相手によって態度を変える人について

相手によって態度変える人

 

相手によって態度を変える人っていますよね。
僕も、人によって態度を変えるときあります。

 

 

ただ、僕は別にそれでもいいと思うのです。
いや、正確に言うと思っていた、かな。

 

 

 

世の中にはいろんな人がいて、自分と合う人とそうでない人がきっと同じくらいの割合でいると思うのです。
そんな中で、すべての人に対して自分をさらけ出して、さらに自分を貫き通すというのはきっとエネルギーが必要になるはず。

 

 

というのも、自分という人格を好んでくれる人もいるけど、必ずそうじゃない人もいて、どういう形かわからないけどそんな人たちとの衝突がきっとあるから。

 

スポンサード リンク


 

 

だから、僕は人によって態度を変えるという対人関係の構築のやり方があってもいいと思う。

 

 

話が合う人とはその人と合う話し方で接する方が楽しいし、苦手だと思う人とは早く話を終わらせるためにさらっと対応をするし。
僕は自分の身を守るために実際そうすることがときどきある。

 

 

ちょっと違うって思いはじめた

今まではそれをよしとしてた。
一般的にそういう人って「あいつ人によって態度変えやがって」的な疎ましい目で見られることが多い人種だと思うけど、僕は完全に自分の保身のために、え、別によくない?って思ってた。

 

 

恥ずかしい話だけど若い頃は、それって当然でしょ?くらいに思ってた。だって好きな人は好き、嫌いな人は嫌いだから、そりゃ人によって対応は変わるでしょ、と。
それは、もちろん自分の身を守るためでもあるし、相手に嫌な思いをさせないためでもあるんだと。割り切ってた。

 

 

 

でも最近になって思うのは、自分をある程度を出さないと、「自分の人生」を生きられないんじゃないかということ。

 

 

 

相手によって変わるということは、結局自分の意思や行動が相手によって多少なりとも影響を受けるわけ。
僕は、いろんな意味で豊かな人生にしたいので、自分のやりたいことをやる(納得できる)人生でないといけないのです。

 

 

そう思うと、人によって態度が変わることってどうなんだろうとちょっと考えを改めてみようかなって思い始めるようになる。
もちろん人との付き合いの中で、相手の影響を受けることもあるでしょう。でもいつもそうなのは違うなと思う。

 

 

 

残念ながらすぐには変わらないんだろうけど…

 

 

いつも人に合わせて反射的に返事をしてしまうことが多いから、自分にとって最善な回答は何か一呼吸おいて考えてみるのもいいかもしれないと思うわけです。

 

 

自分の意思を表現することも必要かも

どっちが豊かな人生になるかと考えてみると、自分の意思を表現することもきっと悪い選択ではないはずではないでしょうか?

 

いかがですか??

 

 

きっと人生はそういう細かい選択の積み重ねで成り立っていると思うのです。

 

 

その他の関連記事はこちら


楽しい時間


楽しい時間を提供するということは相手を思いやるということ【雑談力】

恥ずかしながら僕はエンターテイナーで在りたいと思ってます。おこがましいかもしれないけ

記事を読む


%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%92%e3%81%a8%e3%82%8b%e4%bd%93%e5%8b%a2%e3%82%92%e7%af%89%e3%81%8f


コミュニケーションをとる体勢を築く「感情を整える」方法

読んだ本に、コミュニケーションについてとっても良いことが書かれていたのでご紹介したい。

記事を読む


人の美しさ


人の美しさとか魅力とは何か

容姿端麗な人って大きな大きなアドバンテージを持っていると思う。でもいくら容姿が整った人でも、その人に魅力を感じないことってある。

記事を読む

元旦からセールやってます ↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です