新品の革靴用ワックスは一週間ほど蓋を開けたまま乾燥させてください

茶色の靴に鏡面磨きをしようと思って、ワックスを購入しました!

 

 

サフィールのビーズワックスポリッシュ。

 

 

 

 

 

アンティーク仕上げをやるぞーっ!なんて勢い勇んでツイートをしたわけですが…

 

 

 

 

 

ワックスが柔らかすぎて全く鏡面ができませんでした。

 

 

なので、今日は断念しました…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
(いいねしてくださった皆さま、ごめんなさいmm)

 

 

 

いやぁ、柔らかいとこんなに難しいのかと。
ヘコみました…自分の技術の低さに(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

新しいワックスを購入したら…

ワックスって開封したばかりだと水分が多すぎて柔らかすぎるので一週間程度蓋を開けて乾燥させるんですよね。

 

なので、しばらくこんな感じで水分を飛ばそうと思います。

 

 

 

油性のワックスを購入したのはすごく昔だったので、もしかしたら乾燥させなくてもいけるんじゃないかなぁなんて甘くみてました。

 

 

 

 

見た目はこんな感じですが…

 

 

 

案外触ってみるとぬるっと溶けるんですよね。

 

 

 

溶けるとすごく滑らかです。
こういうピーナッツバターありますよね

 

 

ちなみに十分乾くとこんな感じになります。
これでも鏡面はつくれますが、これはちょっと乾燥させすぎなのであまり参考にはしないでくださいね。笑

 

 

 

ワックスが柔らかいとなかなか乾燥せず定着しないんです。
なので、上に塗り重ねるのが難しいし、水研ぎしようとしてもダマになったりポロポロ剥がれてきちゃうんですよね。

 

 

なのでゆっくり時間をかけて乾かしながら、別の靴で練習してみました。

 

 

粘性があるのと、だいぶ重ね塗りしたので、割とちゅるんと仕上がっていますが、案外色が薄くて革の表面まで透き通って見えることに驚いてます。

 

 

 

ぱっと見、革の色よりワックスの色の方が濃く見えますが、もう少し濃い色のワックスを選んでもよかったかもしれないとちょっと後悔してます。

 

 

黒い靴しか鏡面をしてこなかった

僕、しばらくまで鏡面磨きは黒い靴しかやったことがありませんでした。
というのも、もともと靴磨きはずっとやってきましたが、黒い革靴が多かったのと、鏡面磨きをしなくても全体的に程よいツヤが出れば満足してたので。

 

 

ただ、しばらく前から鏡面磨きにようやくはまり始めてます。
山羊毛ブラシを買ったり、ミラーグロスを買ったりいろいろ試しているところです。新しいことに挑戦するのって楽しいですよね。

 

 

しばらくワックスを乾燥させたら、またアンティーク仕上げにもチャレンジしてみたいと思います!

もう少し濃い色のワックスを買わなきゃいけないかなぁと悩んでます。

 

 

鏡面磨きが気になった方は是非試してみてください!

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Instagram 革靴コレクション
@starfish0925 僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高21万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ