コードバンの革靴のお手入れ方法を考えてみます!

 

はじめてコードバンの革靴を購入したので、お手入れ方法を勉強したいと思います!もちろん実践を交えて!

 

 

どうもはじめまして、くすみと申します。
僕にとっては初めてのコードバンなので、水やクリームの成分に対して気にしすぎているところがあるかもしれません。
恐らくそこまで過剰に気にすることはないかもしれませんが、最初は慎重に、少しずつコードバンと仲良くなっていきたいと思っています!

 

 

前置きがちょっと長いので、必要ない部分は読み飛ばしていただいて結構です!
よければお付き合いください!!

 

 

コードバンとは一体何なのか

 

馬のおしりの革です♡

 

一頭の馬からも左右のおしりからしか取れませんし、馬によってもその部位の革がちいさい場合もあるようで、非常に貴重な革とされています。
コードバンは、どちらかと言うとスエードなどの起毛革に近く、革の繊維が束になって寝ているような構造らしいです。(参考:※1)

 

それは銀面が無い、ということでもあるんです。
なので、繊維を立ち上がらせないように強いブラシでブラッシングしてはいけないとか、いろいろ注意すべきことがあるみたいですね。

 

どうやらシワを楽しむ革らしい…

コードバンの靴を買うとき、ブローグのあるデザインのものとすごく迷いました。
でも聞いた話によるとどうやらコードバンはシワを楽しむ革なんだとか…。もちろん人によっていろんな考え方があると思いますが。

 

なので、そのシワを存分に楽しめるホールカットにしようと思って買った靴なのでした。
あと、これは好みにもよると思いますが、僕は割とシンプルなデザインが好きだし丁度よかったです。

 

コードバンは水に弱いらしい

周りの靴好きの皆さまは口を揃えてそう仰いますよね。

 

どうやら本当にコードバンは水に濡れるとシミができやすく、履かない方が良さそうです。
雨に濡れると銀浮きのようなでこぼこも出ちゃうみたいですしね…

 

僕は雨の日はコードバンの靴は履きませんが、万が一濡れてしまうようなことがあったらそのとき泣きながら濡れたときのケア方法もご紹介します。

 

 

コードバンのお手入れ方法を考える

僕がはじめてのコードバンなので心配しすぎているだけかもしれませんが、これなら問題無いだろうというお手入れ方法を考えました!

 

 

先ほども少しご紹介しましたが、強いブラシで擦ると毛羽立ってしまう可能性があるので、馬毛のブラシだけを使います。

 

水分の多いデリケートクリームも極力塗りたくないので、使いません!ちなみに、モウブレイのデリケートクリームは弱アルカリ性なので、もしデリクリを使うならサフィールノワールのナッパかなという気がしてます。

 

ステインリムーバーは中性なので使ってもいい気がしますが、ほんの少しだけにします!

 

 

あとは、コードバン専用のクリームで、栄養補給をしてあげれば良いかと。他のクリーム、ワックス、オイルも極力使わない方向でいこうと思います!

 

サフィールノワールのコードバンクリーム

 

サフィールノワールのコードバンクリームです!

 

 

 

その名の通り、コードバン専用のクリームで、コードヴァン特有の色ツヤや風合いを保ち、傷やひび割れから皮革を守ります。

 

成分

成分は、ロウ、油脂、有機溶剤ですが、乳化性のクリームになります。
牛の足から取れる油であるニートフットオイルや、ビーズワックスが含まれてるみたいです。

 

色展開

このクリーム色展開がブラック、ダークブラウン、フォーン、コードヴァン、ニュートラルしかありません。

 

今回はネイビーのコードバンを購入したので、ニュートラルのクリームを購入しました!
なので、保湿はできそうですが、補色効果はありませんね。

 

コードバンクリームの使い方

 

ブラッシングした後、クリームを塗って5分置いたら、もう一度ブラッシングします!
簡単ですね。

 

ただ、豚毛ブラシを使うとコードバン表面が傷みそうなので、柔らかい馬毛でブラッシングされた方がいいかもしれませんね。

 

注意点

・起毛革・エナメル・爬虫類には使用できません。
・コードヴァン革用です。
・色落ちやシミになる特殊仕上げの皮革もございます。目立たないところでテストしてからご使用ください。
・ご使用後はフタを完全に閉めてください。

 

 

はじめてのコードバンケア♡

大変お待たせいたしました!
実際にやっていきましょう!

 

①馬毛でブラッシング

 

馬毛ブラシで優しくブラッシングします!
新品なので、ホコリなんかついてませんけど一応ね。笑

 

②ステインリムーバーで汚れ落とし

 

 

今回は使う必要はないと思いますが、これからはこのクリーナーで汚れを落とすんだぞ、ということを革に認識してもらわなければなりません。

 

なので、極々少量をサッと拭き取ります。

 

 

 

わ!色落ちすご!!

 

 

コードバンは染料で染められた革なので、アルコール系のクリーナーなどでも色落ちするみたいですね。
これくらいで革の色がすごく薄くなったりすることはないと思いますが、注意が必要ですね…

 

もしかすると、ユニバーサルレザーローションの方がいいのかもしれません。
コードバン…ますます難しい!

 

③コードバンクリームで栄養補給

 

コードバンクリーム、すごくねっとりしています!
モウブレイのクリームナチュラーレに似てる触感です。

 

香りはビーズワックスのあまーい香りがします。いい香り。

 

 

 

伸びはそんなに良いわけではなさそうです。
塗りムラも結構できやすいみたいです。

 

④一応もっかいブラッシング

しばらく待ってブラッシングしてみました。

 

 

ブラッシングだけだと、やっぱり塗りムラのできた部分が若干残っていて気になりますね。

 

⑤一応乾拭きもしとく

左:塗布前、右:クリーム塗布後

 

ツヤは取り戻しましたが、もともとツヤツヤの革だったので、それ以上のツヤが出たというわけではなさそうです。

 

コードバンクリームは、もしかするともっと使い込まれた靴効果を発揮するクリームなのかもしれません。
もちろん油分が浸透してたりはすると思いますが、新品の靴にはそれほど効果を感じられませんでした。

 

プレメンテも兼ね…

そうでした!
買ったばかりなので、プレメンテも兼ねてライニングにもデリクリを塗っておくことにします。

 

 

靴の内側も革でできていますからね。
プレメンテナンスは履き心地も柔らかくなるし、靴にも優しいお手入れです。新しい靴を買ったときは、必ずプレメンテしてください!

 

 

モウブレイのリッチデリケートクリームを塗ります!

 

 

 

プレメンテナンスの方法はこちらの記事でもご紹介しています。
> 新品の靴を履く前のプレメンテナンスの方法

 

 

この後、一応ソールガードも塗りました!

 

鏡面はしない…

しばらくは鏡面はいたしません!
理由はもちろん水が怖いから!笑

 

いや、本当はしても問題ないはずなんですがいきなり失敗したくないし、このままでも十分ツヤツヤなので、この状態をしばらく楽しみたいなって思ってます。

 

黒のコードバンだったら、恐らくシミになってもそんなに気にならないと思いますが、一応ネイビーなのと、買ってすぐ失敗したくないので。笑

 

 

クレムをコードバンに塗ってみる

先日いろんな方にコードバンのお手入れについて教えていただく機会があったのですが、クレムでも問題ないのだそうです。笑
日本のコードバンタンナーさんである新喜皮革さんは、クレムをおすすめされてるみたいですね。

 

ちなみに、コロニルの1909シュプリーム使われる方もいらっしゃるようですが、僕はネイビーのクレムを持ってるので、それを塗ってみたいと思います!

 

 

 

伸びよし!
やっぱり塗りやすいです。

 

 

 

ブラッシングして、乾拭きをしました!

 

左:クレム、右コードバンクリーム

 

もともとツヤツヤの革なので、クレムですごく変わったということはありませんが、単純に伸びがよく塗りムラもできないので、クレムは使いやすいですね。

 

 

 

結論、やはりクレム1925は素晴らしいクリームです!

> 改めてクレムの素晴らしさを思い知る

 

 

この靴の育て方

コードバンの革はゲージが厚いので、他の靴に比べると馴染むまで時間がかかるみたいです。

 

 

革自体はしっかりした革ではありますが、やはり水に弱いというのは間違いないようですね。
なので雨によるシミやでこぼこは極力避けたいところです。

 

しかし、靴を履いているうちに入っていまった傷やシワ、日焼けなどはエイジングの一環として楽しみながらこの靴を楽しんでいこうと思っています。

 

 

しばらく履いてみて毛羽立ちが目立ってきたら、繊維を寝かせるためのアビーレザースティックを買わなきゃなって思ってますが、高いらしいのでかっさ棒とか他のものでも代用できそうです。

 

 

最後に

こうやって新しい靴、新しい素材に出会うのはワクワクしますね。
また新しい発見があります。

 

素材が違うので、これからどうこの靴が育っていくか楽しみです!
しばらく履いて馴染んだタイミングで、また靴の状態をご報告させてください。

 

いい具合に仕上がるように、大事に履いていきたいと思います!
この靴を紹介している記事もよければご覧ください!
> カルミーナ のコードバンが美しすぎて

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

※1:楽天:基本の靴のお手入れ コードヴァン編

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高23万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ