最高の結婚式を挙げるために。vol.3

最高の結婚式を挙げるために。vol.2はこちら
次の日曜に結婚式のコンセプトを決めるための打合せがある。
我々に対するヒアリングも兼ねた打合せ。

 

打合せでは、二人の今までについて根掘り葉掘り聞かれ、それをもとにCRAZY WEDDINGさんにコンセプトを決めていただく。
僕としては根掘り葉掘り聞かれた後に、それをどうコンセプトに落とし込むのか、というところを非常に楽しみにしている。

 

僕は、「楽しんでもらえる・喜んでもらえる結婚式」が個人的なコンセプトなので、全体がそこからズレないものであればいいと思っている。

 

よりよいコンセプトにするために

より僕らの芯をついたコンセプトを提案してもらいたいので、可能な限りできる準備はしたい。
どんな準備ができるだろうか?
ヒアリングのときはきっと、二人のこれまでの経緯みたいなものを聞かれるはずなのだけど、それも具体的にどんな聞かれ方をするのかあまり想像がつかない。

 

そこで、より重要なキーワードを聞き出してもらうためにどうしたらいいかと考えると、
聞かれた時に「答えなきゃいけないこと(伝えたいこと)」がスムーズに答えられるように、様奥と僕それぞれの幼少期からのできごとや思い出を書き出してみよう、ということにした。

 

今までの人生を振り返って書き出す

書き出した内容はふたつ。
・自分が今まで何をして、どんな思い出があるか
・相手に対してどう思っているか

 

ひとつめの、
自分が今まで何をしてきたか、どんな思い出があるのか、という項目は式に参列していただきたい皆さまとの出会いにも関わってくるため、僕はとても重要だと考えている。
その人たちに楽しんでもらう喜んでもらうための施策を立てるためには、その人たちとどんな時間を過ごしてきたかを自分の中に認識しておく必要があると思うから。

 

ふたつめの、
お互いが相手に対してどう思っているか、というところはCRAZY WEDDINGの方に、我々がどんな2人なのかということを知っていただく必要があるかなと思っている。
書き出してみると、それぞれ書き方が違っておもしろい。
様奥は結構細かいことをちゃんと記憶していてあの時はどうだった、という書き方をしているのに対し、僕は時間の過ごし方やそれぞれの期間の感情をぼんやり書いている。
その中から自分たちが伝えたいことをどれだけ導き出せたか、これで十分か正直わからない。笑

 

 

あと、ご参列いただく皆さまに自分たちの何を皆さんに知ってほしいかというところも、重要なんじゃないかと思った。感謝を伝えたり、これからも僕ら2人をよろしくお願いしますという意味も込めて。

 

それについてはもう少し考えがまとまったら文章にしていきたいと思う。

 

今日もまとまってない。

アレクサ(Echo Dot)が¥2,740!?

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高27.5万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ