家族がいるから人生が楽しいというシチリア島の人々の考え方

 

 

俳優 滝藤賢一さんが Another Sky という旅番組に出てたのをたまたま見ました。

 

滝藤さんは番組でイタリアのシチリア島に行ったんだけど、シチリアの人たちの考え方がとっても素敵でした。
シチリアの人は家族という存在が人生を豊かにしてくれると、そういう考えを持っている人たちでした。

 

スポンサード リンク



 

 

日曜日は、必ず夕食を家族そろっていただくのだそう。
家族と食事をしない言い訳はどんなものでも通用しないと、シチリアの人がコメントしていた。

 

 

「シチリアでは人生を楽しむために、毎週日曜日に家族揃って食事をするんだ」と。

 

「家族がいるから人生が楽しい。」と。

 

 

家族が彼らの人生のベースにあるということが新鮮ですごく素敵に感じました。

 

 

我々日本人ってもちろん家族は大切な存在だけど、若い頃って両親の大切さがそれほどわからなかったりするじゃないですか。むしろ思春期なんか、家族を疎ましいと感じることさえあるわけです。

 

 

僕はありがたいことに家族には恵まれた人間なんだけど、親孝行もさほどしてこなかったし大学は留年したし、なんなら今だって心配をかけてるかもしれません。もういい歳だし結婚もしたので、昔よりはマシだと思いますけどね。

 

子どもの僕からしたらいい加減子離れしてくれと思うこともあるけど、できるときに親孝行したい。
祖父の時、心底後悔したのです。もっといろんな話を聞いたり親孝行しておけばよかったと。あんなに可愛がってもらったのに、何もできなかったなと。

 

 

スポンサード リンク

 

 

来週、なくなった祖父の3回忌で地元・愛知県に帰省します。

 

 

写真や靴磨きを教えてくれた、ほんとに可愛がってもらった祖父にしっかり挨拶をしてこよう。お陰さまで、東京で新しい人生を歩んでいますとしっかり報告をしよう。

 

年に数回しか実家・地元に帰らない今、親孝行するのはこの帰省するタイミングしかないのです。たくさん話を聞いて、たくさん話をして同じ時間を過ごすだけでも十分だと思うのです。

 

 

できるときに惜しまずやろうと思います。

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。