最高の結婚式を挙げるために。vol.5

marriage

結婚式に関して、しばらく動きがなかったのだけどちょっとだけ進展があったので、それをまとめて次にどう進めていけばいか考えてみようと思う。

 

 

※過去記事に関しては、ページ下部をご覧いただきたい。

 

コンセプトご提案

約1ヶ月半前、Crazy Wedding さんに我々の結婚式のコンセプトをご提案いただいた。どんな感じになるか全く予想がついていなかったので当日は、どうなるかね、納得いかなかったらどうしようね、という話を向かう電車で様奥と話していた。楽しみではあったけど、不安や緊張感も感じていた。

 

 

CRAZYさんのオフィスが市ヶ谷から両国に移ったばかりで、まだインテリアや内装が完成してない状態であったため、以前は工場として使用されていた広いフロアは、コンクリートの壁や木の床の大部分が露わになっていて、閑散とした空気感がより緊張感を際立たせているように思えた。

 

 

担当の方に、僕らの馴れ初めから順を追って振り返りながらコンセプトのご提案をしていただいた。気になるコンセプトは、

 

“Sun & Moon”

 

僕は、言葉だけ見るとちょっとファンシーだなって思いながらも、でもなんとなく浮かんでくる色味とか言葉から感じられる雰囲気とかは素敵だなって思った。様奥に至っては感動して「脳がジワジワジーンってした!」って帰り道に大はしゃぎしてた。笑

 

 

文字通り太陽と月という意味。「月日が流れる」の月日という意味もあるらしい。

このコンセプトの説明としては、お互いが自分らしくいられるようにお互いが存在し、照らし合って前を向き合ってこれからの月日を過ごしていく、という意味が込められている、とのこと。
素敵やん?

 

 

どっちが太陽だ月だということを決めるのであれば、様奥が太陽で僕が月なのだと直感的に思った。まわりをパッと明るくするのは、間違いなく僕ではなく様奥なので。

 

お食事会を経て

僕らと担当の方とそのアシスタント的な方の4人で恵比寿のメキシコ料理屋でお食事会をした。CRAZYさんの会社の話とかをいろいろ聞きながら、楽しく過ごさせてもらった。
あと、CRAZYさんは勢いがあって、いい会社だなって思った。

 

 

会場の選定・下見へ

次のステップは会場の選定。
東京からも関西からもお友達をお招きしたいので、名駅の側であるというのが僕らにとって大事な条件になる。あとは、金額的なところもそうだけど、僕はやはり音出しができないと困る。

 

 

CRAZYさんにいくつか選んでいただいた会場の中でいくつか魅力的な会場があった。
金銭的なメリットアクセス的なメリット、あと会場のスタッフさんが協力的であるという部分に魅力を感じられる会場。
実際にゴールデンウィークに帰省した時、そのうちのひとつのお店にお邪魔させていただいたのだけどお店の雰囲気はなかなか良かった。食事もそこそこ美味しかった。

 

 

でもいくつか不安もあった。食器の水垢が気になったり、トイレがあまり衛生的ではなかったり、というところが目につき、ここに人を招いても大丈夫か?という不安があった。
その不安故、会場はココにしたいです!と踏み切れないまま時間が経ってしまっていた。

 

 

どうしてもその不安要素がネックになっていたので、その不安要素をCRAZYさんにお伝えさせていただき、
・不安な所が解消できればそこにお願いしたい
・ただ、まだ不安は完全に払拭できないので他の会場も探してみたい
というふたつの方向で進めさせていただくことになった。

 

 

我々の作業としては、6月末までに名駅周辺の会場を探してCRAZYさんに投げる。
週末に会場のピックアップを行う。

 

レストランウェディングというスタイル

スタイルとしては、所謂レストランウェディングというスタイルでの挙式になりそう。
というのも、結婚式場は独自でプランナーを抱えていたり、独自のやり方があったりするので、CRAZYさんのようなプロデュース会社に、間に入っていただくことは難しい場合がほとんど。だから、ある程度自由な条件を飲んでくれるところでないと難しく、必然的にレストランとかカフェで開催することになりそう。

 

 

7/14 に名古屋の会場に下見に行かれるそうなので、できればそこに同行させていただき、会場の担当の方に、直接こちらの希望を伝えられたらと思っている。

 

最後に

会場が決まったら日程が決まるはずなので、ようやくコンテンツを考えたり進行を考えたりというステップになっていく模様。
これから決めることが多くなっていくので、そのための準備を怠らないことと、時間はかかってもひとつひとつ丁寧に決めていきたい。

 

連載記事

1, 最高の結婚式を挙げるために。vol.1
2, 最高の結婚式を挙げるために。vol.2
3, 最高の結婚式を挙げるために。vol.3
4, 最高の結婚式を挙げるために。vol.4

 

関連記事

1, ブライダルリングにピッタリのパラジウムという素材とは?
2, 相場の約半額の結婚指輪の穏便で効率的な選び方

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Instagram 革靴コレクション
@starfish0925 僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高20万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ