人間関係に疲れたときは思い切って別のコミュニティに所属してみてはいかがですか

人間関係に疲れたら

 

 

結局我々人間は、他人との関係で悩み苦しむ生き物なわけです。

 

 

よくよく考えてみてください。
何においても結局他人という存在が悩みの根底にあるのです。

 

 

仕事でもプライベートでもそう。
人の顔色を気にして悩み苦しむ。人とうまく付き合えなくて苦しむ。
誰しも経験することだと思います。

 

スポンサード リンク



 

逆に、人間関係がうまくいっていればそれだけで仕事に行くのが楽しいし、この人の為に仕事をしてあげたいとか、もっと頑張りたいとか、前向きな気持ちで時間を過ごすことができますよね。
この人と一緒にいたいとか、この人と一緒に何かを成し遂げたいとか。

 

 

 

 

だから、もし人間関係に疲れたと思ったら、別のコミュニティに所属してみるのはいかがでしょう?

 

ひとつのコミュニティにだけ長く所属していると、自然とその中での自分の立ち位置みたいなものが決まってきます。
しかしもしかしたら、その立ち位置が自分にとって心地良いものでないかもしれません。苦しくて辛い場合もあるだろうし、楽しくない場合もあると思います。

 

そのコミュニティが楽しくて刺激に満ちていれば何も問題はないんですけどね。

 

 

 

 

でも、仮に他にも所属しているコミュニティがあるとします。
そうすると、そこではきっといつもと違う人たちといつもと違う人間関係が成り立っていて、自分の立ち位置も変わってくるはずです。
人が違うから自分の扱われ方が変わったり、自分の振る舞い方さえも変わるかもしれません。

 

 

周りの人や自分の立ち位置が変わると、自然と人の見え方も変わってきます。

 

 

人の見え方が変わると、つまらないと思っていたコミュニティとの違いが見えたりするし、逆に今まで気付けなかった何かを発見できるかもしれません。いいことも悪いことも含めて。
客観的に人間関係を見ることができるはずです。

 

 

 

 

僕も複数のコミュニティに所属するという行為を自然とやってきました。
逃げ場をつくるためや息抜きの出来る場所を見つけるために、自然とです。弱い人間なので。

 

 

でもそれが結果的に、自分が交友関係を構築するため訓練になったし、人間関係でのストレスを緩和するための手段となりました。

 

もちろん人間関係で悩むことは多いけど、僕には逃げ場がある、息抜きをする場がある、という自負が気持ちを楽にしてくれるので、どうにか日々精神的に健康で過ごすことができています。

 

 

 

これは個人的にほんとにおすすめなんですけど、自分の趣味に没頭したり何か特技を披露できるコミュニティがあると、とってもいいです。
まず、週末が楽しみになる!それによって平日の仕事もなんとか乗り切れる。
同じ趣味を持つ人と交流できるので、話がはずむし分かり合える。

 

最高じゃないですか!

 

 

 

 

人間関係だけでなくても、もし仕事に疲れたら息抜きも兼ねて土日は外に出ましょう。
いい出会いがあるかもしれませんよ。

 

いや、絶対ありますよ。

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。