嫌なことはとことん回避したら楽しいことしか残らないんじゃない?

嫌なことはとことん回避

 

嫌なことはとことん回避すればいいと思うんです。
一度きりの人生を楽しく過ごしたいでしょ?
人生はあっという間。嫌なことに時間を割くのはもったいないでしょ。

 

 

例えば仕事がつらいとき、なんでつらいと思うのか、その原因を考えてみる。
参考:嫌なことの原因を考えるという豊かな人生の過ごし方

 

 

もし、その原因がやりたくないことをやっている、というのが原因なのであれば、別にその仕事を辞めたらいいと思ってる。
賛否あると思うけど、僕はそう思ってる。

 

スポンサード リンク


 

覚悟はあるか

ただ、大切なのは辞めた後の話。
辞めた後、自分のやりたいことをやるための努力は惜しまないという覚悟が必要だし、やりたいことがわからない場合は、それを自分で見つけ出す努力が必要。

 

 

もし、今まで全く経験のない業種に転職したいのであれば、専門学校に通ったり、未経験でもOKっていう会社探すとか、方法を考えて実践すればいい。
でも、きっと自分より早くその業界に入った若い人とかと自分を比べて悔しい思いをするかもしれないし、異業種だから慣れないことも多くて苦労するかもしれない。
その覚悟があるかどうか。
その覚悟があるのであれば、休みが終わったらすぐ上司に辞表を出すことをおすすめしたい。辞表を出したら法的には2週間で退職できるみたいだから。

 

 

 

経験ある方も多いんじゃないかと思うけど、やりたいことを見つけられてそれに時間を割いているときってやっぱり幸せ。
例えば、学校は好きじゃなかったけど文化祭とか学園祭の準備のときだけは最高に楽しかったとか。漫画を読むのが好きなので、何時間でも読んでいられるとか。

 

 

仕事がそうなったらきっと人生が楽しいものになる。
きっとうまくいく。

 

僕はそう信じてる。

 

 

僭越ながら僕の話

僕は映像とか目に見えるものを作りたくて新卒で電子映像機器のメーカーに就職したけど、あれ違うって思って半年悩んだ結果辞職した。
案外辞めたら辞めたでどうにかなって、どうにか東京で仕事をさせてもらってる。

 

 

かく言う僕も自分のやりたいことは絶賛模索中で、最終的にどこにたどり着きたいかというと正直はっきりとはわからない。
今は存分にWEBを学びたいと思っている。その先にある目標はまだぼんやりしてるけど、好きなこともやりたいこともきっと変わるから、短いスパンで目標を立ててそれを達成していくという生き方でもいいと思ってる。

 

 

その間は常に自分のやりたいことを模索し続け挑戦し続ける覚悟で。

元旦からセールやってます ↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です