UCG102でMacのgaragebandとベースを接続しても音が出なかったけど…

UCG102
ギターとPCを接続するオーディオインターフェイス。

 

 

これ買ってたんです。DTMがやりたくて。

 

DTMとは?
デスクトップミュージック(英語:desktop music 、略称:DTM)とは、パソコンと電子楽器をMIDIなどで接続して演奏する音楽、あるいはその音楽制作行為の総称。”DTP”(デスクトップパブリッシング)をもじって作られた和製英語である。英語圏では同一の事柄をComputer Musicと呼ぶ。
参照:Wikipedia

 

このUCG102を使ってパソコンとエレキベースを接続して、録音したり音楽を作ったりしたいなって思ってた。
でも接続してみると全っ然音出ないし反応も無くて、日本の販売店に電話したりして「動作しないんすけど??」つって、確認動作確認とかお願いしてたわけ。

 

 

ひととおり検査してもらって「問題なしです…」と送り返される。

 

 

 

でもやっぱり僕の環境では動作せず…
う〜ん

 

スポンサード リンク


 

 

断線発覚!

学生の時に先輩と組んでたピアノトリオの練習が週末にあって、そこでアップライトベースじゃなくてエレベを弾こうと。意気揚々とエレベを担いで自転車で三茶へ。スタジオのアンプに繋いでも音が出ない

 

 

9Vの電池が入ってるエレベなので電池切れかなと、近くのコンビニで買った電池に交換するも音は出ず。一旦スタジオのベースを借りられたので練習は問題なかったけど、楽器は問題ありだぞと。

 

 

去年の秋はスタジオでアンプ繋いで音が出たから、まさかとは思ったけど…
自宅にアンプがあったらもっと早く検証できてたかもしれない…

 

 

帰宅後、楽器の裏側を開けてみると、なんと!

 

 

 

 

 

切れてる!

 

 

 

 

 

エレベ音出ないハンダ_エレベ断線

 

 

 

 

そう、僕でした。
間違ってたのは。

 

 

 

不良品は僕でした…orz

 

 

 

楽器内部で断線してました。
くわしく言うと、ジャックの端子と配線が切れてる。恐らく疲労断線みたいな感じだと思う…

 

 

ほんとに恥ずかしい。
動作確認とかしてもらったBEHRINGERの代理店さん、そして担当者さん、ごめんなさい。

 

 

修理が必要

家の近所に楽器屋はないし、渋谷とか新宿まで楽器を持っていくのが面倒だし。

 

 

はんだごてがあればすぐに直せるような故障だから、安いはんだごてさえあれば今すぐにでも修理して、UCG102が使えるかもしれない!!

 

 

だってDTMがしたいんだもん…(もはや言いたいだけ)

 

 

ということでネットで検索するとはんだごてがダイソーに売ってるとの情報を入手し、早速百均を物色。
残念ながら自宅周辺の百均には取扱いはなく、ビックカメラで¥839のお手頃はんだごてを購入!はんだ自体は¥20!

 

 

エレベ音出ないハンダ_はんだごて

 

 

はんだでケーブルはなおりましたーー!

 

 

エレベ音出ないハンダ_エレベハンダ付け完了

 

 

早速、UCG102が使えるか試してみる。

 

 

macでの使い方

使い方は簡単!Macの場合は、ドライバーは特に不要でMacとUCG102と楽器を接続するだけ!

 

システム環境設定の「サウンド」で「入力」を、内蔵マイクでなくオーディオデバイスに設定するだけ。

 

macの入力レベルは反応してる!でもスピーカーから音は出ない…
garage bandを起動して、入力の音量を+6dBまで上げてみると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ…ちっちゃいけど音出たぁ〜(涙

 

 

 

 

すごい音ちっちゃいけど。

 

 

とりあえず早速超簡単につくってみました。UCG102とGarage Bandで。
ドラムを打ち込んで、ベースを簡単にかぶせただけ。

 

 

 

入力が小さすぎる

とにかく入力がすごく小さいんだよね。macならトライバーもいらないし設定とか準備は簡単なんだけど、とにかく音が小さいので不便。
garageband側で音を大きくしても、まだ小さい。音量に関しては全然話にならない。

 

例えば、UCG102とベースの間に、bossのイコライザーを噛ませて音量あげてもまだ全然音が小さい。イコライザー程度の簡易的なものでなくてちゃんとプリアンプみたいなものを噛ませてあげた方がきっと音質も音量も保てるはず。

 

 

そこがこの商品の難点かと。
いろいろ調べてみると、実際音が出ないって苦労してる人多いみたいだから。

 

 

 

最後に

購入した機材の不具合だと決めつけてたけど、実は自分の楽器に断線がったということ。ほんとはもっといろんな可能性を疑って、早く気付いていればもっと早く修理もできたのに。

 

 

もっと柔軟な考え方とか、いろんな方向から物事が見れるようになるといいなと思った次第でございます。例えば、相手の立場に立って物事を考えるとかね。

 

 

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Instagram 革靴コレクション
@starfish0925 僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高21万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ