「サーバーの DNS アドレスが見つかりませんでした。」の対処法

たまたまGoogle Analyticsを見てて、なんとなく今日はアクセスが少ないなぁと少々不安に思っていたところ、自分でこのサイトにアクセスができないことに気付きました!

 

 

はじめはサーバーが落ちてるのかと思ったのですが、wordpressの管理画面にはアクセスできるみたいだし、一体なんだろうと。

 

 

chromeだとこんなエラー

kusumin.com のサーバーの DNS アドレスが見つかりませんでした。だって。

 

 

 

ブラウザを変えてみて、Firefoxだとこう。

www.kusumin.com という名前のサーバーが見つかりませんでした。

 

 

スポンサード リンク



 

DNSとか言われてるから、ドメインがどうもおかしいぞと…

 

そもそも、DNSサーバーとは、

Domain Name System(ドメイン・ネーム・システム)の略で、IPアドレスとドメインを関連づけるものです。
IPアドレスはネット上の住所、ドメインは僕が取得した kusumin.com のことです。

 

 

 

こういうときは、とりあえず検索するに限るけど、ムームードメインに問い合わせてみると…

 

 

ドメイン保有者のメールアドレス有効性認証が必要とのことで、届いていたメールのURLをクリックしたら間も無く、次のようなメールが届き30分程度で復旧しました。

 

ドメイン登録者(Registrant)情報のメールアドレス有効性認証をご対応
いただけなかったため、該当ドメインに対して利用を制限させていただいて
おりましたが、有効性の確認がとれましたので制限を解除いたしました。

 

 

 

よかったぁ〜涙

 

 

休みの日にサイトにアクセスできないとか、場合によっては致命傷ですからね。今日は引越しの準備で自宅待機だったので、早く対応できてよかったです。

 

ドメインやサーバー会社から来てるメールはちゃんと読むようにしましょう!
自戒を込めた備忘録でした。

 

お名前.comでドメインを取得されたい方はこちら!

 

 

後日、Googleから消えました!

Googleのindexから僕のサイトが抹消され、荒治療を施した結果はこちら

 

参考記事:DNSエラーからのインデックスから消滅されたときの解決方法

スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です