奇抜な柄の靴下ならsoxysocksがおすすめです

奥さまにいただいた誕生日プレゼント。

 

 

 

 

こちら。

 

 

 

タイトル読んでいただいてるのでおわかりかと思いますが、これ靴下ですよ。靴下。

 

 

ピ、ピザて…

 

 

soxysocks

これ、soxysocksっていう海外のブランドの靴下なんです。

 

 

 

基本的に柄モノの靴下ばかりを取り扱っているブランドで、大きく4つの種類があります

 

・Wild
・Bold
・Theme
・Classic

 

の4つです。

 

やさしい順にご紹介しますね。

 

Classic

まずはClassic。
これは比較的よくある柄の靴下です。あと、白黒で味気ないっちゃ味気ない気がします。

 

 

 

Bold

次に、Bold。
色が一気に増えてだいぶ目には優しくない感じになってきます。

 

 

 

こんな感じでどんどんキツくなってきますよ。笑

 

 

Wild

そして、Wild。

 

 

 

確かに、Boldよりは断然目に優しくない。笑
キツいです。笑

 

 

Theme

最後にTheme。
これはなんかわかる気がしますね。

 

 

ビールとか、ハンバーガー、ドーナツ、クッキー、ホットドッグと。
アメリカ感がすごい。笑

 

 

 

 

奇抜な柄の靴下が必要だという方は是非soxysocksでお買い求めください。

 

ただ、残念ながら日本で販売されていないらしいのです。
なので購入していただくなら海外のサイトからになります。

 

> soxysocksのウェブサイトへ!

 

 

どう履けばいいですかw

今まで、白シャツ、紺色のパンツ、黒の革靴、という組み合わせでこの10年過ごしてきました。
なので、突然この色と柄を取り入れるとなると、とっても難しいのです。

 

 

 

 

そこで…

 

「プアなイノベーションより、優れたイミテーションを」
佐々木常夫氏

 

僕の好きな言葉です。

 

会社の仕事は、大半が同じことの繰り返しで、誰かがどこかで似たようなことをしている。だから、自分の頭で一から考えるより、先人の知恵を借りるのが賢いやり方だ。効率にも、仕事の出来にも格段の差がつく。

 

ということらしいのですが。
何かを生み出そうと努力するより、先人の知恵やアイデアを模倣した方が効率良く良い結果に到達できる、というふうに個人的には解釈をしています。

 

 

 

要するにパクる

 

 

 

なので、pinterestで激しい柄の靴下を探してみることにします。

 

同じ靴下あった。笑

 

 

 

すごいですよね。
絶対あんなピンクだか紫の中間の色のパンツとか持ってない。笑

 

 

他にも。

 

 

 

 

ただ、どうやら柄や色合いキツめの靴下には、すべからく茶色の靴が合わせられている、という法則があることを学びました!

 

 

日本で買える柄の靴下

Tabio って靴下専門店、ご存知ですか?

 

ここだと、もっと普段でも使えそうな靴下が見つかります。
ちょっと可愛い柄の靴下も。

 

 

 

ゾウさんの柄、メガネの柄、飛行機の柄など。

 

 

 

※出典先:Tabio公式より

 

> 靴下屋 Tabio 公式通販サイト

 

こちらはビジネスシーンでも履けそうですよね。
これくらいならかわいらしくていい。

 

 

 

 

 

 

でもですよ。

 

なんだか物足りない…

 

そう感じてる自分に、あの柄を欲してる自分に気付くんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼ、僕もやってみたい…

 

 

 


ちょっと奇抜な靴下を履いてる姿を見られてるかも!いや、今見られてる!

 

というスリル。

 

 

 

 

 

そして、スリルと快楽は紙一重です。

 

 

 

 

 

 

今見られてる!」が「き、きもちい!」に変わる瞬間。
昔、ドがつくほどMのポテンシャルを秘めていると言われたことを思い出し、それが僕の中で確信へと変わります。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です