クレム1925″エルメスレッド”のお色の程をご覧ください!

 

先日パティーヌしたこちらの革靴。
個人的にはイメージ通りの仕上がりになったので、すごく満足しています!
赤すぎると履きこなせませんからね。笑

 

 

この靴をパティーヌしようと思ったきっかけは、そもそもクレム1925のこのエルメスレッドが使ってみたかったからなのでした。

 

そのクレムが本日届きましたので、ご紹介したいと思います!

 

 

 

クレム1925について

ご存知ない方のために簡単にクレム1925をご紹介しておきますね。
クレム1925は、プロの靴磨き職人さんや、百貨店の靴売り場の方もおすすめされている革靴用のクリームです。

 

エルメスレッドという名前

 

エルメスって名前がついてますが、ご存知エルメスからつけられた名前だと思います。

 

そもそもクレム1925をつくっているフランスのavelという会社は、エルメスのレザーケア用品も製造されてることでも有名です。
また、靴磨きの世界選手権大会の協賛企業にもなっています。

 

世界的に非常に有名な会社のクリームであるということがわかります。

 

クレム1925のお色

一応ご紹介しておくと、クレム1925のカラーバリエーションは現在14色です。

 

(ブラック、ニュートラル、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン、ネイビー、バーガンディ、マホガニー、コニャック、エルメスレッド、グレイ、ダークグリーン、タバコブラウン、パリジャンブラウンの全14色)

 

エルメスレッドとか、パリジャンブラウンとか名前がシャレオツで憎いですよね。

 

 

僕もクレムは靴磨きを始めた当初からずっと使わせてもらっています。
黒、ネイビー(紺)、ニュートラル(無色)の4つを持っていたので、今回で4つめになります。
こちらの記事で、クレム1925の素晴らしさについてご紹介しています。

> クレム1925の素晴らしさを思い知る

 

 

早速使ってみる

実際に使っていきましょう。
簡単な使い方もご紹介していきます。

 

 

靴との色はすごく近い気がしています!
早くも期待が高まります。

 

 

指に取るとこんな感じ。

 

 

指で直接塗る理由は、体温でクレムの成分が溶けて革に浸透しやすくなるからです。
化粧品などにも使われているシアバターという成分で革に栄養を与えしっとりなめらかにすることができます。

 

 

ごくごく少量を丁寧に塗り伸ばしていきます。
ただ、色が変わってしまうとイヤなので、まず目立たないところに塗ってみます…

 

 

 

あ、全然だいじょぶ

 

 

ということで、片足だけ塗ってみました。

 

※左:塗布前、 右:塗布後

 

若干ですが、発色が良くなった気がします。

 

次はブラッシングをしてクリームを革に馴染ませます。
また、コシのある豚毛ブラシでブラッシングをすることによって、革そのものをマッサージするという効果もあります。

 

 

 

より鮮やかな赤に生まれ変わるのです

 

 

いえ…より鮮やかなエルメスレッドに

 

 

 

 

これですよこれ

 

 

 

いやぁ想像以上でした。

 

 

 

ちょっと毒々しい感じがまたいいじゃないですか。笑

 

 

この色は、多分賛否わかれるんじゃないかと思います。

 

 

余分なクリームを乾拭きでふき取ると、やはり赤がつきますね。

 

 

 

 

ちょっとしたゾンビメイクならできそうです。笑

 


※クリームを塗った直後の指です

 

 

そこまで真っ赤に仕上げたくないので、仕上がりとしては僕は満足です!
クレムのツヤも出て、申し分ないですね。

 

クレムのこの感じ、僕はすごく好きです。

 

 

 

最後に、少し濃い色の鏡面で色合いを引き締めたら完成!

 

 

 

ワックスは、サフィールノワール・ビーズワックスポリッシュ の ミディアムブラウンです。
最後に少しミラーグロス被せてます。

 

 

 

大変 結構!

非常に満足です。

 

 

 

 

ちなみに染め替える前はこの色でした。

 

 

随分かわりましたね。

ほんとにたまたまだと思いますが、イメージ通りのお色が出ました!

 

 

 

パティーヌも色ムラや塗りムラが出るかと思ってビビってたんですが、案外ムラなく綺麗に仕上がりました。
初めてにしてはうまくできすぎたので、他の色もやってみたくなっちゃいましたよね。笑

> 革靴の染め替えを自分でやってみました

 

 

 

同じような色の靴ならきっとこのエルメスレッドが活躍してくれると思います。ちょっと色が落ちてきたかもって時は鮮やかな赤が蘇るのでおすすめです!

ただ、どうしてもツヤが出てしまうクリームなので、ツヤを出したくないという方はご注意くださいね。

 

 

よければ試してみてください!

 

 

 

 

なんか見たことあると思ったらこれですね。

 

 

アメリカンチェリー。

 

 

 

ほら!笑

 

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!
革靴の磨き方もご紹介していますので、よければこちらの記事もご覧ください。

 

はじめてでも簡単!革靴の磨き方(クリーム・ブラシなどお手入れ方法)
はじめて簡単正しい靴磨き

靴を磨くことって、靴を美しく保つだけじゃなくて靴を長持ちさせることにも繋がるんです。さらに、靴を磨くことで物や人を大切にする心を養うことにもつながると僕は信じています。

記事を読む

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。