悔しい思いは脳を活性化する

人間はやはり、悔しい思いも経験しなければダメだと思う。
悔しい思い出の数だけ、
人としての力が増すと言ってもいいかもしれない。
– 小出義雄 監督 –

 

 

悔しい思いをすると、脳の力をより引き出すことができるそうです。
悔しい気持ちは、自己報酬神経群の働きを活発にします。

 

自己報酬神経群とは、情報が考えるしくみに向かっていくときの「通路」であり、その名前のとおり「自分自身に対する報酬=ごほうび」を与えられることによって機能する神経細胞群です。

 

悔しい思いをするに至った原因はなんだったのかということを知り、それを解決するためにはどうしたら良いかを考え実行することで主体性が伴い、集中力や思考力を発揮します。

元旦からセールやってます ↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です