売り上げNo.1の一見便利そうな確定申告の本の落とし穴

 

もう確定申告すんごい嫌でした。泣

 

だって言葉が全然わかんないんだもん。
漢字が読めないんだもん。

 

 

 

調べ方が悪いんでしょうけど、上位表示されるサイトはどれも文字ばっかりで全然わかりにくい…(わがまま)

 

それで確定申告の本買ってみたんです。
この複雑な確定申告を結構わかりやすく解説してくれてるのと、例えばビジネスマンの人はこの方法、ことし脱サラした人はこの方法とか、いろんなケースごとに適切な書き方が書いてあるので、まぁ感心しました。

 

 

 

でも結構重要なことが書いてなかったりするわけです。

 

青色確定申告にすると、青色確定申告特別控除が受けられること。

 

 

こんな大事なことが書いてないってどゆこと?って。笑

 

 

税務署のおばちゃんに電話で聞いた僕の認識はこうです。

 

 

青色申告の10万円の特別控除を受けるために必要な書類

 

 

青色申告の65万円の特別控除を受けるために必要な書類

 

 

でも僕が買った本に書いてあるのは、こう。

青色申告決算書の話は一切してくれてないわけですよ!

 

 

 

ちょっと!

 

これが一番大事なことでしょ!
これでも青色確定申告はできるのかもしれませんけどね。

 

 

だからこの本には『青色申告決算書』と『貸借対照表』の書き方は一切乗ってないんですよね。
貸借対照表は複式簿記っていう複雑な帳簿が必要なので、65万円の控除は諦めました。
なので、青色申告決算書だけどうにか作って、10万円の控除を受けることに。

 

 

 

なんや?
国に書くな言われたんか?
アホには控除受けさせへんようにて

 

 

 

あと、いろんなケースごとに紹介されてるのはいいんですが、自分に当てはまるのはひとつじゃないですか。だから結構無駄なページが多いんですよね。

 

もしかすると今年フリーランスになった人専用の本を買われることをおすすめします。

 

 

例えばこんな。

 

 

 

フリーランス&個人事業主のためのって買いてありますからね。

 

amazonって中身が見れる本とそうでない本があるので、もし可能なら中身をある程度見て店頭で買ってもらった方がいいかもしれません。

 

ちなみに僕が買った本は中身が少し見れたんですよね。
わかりやすそうだなって思って買いましたけど、重要な情報が抜けてました。

 

悔しい…

 

 

ちなみに僕のケース

僕のケースはこんな感じでした。

 

・2017年に脱サラしてフリーに(給与と事業所得の両方ある)
・フリーになるとき青色申告にした
・複式簿記はつけてない(65万の控除は受けられない)
・扶養家族は無し(奥さまも働いてて一定額以上の収入がある)
・減価償却費は無い(パソコンとか何年も使える資材は買ってない)
・自宅が事務所である
・赤字ではなかった
・年金、国保、都民税をちゃんと納めてる(ドヤ)
・ふるさと納税をした

 

という状態で僕が提出した書類はこちらです。

これに加えて、ふるさと納税の証明書とか、免許証とマイナンバー通知カードのコピーとか、前職の源泉徴収票を『添付資料台紙』に貼り付けて提出しました。

 

 

 

仕入れも少ないのと、大きな買い物もしてないので、比較的簡単でした。
扶養家族がいなかったり、人に給与を払ったりしてないので、その辺も特に難しいことはなく…。

 

ただ、やっぱり確定申告が初めてだったりすると、年金と国保は控除の対象になるけど、都民税は対象にならないとかそういうことがわからないんですよ。

 

そういうのをいちいち調べては計算し直し、調べては計算し直し…終わってみるとこんな感じかぁって安心しますけど、わからないままやってると不安で仕方ないですよね。

 

どこかにきちんとまとめてあればいいんだけどなぁって思いました。

 

 

少しでも僕と同じケースの方のお役に立てばと思ってこの記事を書きました。

 

 

控除の仕組みに違和感

65万円の控除を受けるためには、所得が高い低いに関わらず、貸借対照表を作れることが条件になるわけですよね。

 

これってね、初等教育で教えてくれるならまだしも、知らない人は損して税金払い続けるわけですよね。

 

この仕組みにすごく違和感を感じました。

 

 

 

来年は絶対65万円の控除を狙いにいこうと思います!
悔しい!

 

もし不安な方は、ご自分が確定申告を提出する税務署に電話して聞くといいですよ。こういう状況だと伝えると、出さなきゃいけない書類教えてくれます。

 

まだ着手してないという方!応援しています!
平日の午前中は税務署も比較的空いてますからね。

 

 

ただ、締め切り間近だと混むと思うのでお早目にどうぞ!
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。