人生がブレブレなのは決して悪いことじゃない!向上心故の柔軟性ですよ

 

 

ブレブレです何もかも

 

ブレブレなのは、これまでずっと行き当たりばったりで生きてきたから。
そりゃ当然です。嘆いても仕方ありません。

 

 

 

でも、僕はそれでもいいと思ってるんです。
(正確にはそういう人種だからどうしようもないんです。笑)

 

 

 

きっと思ってますよ、世間はね。

 

もっと計画的に生きなさいと

 

特にうちの両親なんかは言いますよ。
新卒で入った会社を辞める時、おばあちゃんに続けなきゃダメだよと言われました。特に理由は説明されなかったですけどね。

 

継続力がないとか、飽きっぽいとか、自分のことしか考えてないとか…
思ってますよ、きっとね。笑

 

 

 

もし同じようなことでお悩みなら、是非この記事を最後まで読んでみてください。
もしかしたら、ちょっとだけブレブレでもいいじゃんと思ってもらえるかもしれません。
もしかしたら、ちょっとだけ楽しく生きられるかもしれません。

 

よければお付き合いください!

 

 

柔軟と思え

 

 

人生の軸がブレたり、言動が一貫してないことは、向上心であり変化に柔軟なのだと

 

 

そういうことにしてます。
自分に甘いでしょうか?笑

 

 

 

僕は異業種に転職して、その後結局辞めてと、31歳にしていまだにブレブレの人生です。
仕事そのものが嫌になったのはもちろんあるけど、いろいろやってみたいこと試してみたいことが増えすぎちゃった結果、雇用されないという選択肢を選んでいるのです。
(無職だけど毎日遊んでるわけじゃないんですよ)

 

いろいろやってみたいことがあるなら、全部試してみたいと思うんです。
試したらどうなるか、とか考えてる時間が惜しい。

 

試した結果、自分が続けられるなぁとか、ちょっとお金になりそうだなぁと思うものを残して育てていけばいいと思ってます。

 

 

 

 

 

イケハヤ氏もこうおっしゃってました。

 

 

拙速ということば

 

 

「拙速は巧遅に勝る」

 

って昔の偉い人か誰かがおっしゃってたみたいです。

 

 

 

要するにこういうことだと認識しています。

完璧でなくて、ある程度のデキでも早ければ良い、ということ。

 

 

 

 

もちろんそれは、仕事が雑でも早ければいいということではないと思うんです。

 

ただ、考え方としては、まずやってみる。そしてダメだったところを学び、より良いように改善していく。

 

といういわゆるPDCAみたいなものが拙速の場合の方が早く回していけますよね、ということなんじゃないかと僕は認識しています。
経験してみて改善していく、そしてそのサイクルをより多く回していく、みたいなイメージです。

 

 

 

この歳になって、新しいことをはじめるのってすごく楽しいなって感じてます。

 

勉強することも案外平気でできてしまうんですよね。
学生の頃の僕にしてみたら考えられないですけどね。笑

 

 

ブレブレでも良いじゃない

 

だから、僕はブレブレの人生でもいいと思っているのです。

 

 

今、すごく楽しいです!
収益も伸びてきてるし、やりたい勉強もできるし。
何より時間を拘束されないのが嬉しい。
ブレにブレた結果、こんなに楽しかったら何も問題ないなって。

 

 

 

 

もし同じようにブレブレだとか一貫性が無いとかって人生にお悩みの方がいらっしゃるのだとすれば、僕は何も気にしなくてもいいと思ってます。
どうせ続かないからなぁと諦めてしまうことを恐れず何かをはじめてみて欲しいです。

 

自分に合った仕事や趣味なんて、やってみないとわかりません。
向こうからは絶対歩み寄ってくれませんから、自分がひととおり味見をしてみればいいじゃないですか。
その方がきっと楽しいですよ。

 

これ美味しいなぁって思ったものだけ、もっと深く掘り下げてみればいいんです。
合う合わないは絶対ありますからね。

 

 

 

 

柔軟に人生を捉えても良いと思っています。
楽しく幸せに生きることが何よりだと思いませんか?

 

でも、何が幸せかは自分で見つけるしかないんです。
見つけましょう!

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

元旦からセールやってます ↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です