年賀状を消しゴムはんこで作るのは楽しいが絶対先に構図を考えた方がいい

消しゴムはんこで年賀状を作ってみたかったんです。

 

今まではフリー素材と持ってきて、イラレでなんとなく配置してコンビニで印刷しておしまいでした。

 

 

 

 

しかし今年は違います

はんこを作ってそれをあしらって、かわいい年賀状を作ってやろうと思います。

 

 

 

 

つっても10枚くらいしか出さないんですけどね。笑

 

いや、10枚だからこそ数が少ないからこそ、手の込んだ愛のある年賀状をお送りしたいじゃないかと。
平素よりお世話になっている皆さまに、謹んで新年のお慶びを申し上げたいじゃないかと

 

思った次第でございます。

 

 

道具の準備

まずは必要な道具を揃えます。

 

・ゴム板
・トレーシングペーパー
・カッター
・鉛筆
・インク

 

 

ゴム板以外は全部奥さまが持っていたので、ゴム板を買いました。

 

 

ちなみにゴム板は100均でも売ってますよ。

 

 

 

トレーシングペーパー。

 

 

 

作り方

作り方自体はすごく簡単です。

 

 

トレーシングペーパーでスタンプを作りたい図案を描きます。
もしくは、イラストなど参考にできるものがある場合は、それをなぞります。

 

 

鉛筆、もしくはシャーペンで描くのがミソですね。

 

 

 

 

鉛筆で買いた面をゴム板に乗せ、トレーシングペーパーの裏面をこすると…

 

 

鉛筆の跡がゴム板に残るワケです。

 

 

 

考えたやつ天才か!

 

 

あとはひたすら彫る!

 

 

 

時々こうやって押してあげると、削らなきゃいけないところがわかって進めやすいですね。
カッターで彫るのが難しい方は、V字、もしくはU字の彫刻刀があるとすごく便利です。

 

 

 

 

我ながらなかなかいい出来だ。
亀の甲羅なんか大変結構。

 

 

いやほんとね、手先は器用なんです。
他は全部ダメなんですが、手先だけはね。

 

 

器用なんです
ワタクシ

 

 

はんこ押してみる

試しに押してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、

 

 

 

 

 

 

思ってたんとちゃう

 

 

 

 

 

 

先に構図を考えてから作った方がよかったわ

 

 

素人がいきなりやろうと思ってもダメですね。

 

 

 

何より、

 

字が汚すぎる

 

 

 

 

 

 

こういうのですよね。

 

 

 

やりたかったのは。

 

amazonより出典

 

こういう本を先に見ておくべきでした。
干支は12種類あるみたいだから、来年の戌年のはんこもつくれます。

 

 

 

 

 

あと、安いインクを使うと、普通の年賀状だとにじみます。(右のわんちゃん)
インクジェットにしたら良かったんかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと!!!

 

 

追記:

結局こんな感じになりました。

空いたスペースに一言添えて、新年のお慶びを謹んで申し上げたいと思います。

 

 

 

 

ちょっとかわいすぎたかなぁって思ってます…笑

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。