カラオケでもスタジオでもない楽器の練習場所という選択肢

我々音の出る楽器の苦しみは練習場所がないことです。

 

ちなみに僕はウッドベースをやってますが、東京の狭いマンションで練習なんかできるはずがありません。迷惑になってしまうので…
でも楽器が大好きなので、暇さえあれば練習をしていたいわけです。

 

 

 

 

だから、いかに安く、近くで練習場所を探せるかということに腐心するわけです。

 

 

カラオケでもスタジオでもない

 

よく聞くのはカラオケという選択肢です。

 

管楽器の方がよく利用されているイメージです。楽器を持って入れますしね。僕は数回ベースのレッスンを受けたことがありますが、カラオケルームでのレッスンでした。

 

ただ、場合によっては狭い部屋に通されることもあるし、他の部屋の音が気になったりしますよね。

 

 

 

スタジオであれば、もちろん設備も環境も整ってるので、楽器の練習には申し分ないのは当たり前です。

 

ただ、数が多くないですよね。カラオケみたいにそこらあるわけじゃないので、近くの人アクセスしやすい人はラッキーという感じです。

 

スポンサード リンク



 

市民会館とか市民センター

こういう選択肢もあると思ったのです。

 

 

早速調べてみてびっくり。
ピアノや、ギターアンプもベースアンプも、さらにはドラムセットもレンタルできるし、部屋がとにかく広い!

 

 

もし料金的にメリットがあれば、楽器の練習場所の選択肢として全然アリだなぁと。
思った次第でございます。

 

 

料金比較

カラオケ、スタジオ、ヤマハの楽器練習スタジオ「オトレン」、市民センターの4つについて料金比較をしてみたいと思います。

 

 

カラオケ

シダックスとまねきねこで比較してみます。

 

まねきねこ:¥180 x 6 = ¥1,080(3時間)
シダックス:¥300 x 6 = ¥1,800(3時間)

 

ただ、これは一人の料金なので、3人いればこれの3倍金額が必要になります。
時間や曜日によって、また会員の場合多少値引きがあったりします。
もちろん楽器やアンプは一切ないのと、狭い部屋に通される可能性もありますね。

 

店舗によっても料金が違うみたいなのでご注意ください。

※参考:カラオケまねきねこ(新宿歌舞伎町1号店)、シダックス(新宿歌舞伎町クラブ)

 

 

スタジオ

渋谷のスタジオファミリアの場合です。

 

Aスタジオ(8畳)だと、1時間あたりの料金は ¥2,100 です。

¥2,100 x 3 = ¥6,300(3時間)

 

しかし、人数による料金の変動はありません。(ただし個人練習(1人)だと¥660、個人練習(2人)だと¥1,100)
もちろん楽器などの設備はありますね。(Gtアンプx2、Baアンプ、Drセット、ミキサー、スピーカー)

 

 

嬉しいのは個人練習だと金額が圧倒的にやすくなることです。

¥660 x 3 = ¥1,980(3時間)

 

 

オトレン

新宿にある個人の楽器練習専用のお店です。

 

ピアノなし部屋の場合、30分あたり¥350です。

 

¥350 x 6 = ¥2,100(3時間)
(ピアノがある部屋もあります)

 

 

市民センター

五反田文化センターです。

9:00〜12:00(3時間)で¥1,000です。(譜面台と椅子もあり)

 

ピアノ、その他アンプやドラムセットは有料でレンタル可能です。
予約がちょっと面倒ですね。あとで詳しくご説明します。

 

 

個人練習3時間の料金比較

結果、金額的な部分だけで比較するとこんな感じでした。

 

カラオケ ¥1,080
スタジオ ¥1,980
オトレン ¥2,100
市民センター ¥1,000

 

スタジオは個人練習の場合の料金です。あくまで個人練習で3時間使用した場合の金額なので、使い方によってはもっと安い場合もあるかもしれません。

 

オトレンが案外高いですね…

 

 

まとめ

「カラオケ」と「市民センター」は金額的メリットが大きいようです。

 

ただ、数でいうと圧倒的にカラオケの方が多いのでアクセス面から考えると、カラオケで練習する方が安く済むかもしれません。交通費もかかるわけですからね。

 

 

 

カラオケもスタジオもオトレンも、30分刻みで時間が取れるので、隙間時間や仕事おわりでも利用しやすいかもしれません。

 

逆に市民センターは数が多くないし、その市や区の住民でないと使えない場合もあるので、注意が必要です。

 

 

五反田文化センター

 

品川区の五反田文化センターでスタジオがレンタルできます。
それもかなり大きめのスタジオです。

 

機材はレンタルになるので、事前に調べてからご利用ください。レンタルも安いです。

 

 

 

1ヶ月前から予約が可能です。
団体でレンタルするならネットから予約ができますが、初回のみ窓口で団体登録が必要です。個人で借りるならネットからは予約ができません。

 

電話でこの日と伝えていただいて、予約した日から一週間以内にスタジオのレンタル代を支払わなければいけません。ちょっと面倒ですね。

 

 

金額を払いに行くと、こんな用紙が発行されます。
これをスタジオを使用する当日お持ちください。証明書みたいなもんですね。

 

 

 

 

施設の正面入り口から入ってすぐ左に受付があります。

 

受付をすませると鍵が渡されます。

 

 

 

受付右の奥へ進むと『スタジオ』の文字が。

 

 

 

 

さらに『スタジオ』新しい施設なんでしょうね。建物がきれいです。

 

 

 

 

 

僕がお借りしたスタジオは第4スタジオです。

 

こんな感じ。

 

 

 

 

一人で使うには贅沢すぎます!

 

ビッグバンド練習でちょうどいいくらいの広さ。これ以上狭い部屋はないんです。笑

 

 

譜面台もこんなにたくさん。

 

 

 

ピアノはレンタルすると使用できます。

 

 

 

 

これで9:00〜12:00で¥1,000です。
安い!

 

 

真夏、真冬は外で公園や河川敷での練習は厳しいので、こういう施設を選択肢として持っておくのはとっても便利です。
図書館も併設されてますけど、3時間楽器を弾き続けるとヘットヘトになるのでまた別の機会にお邪魔します。

 

 

 

 

BLUE GIANTって漫画ご存知ですか?
これおもしろいですよ。主人公の少年がアツくて、まぁいちいち感動します。

 

もう歳なので、夏も冬も河原とか海岸で練習してる彼を見習うのは難しそうです。

 

thumbnail

BLUE GIANT(1) (ビッグコミックス)
価格:¥540(税込、送料別)

amazonへリンク!

 

 

 

楽器の練習場所にお困りの方はお近くの市民会館・市民センターを調べてみるのはいかがでしょうか。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

  1. たぬき より:

    昔は、郊外の某公園のトイレ付近の日陰(木陰)が定位置でした。(何しか生理現象には勝てませんから)
    (雨の時は(誰も来ない場所なので)トイレの中(汗))
    ここでアップして出勤するパターンでした。

    演奏で出先の場合はカラオケボックスがアップ(二時間以上)の定番でしたね。

    あと、複数の音楽団体にイッチョカミして練習日には早めに入ってメンバーが来る迄のほぼ貸切状態を堪能していました

    • くすみ より:

      たぬきさん、コメントありがとうございます!
      なるほど、複数の音楽団体加入はとっても経済的で賢い方法ですね!ただ、トイレは少々過酷ですね(汗)
      気になっていましたが、楽器はを何をされているのでしょうか?よければお伺いしたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です