愛妻家なので奥さまと真夏の鎌倉デートをしてきました

鎌倉_大仏高徳院

 

ネットで、『〇〇のおいしいお店』とか、欲しいアクセサリの店をちょいちょい探しては僕に見せてくれる奥さま。

 

わかりましたわかりました、行きましょう!ということで、普段帰りが遅いお詫びも兼ねて、真夏の鎌倉デートをすることに。お断りしておくと、別にのろけてるわけではないのです。
家族サービスなので!(使命感)

 

 

本日のミッション

・茶房 雲母(きらら)で宇治白玉クリームあんみつをいただく
・gramで指輪を購入する
・鶴岡八幡宮でお参りする
・歩きながら鎌倉ビールを飲む
・高徳院の大仏様と写真を撮る
・しらす丼をいただく
・東浜海水浴場でサンセットを拝む
・江ノ島を何となくブラブラして食べ歩きする

 

本日のミッションは以上です。

 

 

先にお伝えしとくと事情があって後半は叶わなかったけど、まぁ楽しかったので良しとしましょう。

 

スポンサード リンク


 

 

茶房 雲母(きらら)で宇治白玉クリームあんみつをいただく

まずこれ、本当に写真と僕の説明じゃ伝わらないので、実際に行って味わってみてください!
間違いないから!

 

 

とにかく並ぶと聞いていたので、鎌倉到着後は雲母に直行です。
予想通り約1時間、屋外で並んで待つことに。メニューを眺めながら、幸い奥さまの日傘があったのでなんとか直射日光をしのいで入店します。

 

 

鎌倉_雲母メニュー

 

 

迷わず宇治白玉クリームあんみつを注文です。
まずは抹茶シロップとお漬物が先に運ばれてきます。

 

 

鎌倉_雲母抹茶白玉

 

 

お花が添えられてる!
コース料理かっていうくらい贅沢な気持ちになります。

 

 

僕らがお邪魔した時は店内は割と賑やかで、お漬物とお花を眺めながら僕らも他愛のない話を存分に繰り広げます。
隣の女子高生達は、恋バナに花を咲かせてます。
青春。

 

 

 

そして、メイン到来。

 

 

鎌倉_雲母抹茶白玉クリームあんみつ

 

 

見てください、この艶!
艶ッ!!

 

 

白玉はもっちもちで、とぅるんとぅるん。
もっちもちで、とぅるんとぅるんっ

 

 

もっちもち過ぎて、普通の白玉より噛まないと飲み込めないですからね。笑
もっちもち過ぎて、奥歯が白玉を捉えない捉えない!舌触りという言葉を思い出さずにはいられない白玉。

 

 

あと、一緒に入ってる豆は少し塩気があって、甘さを引き立たせます。また、付け合わせのお漬物は完全に食べるタイミングがわからないので、あんみつと交互にいただいてみます。
単純にお漬物自体がおいしいので、白米がほしい。

 

 

おすすめです。

 

 

茶房 雲母の食べログはこちら
抹茶白玉クリームあんみつ ¥850

 

 

gramで指輪を購入する

鎌倉駅へ戻り、駅の東側、鶴岡八幡宮へ向かいます。
鶴岡八幡宮の少し前にあるgram。アクセサリーのショップです。

 

 

指輪をかなづちで叩いて、その場で大きさを変えたりデザインを変えたりしてカスタマイズしてくれるんです。
990円でやってくれるからリーズナボーです。

 

 

鎌倉_gram外観

 

 

こちらのお店も並ぶと聞いてたので、先に済ませます!

 

並んでると、店員さんが来て「整理券お持ちでない方〜?」と。
正直にお持ちでないことを告げると、19:00の整理券を平然と渡され、また19:00にお越しくださいと。
え、5時間もありますけど…。

 

おデートなので、必死に「そんなに待つんかぁ」という声を飲み込みます。

 

 

 

ほんとは鎌倉の大仏を見た後江ノ電で江ノ島の近くまで行くのが今日のゴールだったんだけど、急遽予定を変更することに。19時にまた来なきゃなので、鎌倉駅近辺を散策します。

 

gramに戻ってこないといけないので、他のミッションを先に済ませましょう!

 

 

鶴岡八幡宮でお参りする

 

 

鶴岡八幡宮でのお参りは鎌倉旅行の恒例行事なので、ただただ僕らは清い心で鳥居をくぐり、手水場で手と口を清め、できる限り多額のお賽銭で健康と安全を願います。

 

 

著名人の方々直筆の提灯みたいなのがたくさん飾られてました。
灯籠流し的な何かがあるんでしょうか?

 

 

いくつかご紹介。

話題の庵野監督。シン・ゴジラの記事はこちら

 

 

 

その奥さま、庵野百葉子さん。漫画家さんなんだとか。

 

 

 

ジャズピアニスト、小曽根真さん

 

 

シャレオツ。
濁るから響くなんて、ジャジーです。

 

 

歩きながら鎌倉ビールを飲む

鎌倉には鎌倉ビールといういわゆる地ビールがあるのです。
一昨年の秋に来た時は鎌倉ビールを飲んだので、今日は違うのにしてみようということで、ジャケ買いです。

 

 

大仏ビール。

 

 

 

シュバルツ(黒ビールってやつ)で、苦すぎずまろやか飲みやすです。
真夏に昼間っから酒を飲める幸せ。

 

 

程よくよっぱらったので、酔い醒ましに土産屋やおしゃれ雑貨屋を見ながら、ゆっくり鎌倉の大仏様(高徳院)へ向かいます。

 

 

その途中で見つけた可愛らしいお店『遊ぼ(YUBO)』。

外観はこんな感じです。

 

 

 

 

中の写真はNGなんだけど、動物専用の入り口があったり、遊び心がいっぱい!アクセサリーとか雑貨をメインで取り扱うお店です。

 

 

ペットちゃんの入口。ほっこりを補充。

 

 

 

 

次は、ご存知鳩サブレーのお店。

 

外観はこんなきれいな感じ。

 

 

サブレ以外の商品や鳩サブレー雑貨もあるので、鳩サブレーファンの必見のお店です!

 

 

そうこうしてるうちに鎌倉駅に到着です。
暑いので、鎌倉の大仏様へはバスで向かうことに。

 

 

高徳院の大仏様と写真を撮る

バスで高徳院へ到着。
入場料は大人¥200なので、案外リーズナブボー。
中でポケモンGOはやっちゃだめだって!よい子のみんな、入口に書いてあるから気をつけてねっ☆

 

入場券。

 

 

そして、個人的には一番楽しみなミッション。手乗り大仏。
手乗りだとちょっと味気ないので、僕は「つまみ大仏」と「元気だしなよ大仏」を実践。

 

 

題:『つまみ大仏』

 

鎌倉_つまみ大仏

 

 

題:『元気だしなよ大仏』

 

鎌倉_元気だしなよ大仏

 

 

奥さまにひたすら写真を撮らせ、気づけば僕だけ楽しんでいる模様。
まぁでも満足。

 

 

もう一度gramで指輪を購入する

18時。まだ一時間早いけど並んでみる。

 

 

 

でも18:20くらいでお店に入れちゃいました。笑

 

 

 

整理券はそっとカバンの奥にしまったよ。
夕方に行くとその辺のシステムが緩くなってるかもしれません。

 

 

 

 

 

お店の職人さんみたいな方に「どこの指にしますか?」って聞かれて、親指と薬指って答えると、お店の人が選んでくれます。立ちっぱであーだこーだやるので、けっこうパパッと決まって、すぐにお会計。
男には嬉しいシステム。

 

 

二つで¥2,100とちょっと(税込)

 

 

 

奥には工房もあってなんか、なんか素敵。

 

 

 

 

最後に

奥さまは欲しかった指輪も買えたしとってもご機嫌なご様子でした。
よかったよかった。

 

 

いつも家事をしてくれたり、買い物をしてくれたり、奥さまにはいろいろ助けられてるんです。普段、僕は帰りが遅かったりで心配かけるしで奥さまに甘えてるところもあるから、こういう時はしっかり楽しんでもらいたい。

 

 

 

まぁとにかく、僕が愛妻家だということだけご理解位ただければ←

 

 

 

鎌倉の大仏はいろんな大仏さまの中でも男前なほうだと思うのですが、いかがでしょうか?
真夏の鎌倉、楽しかったです。

 

 

次は江ノ島も行って、しらす丼も食べたいですね。

 

元旦からセールやってます ↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です