個人的にジャズのベースを学ぶなら間違いない動画10選

ベース練習するとき、参考にするならこれで間違いなしという動画を強引に集めてみました!
最後はネタ切れ感もありますが…笑

 

きっと他にもたくさんあると思うんですが、個人的な好みも含めてご紹介させてください!

 

 

Niels-Henning Ørsted Pedersen & Christian McBride – Bye-bye Blackbird


これはご存知の方多いと思います。
詳しくはわかりませんが、レイブラウンが亡くなったときの追悼コンサート的なものなんじゃないかと思われます。

 

とにかくまず初めに驚くのは、クリスチャンマクブライドのソロ裏でペデルセンが和音弾くところですね。笑
えぇ〜!そんなのあるの?って。笑

 

マクブライドとペデルセンのプレイスタイルの違いがわかるのがこの動画の一番大事なところです。マクブライドが弾いてるベースラインのビート感と、ペデルセンが和音弾いてるときのビート感との違いを感じてほしいです。
流れてる曲のテンポに対して、それぞれがどこでビートを刻んでるか。その違いがとってもおもしろいです。

 

あと、手元が鮮明に映ってるのでプレイのフォームとかよく見れるし、曲のテンポ的にもフレーズをコピーしようと思ったらできないテンポじゃないと思うんです。

 

参考にしやすい動画としておすすめです。

 

 

Chuck Loeb & John Patitucci: “Like Someone In Love”

 

デュオならこの動画です。

 

テーマの2ビートの刻み方、遊びがあってとっても好きです。
単純に二分音符を刻む2ビートではなくて、細かいフレーズのバリエーションが豊富で勉強になりますよ。
それほど難しいことはしていないんですが、やりすぎ感も物足りない感も無く、すごくちょうどいい。なんかすごくいい感じの空気が流れてます。

 

まず僕の表現力の無さにびっくりですよね。
動画見てください。笑

 

 

Marco Panascia solo jazz bass Blues in F Charlie Parker

 

Fブルースはとりあえずこれです!

 

ベースラインのフレーズもさることながら、グルーブ感も勉強になる動画です。
とにかくベースラインのこのグルーブ感は是非習得したいところ。この録音と一緒に弾いてみたり、録音して聴き比べてみたり、じっくり

 

ソロはわかりやすいフレーズが多いのでコピーしやすいと思います。聞いてもよくわかんないフレーズは後回しでいいので、先にこういうわかりやすいフレーズの引き出しを増やすのがいいと思います。

 

ソロは学生の頃完コピしました。もう弾けませんけどね。笑

 

 

Confirmation – Tommy Flanagan

 

これはお世話になってたベース工房の方に、これ弾けて普通だよって言われて焦って練習した記憶があります。

 

これもフレーズが覚えやすいので、練習すればきっと弾けるようになります。
ハイポジションもふんだんに使うのでいい練習になると思いますよ。

 

ただ、演奏している動画じゃないのが残念ですね。
CDお持ちの方は、是非いい音で聴きながら練習してください!

 

 

How to Play Bebop Solos on the Double Bass. Part 2 (L#34)

 

このYouTubeチャンネルは、ソロのフレーズを細かく解説してくれてるとっても親切な動画ばかりです。
英語だけど、音階はちゃんと C とか B Natural とかわかりやすく解説してくれるので、耳コピする手間なくフレーズを身につけることができます。

 

あと、動画の数も多いので本気で練習したい人は絶対知っておいた方がいいYouTubeチャンネルです。

 

 

Oscar Peterson Trio – Nigerian Marketplace

 

ベースだってこんなに伸びやかなメロディーを弾いてもいいんだ!って思わせてくれる動画です。

 

僕はベーシストがテーマを弾く曲にどんどんチャレンジしてほしいなと思います。
ベーシストがテーマを弾ける世の中に、それが当たり前の世の中になってくれることを願っています。

 

メロディーだけじゃなくて、バッキングでのゴーストノートの入れ方とか、このイーブンのリズムの感じ方とか、そのあたりも勉強になると思います。

 

 

Thomson Kneeland plays Autumn Leaves – Acoustic Bass

 

枯葉ってなんだかんだセッションでよく演奏するじゃないですか。
だから枯葉が当たる確率って非常に高いので絶対弾けなきゃいけない曲なんです。

 

この動画はフレーズがとにかく多いのと、ハイポジションフレーズが豊富なのでハイポジションにトライしてみたい方はおすすめですよ。

 

あと、ときどき見せる半キメ顔のカメラ目線ですね。笑

 

 

井上 陽介 オン ベース

 

井上 陽介さんです。僕が一番好きなベーシストです。
残念ながら井上陽介さんの動画はあんまりないんです。でもたくさんCDは出てるので良かったら聴いて見てください。

 

でも個人的には井上陽介さんはライブで見るのが一番いいです。

 

 

Brian Bromberg – Upright Bass Solo @ NorCal BASSIX Event

 

これはおすすめというよりは、こんな風にベースを弾く人がいるんだってことを知っておくだけでいいと思います。笑

 

盛り上がってきちゃうと絶対コピーできない16分音符とかでてきますけど、最初の方とか耳で聞き取りやすい部分はかっこいいと思うんです。
コピーできる部分もたくさんあるので知っておいて損はないと思います。

 

 

The Bass Lesson

 

ベース漫談をやりたい人向けです。
そういうニッチなところを果敢に攻める人、僕は好きです。

 

そうです、ネタ切れです。

 

 

最後に

プロの演奏を聞いてもコピーできっこないよって、最初は思ってました。

 

 

でも実際やってみると案外弾けるもんなんですよね。
最初はテンポを落としてでもいいと思います。ゆっくりから練習する方が覚えるのが早いって聞いたことがありますよ。

 

 

気に入ったところを1フレーズだけコピーする、みたいな練習方法でもいいと思うので、よければ試してみてください。

 

 

ベースソロの効率的な練習方法をこちらでご紹介してます。

●参考記事:ウッドベースのアドリブソロを効率的に練習・上達するためのアプローチを考えてみる

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Instagram 革靴コレクション
@starfish0925 僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高21万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ