イラレでホラー映画風かすれ文字を作る方法

ホラー映画風のかすれ文字の作り方をご紹介したい。
ちなみに僕が持ってるのはイラレのCS6なので、CCをお持ちの方は鼻で笑っていただけたらと思う。
 

スポンサード リンク



 
ホラー映画風かすれ文字

 

STEP 1

まずは、イラレでそれっぽいフォントでそれっぽいテキストを入力してみる。

 

ホラー例

 

 

濁音だけでなく、「崩壊」という文字も兼ね備えた単語「ゲシュタルト崩壊」。ホラー文字をを作るのにピッタリである。
こちらは、リュウミンの100pt。

 

お好きなフォントでお試しくだされ。

 

STEP 2

次に、テキストの縁(ふち)をかすれた感じに加工していく。

 

テキストを選択した状態で、メニューの「効果」→「ブラシストローク」→「はね」を選択する。すると、縁のかすれ具合を調整できるウィンドウが開く。こんな感じ。

 

ホラーはね

スプレー半径」 と「滑らかさ」を調整することで、ご覧のようにかすれた文字になる。
お好みのかすれ具合に調整できたら、「OK」を押下。

 

ゲシュ」ってもういかにもホラーっぽい。
語尾にゲシュって付けると一気に昭和のアニメっぽくなる。
なるでゲシュ!

 

STEP 3

最後に、テキストを選択した状態で、メニューの「オブジェクト」→「アピアランスを分割」を実行することで、テキストでなく画像の扱いになる。
ただ、一枚の画像ではなくて、それをパスとして扱いたい場合は画像を選択した状態で、メニューの「オブジェクト」→画像トレース」→「作成して拡張」を実行する。そうするとこちらの画像のように、ちょっと見た目が変化するけど、文字をパスとして扱えるようになる。

 

ホラー違い

がSTEP 2を終えたもの。
が画像をトレースして「パス化」したもの。

 

よろしければお試しください。

 

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Instagram 革靴コレクション
@starfish0925 僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高21万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ