シューキーパー のサイズだけは妥協したらアカン!絶対にアカン!!

 

こちらの革靴。

 

 

マイナーですが、Bettacciniというイタリアのブランドの靴です。
¥28,000くらいで買える比較的リーズナブルな靴なんです。

 

 

購入した時はこんなでした。

 

 

 

僕はこの靴の形がすごく気に入っていまして、この靴でBettacciniは2足目になります。以前は外羽根のプレーントゥを持っていました。

 

いや、まだ持ってますが、だいぶ革を傷めてしまったのでもう履いてません…

 

 

シューキーパー選びを失敗…

この靴はっきり言ってシューキーパー のサイズを間違えました。
結果、甲の部分の革が十分伸びず、かなり深く履きジワが入ってしまっています。

 

 

そもそも革質がそんなに良い靴ではないんですよね。
一応、合皮ではないけど、ガラスレザーのように表面がコーティングされているような革なんです。そんなのあるのかどうかわかりませんが、そんな感じの革です。

 

このシワをどうにかしたいとずっと思っていたんですが、ふと良いアイデアを思いついたのでした。
大きめのシューキーパー入れてみたらどうか…

 

 

 

というわけで同じサイズの靴のシューキーパーを入れてみたところ…

 

 

 

あら…

 

 

 

 

 

親指の付け根から小指の付け根の部分まで、甲の部分はしっかりシューキーパー がフィットしています!
そして、靴の前後にもしっかりテンションがかかっている感触。
あと、羽根の付け根の部分もしっかり支えられている感じがします。

 

 

大変結構。
なんでもっと早く気づかなかったんだろう…

 

 

というわけでしばらくこのシューキーパー をお借りして、甲の部分を伸ばすことに。

シューキーパーの選び方

 

 

栄養補給して革に柔軟性を

とはいえ、革にはしっかり履きジワがついてしまってるいます。
なので、革を少しでも柔軟にするために、購入したばかりのブートブラックのリッチモイスチャー を塗ります!

 

 

リッチモイスチャー の詳細はこちら

 

 

レーダーオイルと迷いましたが、先日この靴にはレーダーオイルを塗ったばかりだったので、リッチモイスチャー にしました!

レーダーオイルの詳細はこちら

 

 

 

こんな感じでしばらく放置!
そして2日寝かせました!

 

 

履きジワは完全には消えませんが、だいぶええ感じや!

 

 

ちなみに、こちらがビフォーです。

 

だいぶ印象が違います!

 

この靴が、こんなにもハツラツとした表情を見せたのは何年振りでしょうか!嬉しい!だんだんシワが深くなっていくなぁって思いながら履いていたので、ほんとに感激です!

 

 

この角度も良い!

 

 

 

この角度も!

 

 

 

そして、この角度!!

 

 

 

シューキーパーが小さすぎた

シューキーパー のサイズが小さすぎたのがいけませんでした。
そうです、東京ハンズで適当に買ったのです…(東急ハンズさんが悪いわけではありません)

 

急いでいたのか知りませんが、なんでこんなにもサイズの違うものを選んでしまったんだろうかと…
己の過ちを悔いるばかりです。

 

 

 

まぁでもこれが5万とか10万の靴でなくてよかった…と前向きに捉えることにします。

 

せっかくなら綺麗な状態で履きたいですからね。どうか皆様もシューキーパーを買うときは慎重にどうぞ!

 

 

履いているうちに、シューキーパー を入れているうちに若干サイズが大きくなることもあると思うので、すごく難しいところではありますが。
靴に入らないと意味がありませんが、若干キツい、なんならちょっとキツすぎるかなって思うくらいでもいいかもしれません。

 

 

こちらの記事でシューキーパーの選び方をご紹介しています。よければ参考にしてみてください!

シューキーパーの選び方

 

 

サイズだけ間違えなければ、おすすめのシューキーパーもこちらでご紹介しています。

おすすめのシューキーパー

 

 

Sleipnir(スレイプニル)というブランドのシューキーパー!

 

2種類あります!

 

 

シューキーパーの参考サイズ表

参考程度ですが、シューキーパーのサイズを選ぶときにご利用ください。
いろんなサイズ表記があってややこしいですもんね。笑

 

日本サイズ(cm) 24.5 25.0 25.5 26.0 26.5 27.0 27.5 28.0 28.5
アメリカ 6.5 7 7.5 8 8.5 9 9.5 10 10.5
イギリス 6 6.5 7 7.5 8 8.5 9 9.5 10
ヨーロッパ 39 40 41 42 43 44 45 46 47

 

日本サイズ アメリカ イギリス ヨーロッパ
24.0cm 6 5.5 38
24.5cm 6.5 6 39
25.0cm 7 6.5 40
25.5cm 7.5 7 41
26.0cm 8 7.5 42
26.5cm 8.5 8 43
27.0cm 9 8.5 44
27.5cm 9.5 9 45
28.0cm 10 9.5 46
28.5cm 10.5 10 47

 

 

最後に

シューキーパーがしっかり靴にフィットしていた方が確実に靴は良い状態を保つことができます。

 

履いていると若干靴が大きくなることもあると思います。
お手入れする中で、たまにはシューキーパーのサイズ大丈夫かな?って気にかけてあげてみてはいかがでしょうか?

 

せっかく気に入った買った靴ですからね。
是非長持ちしてもらいたいものです!

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

よかったらこちらもどうぞ!

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

レザーシューメディア・くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
音楽と甘いものも好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高41万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ