完全に自己満だけど白米について思うことを綴ります

日中は暑いですが、朝晩は涼しくて過ごしやすい季節になりましたね。
いやぁ、ホントにいい季節です。

 

 

夏になると食欲が少なくなってしまうから、今のうちにおいしいものたくさん食べときたいなぁ…なんて思ってる今日この頃。

 

 

白米を愛して止まない僕が白米についての想いを綴ってみようと思った次第です。

 

そうです完全に自己満です。

 

 

 

今週末はずっと風邪で寝込んでいて、あまりちゃんとしたものを食べていなかったので、久々に少し凝ったものを作ろうかなぁみたいな、そんな気分だったのです。
ということで野菜たっぷり鶏肉入りのクリームシチューを作り、我ながらすごく美味しくできたのですが、シチューにはパンだろうとトーストを焼いて一緒に食べたのです。(バゲットが無かったので)

 

あれ、またパンかと…
いや、美味しいんですけどね。

 

 

というのもなぜだか最近ずっと体がダルくて、さらに生活のリズムが不規則だったので、どうしても食事の時間も不規則になりがちでした。あまりにダルいので、改善策としてデトックスを目的としたファスティングも試みたほどでした。(ファスティング = プチ断食みたいなやつ)

 

そして、その不規則な食事といえばパンとサンドイッチ。
実に不健康だし、さすがに毎日だと飽きるし…(でもモリモリ食べる)

 

 

 

だから家で食べれるときはなるべく「和食を作って食べたい!」って思うわけです。肉じゃがとか卯の花とかきんぴらごぼうとか食べたい!って思うわけです。
でもまぁ、たいしたもの作るわけじゃないし、いつもと同じような和食しか作れないんだけど、それでもお米は絶対に炊くんです。

 

 

 

僕はお米にはちょっとしたこだわりがあるのです。

 

①水気は少なくすこし硬目が好き
②つゆだくは許せない
③味噌汁にはわかめ、豆腐、ネギ
④なるべく納豆にネギは入れたい
⑤海苔は味付け海苔派
⑥梅干ははちみつ漬けの甘いやつ
※③~⑥はお米と関係なし

 

 

しかし僕の場合、もうお米さえうまく炊けてあともう一品あれば「他のおかずは結構です!」って思ってしまうぐらい満足してしまうのです。
本当は家電量販店なんかで並べて置いてある、すんごいイカツイ現代的なデザインの炊飯器が欲しい。

 

 

 

自分で炊いたお米粒たちは、もう食べるのがもったいないくらい愛おしく思えるのです。特に炊きたてのお米を混ぜる時、お米たち一粒一粒が輝いてみえるほど。

 

先日、奥さまが出かけていてとりあえず米を炊いた日、結局味付け海苔だけで2号お米を食べました。味付け海苔がうますぎて全然いけます。
でもなんだか切なくなって、結局食後にマルチビタミンの錠剤を2粒飲む始末。健康志向も強いのです。

 

 

 

「そんなこだわりがあるんだぁ~」なんて思ってもらえれば幸いだし、「だからなんだよテメェ」なんて思われたら切ない…
なんて思う次第でございます。

 

ちなみにシリアルは牛乳を吸いすぎてフニャフニャになる前に食べきってしまいたい。
サクサク感を損ねたくないのです。

 

 

 

 

こんな風に書きたいという理由だけで書いてもいいじゃないかと。これが話したいという理由で話をしたっていいじゃないかと、僕は思うのです。
読んでいただけるかどうか、人様の役に立つか、ということを気にせず書きたい時だってあるじゃないですか。

 

毎回オチって必要ですか?
ということが言いたかったのです。

雨だって悪気があって降ってるわけじゃない…

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高27.5万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ