コメダ珈琲の期間限定キャラノワールとシロノワールを比較してみた

本日も平素から大変お世話になってるコメダ珈琲さんにお邪魔しました。

 

図々しくもモーニングサービスをいただいておきながら、卵の殻が剥きにくいなどとひとりでブツブツと文句を言い、結局2時間近く滞在させていただきました。
本当にすばらしいお店です。

 

 

 

でもさすがにドリンク2杯(2人で行ったので)だけだと申し訳ないので前回同様シロノワールを注文しようと。
すると、「季節のミニシロノワール」というメニューが目に入る。

 

チョコノワールとキャラノワール…
よく見ると期間限定でチョコノワールは販売を終了している。

 

 

 

どこか安直さを拭い去れないネーミングはわかりやすさに重点を置いたものであることとして自分を納得させます。
そいえばボラギノールに似ているな、なんて邪な感情を覚えつつキャラノワールを注文します。

 

スポンサード リンク


 

キャラノワール

 

 

デニッシュパンは外はサクサク、中はしっとりしています。

 

デニッシュはそんなに重くなく食べやすいくて、むしろ食べた感じは物足りなさを感じるくらいです。
ただ美味しいのは間違いないのだけど、シロノワールとは何かが違う…

 

 

シロノワールとキャラノワールの違いはシロップの違いだけかと思っていたんだけど、どうやらそれだけじゃないらしいですね。

 

 

シロノワールとキャラノワールを比較してみる

先日いただいたシロノワールと、今日いただいたキャラノワールを比較してみます。
シロノワールの場合は、デニッシュにソフトクリームとメイプルシロップがかかっているのだけどキャラノワールの場合は、ソフトクリームとキャラメルソースがかかっています。

 

あと、キャラノワールはデニッシュが上下に切れていて、間に別のキャラメルソースのようなものが塗ってあるという贅沢っぷり。

 

 

 

こちらは、シロノワールです。

 

シロノワール

 

メイプルシロップはキャラメルソースと比べると粘度が低いためか、デニッシュ表面のサクサク感を損ねる気がしました。
しかし、今日いただいたキャラノワールのキャラメルソースは、デニッシュが吸い込むことはなく、デニッシュの食感をそのままに楽しめることがわかりました。

 

 

あと、ソフトクリームはどちらも歯にしみます

 

 

あとはメイプルかキャラメルかという部分なので好みの問題ですね。
僕はどちらも好きなのだけど、デニッシュのサクサク感は損ねたくない派です。

 

 

キャラノワールはミニサイズしかないようなので、シロノワールの大きなサイズのようにたくさん食べたい方向けではないかもしれません。

 

 

季節のミニシロノワール

チョコノワール(2014年12月1日〜2015年1月14日で販売終了)
キャラノワール(2015年1月15日〜2月28日まで)

 

キャラノワールは2月末までやっているのでコメダ珈琲ファンの方は、お試しください。

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメント

  1. […] ミングはわかりやすさに重点を置いたものであることとして自分を納得させる。 [紹介元] コメダ珈琲の期間限定キャラノワールとシロノワールを比較してみた | みんくすのぐーぶろ。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。