ノーをイエスに変える7つの切り口(伝え方が9割)

相手の頭の中を考えた伝え方が重要。

 

相手の好きなこと

4分程お待ちください、ではなく
できたてをご用意致しますので、4分程お待ちください、ということで
結果は変わらないのだけど、相手が自分のメリットを感じられる。

 

嫌なことを回避

芝生に入らないでください、ではなく
芝生に入ると、農薬の臭いがついてしまいます、ということで
相手のデメリットも伝えることができる。

 

選択の自由

デートしてください。ではなく
おいしいパスタか、石釜フォカッチャか、どっちがいい?
→人は決断が得意ではないため、選択肢をふたつ用意し、
比較させることで、お願いが受け入れられやすくなる。

 

認められたい欲

残業お願いできる?ではなく、
気の企画書が刺さるんだ!お願いできない?
ということで、人が本能的に持つ認められたい欲求を満たす。

 

あなた限定

自治会のミーティングに来てほしいんです。ではなく、
他の人が来なくても、あなただけには来てほしいんです、ということで
相手が自分の承認欲求を満たすことができる。

 

チームワーク化

勉強しなさい。ではなく、
一緒に勉強しようと言うことで、人と一緒だと人は動くようになる。

 

感謝

領収書落としてください。ではなく、
いつもありがとう。この領収書落とせますか?と、
ありがとうという言葉を添えることで、断りにくくなる。

 

 

自分の頭の中にある、相手に対する欲求をそのまま言葉にするのではなく、
相手の頭の中を想像し、相手のメリットと一致するお願いの仕方をすることで、
相手からイエスが帰ってくる確立があがる。

答えは自分の頭の中にあるのではなく、相手の頭の中にある。

 

楽天ブックスでのお求めはこちら

楽天ブックスなら送料無料です!

 

『伝え方が9割』佐々木圭一

 

伝え方が9割

元旦からセールやってます ↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です