

カレー > 無愛想にイライラ

 

という決断を下すので、いつまでたっても

 

イライラ → うまい → モヤモヤ

 

を繰り返すわけです。

 

 

 

僕もいい加減諦めればいいんです。
サービス業でも、そもそも日本でも、接客が無愛想なお店があるんだってことも頭では理解してるつもりです。

 

でもどこかで、相手に変わってほしいなんて思っているんでしょうか。相手に愛想よくしてほしいなんて思ってるんでしょうか。

きっとそうだといいなって思ってるんでしょう。

 

 

 

でもきっと、相手は変わってくれません。自らが変わらないと。
そう、頭ではわかってるんです。

 

僕ももっと大人になって、その無愛想な店員さんに対して「愛想悪いけどやっぱりうまいね」って楽しむくらいの気持ちで食べた方が絶対もっと美味しく楽しく食べられるのに。

 

 

わかってはいるんですけどね。
自分小さいなぁって思いますよね。

 

 

 

 

次回は仏の気持ちでお邪魔したいと思います。

 

> 食べログ【スパイスカフェ87】

 

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。