結願ならず!車で逆打ちお遍路の費用とかグッズとかをご紹介

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%9f%e3%81%84

 

お遍路に行ってきました。奥さまとふたりで。
一応新婚旅行という名目で。でないと休み取れなかったので。笑
(過去記事:新婚旅行は国内!四国一周お遍路の旅!

 

 

ただ、結果から先に申し上げると全部のお寺を参拝できませんでした。

 

 

非常に残念。

 

あぁこれ無理だわってわかったとき、結構凹んだ。是が非でも周るつもりでいたから

 

 

 

原因はこのふたつでした。
ひとつ目は、予想以上に時間がかかったこと。
ふたつ目は、奥さまの体調不良。

 

それで思ったように参拝が進まず…という結果に。悔しい。

 

 

準備も時間の見積もりも甘かったなぁという反省とともに、期間とか必要なものとか費用とかを振り返ってみたいと思います。
他にも参拝の手順とか、道中に感じた楽しさとか辛さみたいなところもご紹介できたらなぁと。

 

 

期間(重要!)

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_%e8%bb%8a

 

移動にほとんどの時間を費やすことになる四国巡礼。僕は車で移動しました。

 

今は、Google Mapで簡単に移動時間が調べられるので、是非事前に調べておいていただきたいところなのですが

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫、絶対その通りいかないから!笑

 

 

 

 

 

 

山道をなめたらダメ!絶対時間がかかるから。

 

 

あと、駐車場から本堂まで結構歩くから!

 

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_%e9%9d%92%e9%be%8d%e5%af%ba

 

71案札所・弥谷寺では、540段の階段行。他にも45番札所・岩屋寺でもそこそこの登山行を。時間や宿の関係で岩屋寺には行けなかったんだけど…
※写真は36番札所・青龍寺

 

 

時間の見積もりは非常に大切です。あらかじめ十分すぎるほど、事前の調査と見積もりをしておきたい。ただ、正直どれくらいかかるのか見積もれない場合もあります。
お遍路 車 期間』とかで検索すると、だいたい12日くらいかかるという記事がたくさん見つかるのでそれくらい余裕を持った期間を見積もっておくとよいのかも。

 

僕も、6日あれば余裕でしょうを高を括っていたのも、四国さんにあっさり覆されたのでした。

 

スポンサード リンク


 

 

 

あと、次にご紹介するけど、参拝自体もそれなりに時間がかかるわけ。
ただお寺に着いて、お賽銭を納めて願い事をして…で終わりではないのです!

 

 

奥さまの体調不良もあったから、当初予定していた6:00〜18:00の間でひたすら寺を周る、というスケジュールが実施できたのは1日だけ。あとは、少し遅れて出発するか、チェックアウトギリギリまで体を休めるようにして体調を優先することに。
最終日の前日は奥様の体調が特に悪く、2寺だけ参拝をしあとはゆっくりするという旅行にシフトチェンジ。その結果60/88寺を参拝する、という結果に相成りました。

 

 

塗りつぶされたお寺以外は参拝させていただきました。
ただ、夜遅くのため門の前から合掌するのみ、というお寺もあります。心の問題なので、それでいいのです。

 

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

出典://www.ippoippodo.co.jp/ohenro/img/henro_map.jpg

 

ほんとはもっとゆっくりさせてあげたかったんだけどね。
またリベンジすればいいね!

 

 

必要なものと費用

今回、逆打ちで何も持たずに88番大窪寺に突撃したわけなんだけど、お寺の横の売店で必要なものは全部揃います。ただちょっと高い場合があるので、大きなものでなければ事前に買っておいた方が賢いかもしれないです。

 

白衣

無くてもいいっちゃいいけど、これ無いと雰囲気出なくないですか?これは必須でしょう!ほとんどのお遍路さんはこれ着てました。

 

 

菅笠

年配の方の着用率高し。若い人だと白衣は無し・菅笠は有り、って方もいました。僕らは、菅笠は買いませんでした。車移動だし夏でも無いからね。

 

お遍路笠
価格:1620円(税込、送料別)

▶ 楽天へリンク!

 

金剛杖

こちらも年配の方の所有率高し。山道を登るお寺だとあった方がいいかもです。ただ、手がふさがるので不便かと思いきや、各お寺に傘立ならぬ杖立があるのでそこは大丈夫。置き忘れだけ注意すれば。

 

 

半袈裟

こちらも年配の方に多い。お遍路さん感はとっても演出できますが、荷物が多くなる。笑
形から入るってタイプの方は必須。

 

お遍路用輪袈裟 紫
価格:1512円(税込、送料別)

▶ 楽天へリンク!

 

数珠・念珠

無くても良いけど、あったほうがいい。しっかりお参りされたい方は是非。

 

 

納札

お参りされる方は必須です。簡単な住所と名前をお願い事を書く納札。
各お寺に納札入があるので納めてください。

 

 

納経帳

あった方がいい!逆打ちの場合は逆打ち用の納経帳があります!

 

 

経本

しっかり経本を読まれてる方いらっしゃいました。
存分にお遍路したい!という方は是非。

 

 

 

こんなとこでしょうか。ロウソクお線香もあればもう、全く問題無しです。

 

あと、銀行でお賽銭を両替しておくといいかもしれません。地方の銀行や信用金庫なら『500円⇒5円玉』くらいであれば手数料無料でやってくれます。

 

 

費用

費用はだいたいこんな感じ。
大人2人、5泊6日の旅で、だいたい20万円くらいかと。すんごい概算ですが。

 

航空券 + 空港までの電車代 ¥28,240 + ¥6,000
レンタカー + 交通費(駐車場・有料道路・ガソリン) ¥36,850 + ¥20,000
宿泊費(5泊・2人1部屋) ¥50,000
お遍路グッズ + 納経代 ¥20,000
食事代 ¥40,000
お土産 ¥10,000
合計(概算) ¥200,000

 

ちなみに、航空券がこんなに安いのはオフシーズンだったからですね。
お寺を廻りきれなかったので、リベンジのためにもこれと同じくらいかかりそう。笑

 

スポンサード リンク

参拝

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_50%e7%b9%81%e5%a4%9a%e5%af%ba

 

参拝には手順があるのです。
次の順番で。
※写真は50番札所・繁多寺(ファンタジー)

 

 

①山門
②手水舍(ちょうずや)
③鐘つき
④本堂
⑤大師堂
⑥納経所
⑦山門

 

ちなみに僕は、自分と家族とお世話になってる周りの皆さんの健康と笑顔を全てのお寺で願ってきました。あんまり願い事が多くて欲が深すぎてもアレかなと、ここぞとばかりに謙虚さをアピール。

 

 

①山門

合掌と共に一礼。程よい緊張感と清い心で山門をくぐる。
あたしの心…清いかしら…とドキッとした方、大丈夫です。

 

②手水舍

龍の口から水が出てるアレ。水で両手と口を清める。
心が清く無い方も、身から清めるっていうフローがあるから安心。

 

③鐘つき

鐘の音を聴く者は一切の苦から逃れ、悟りに至る功徳があると言われているけど、心が清く無いのであればあくまで慎ましく鐘をつく。
お寺によっては回数を制限されていたり、鐘つきが禁止されているところも。

 

④本堂

ロウソクに火をつけお線香をあげる。火は他の方は火ではなく必ず持参する。あなたのハートに灯る火ではなくて。(一度の参拝につき、ロウソクはひとり1本、お線香はひとり3本)

 

納札を納札入に納め、お賽銭も納める。数珠を片手に三礼し読経。
その後、ようやくお願い事を許される。

※神社ではないので、二礼二拍手一礼は間違い!

 

⑤大師堂

本堂と同じ流れをもう一度。
あなたのハートに灯る火ではないので、念のため。

 

⑥納経所

納経所にて¥300で納経をしていただく。納経は、御朱印帳の四国版みたいなイメージ。

 

⑦山門

最後にもう一度合掌と共に一礼。
清い心で。

 

 

 

巡礼の楽しみ

期間が短かったせいか基本は苦しい旅なんだけど、ちょっとした楽しみもあるのです。

 

食事

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_%e3%81%8b%e3%81%a4%e3%81%8a

 

食事が楽しみのひとつ。
香川のうどんや高知の鰹のたたきだけでなく、各地の郷土料理や地酒がたっくさんあるのです。人生で四国にお邪魔するのは今回で4度目になるけど、初めていただいた食事もあって案外新鮮だった。

 

納経帳

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_%e7%b4%8d%e7%b5%8c%e5%b8%b3

 

きっとコレクター欲を掻き立てられるはず。こんな感じの雰囲気が好きな方は余計に。
僕は全部集められなかったのでまたいつかリベンジをしますよ、四国さん。

 

どうでしょう

どうでしょうでここ映ってた!みたいな感動がやはりあるわけですよ!
一番嬉しかったのは酒饅頭屋さんに行けたこと。ちっちゃいサイズのもあった。

 

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_%e9%85%92%e9%a5%85%e9%a0%ad

 

 

 

巡礼の辛さ

やっぱり甘くはないのです。
車移動の僕らが経験した四国さんの試練をご紹介したい。

 

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_60%e6%a8%aa%e5%b3%b0%e5%af%ba

 

道の狭さ

車で周るには狭すぎる道が多いです。一車線とか一通はあたりまえ。過酷な山道を存分に思い知ることができます。
とにかく山道のくねくねはひどい。助手席の方、酔い止めは必須です。そして、酔いのツボとか絶対押しちゃダメです。酔いを認めたことになるから。

※写真の60番札所・横峰寺の山道は超過酷でした!

 

譲り合い

狭い山道では対向車も多く『道の譲り合い』に迫られる場面が少なくありません。そんなとき、結構譲ってくれない車に出会います。(もちろん譲ってくださる車も多いです!)僕の肌感だと半々くらい。
やはり参拝客の方も時間と狭い道と戦っているのです。そんな中あなただけは穏やかな心で巡礼をしていただくために、是非譲ることを惜しまないでほしいのです
イライラしながら巡礼するのってなんかね。

 

中国人

海外、特に中国からのツアー客の方もちょいちょいいます。
彼らにとっては順番抜かしやポイ捨て、時には万引きといった行為は当たり前なのです。心が痛むこともあるでしょうが、是非そこは国民性の違いなんだということを理解してほしいです。

 

 

 

とにかく、決して楽な旅ではないので少しでも穏やかで有意義な巡礼の旅にしていただけたらと願っています。安全にもお気をつけて。

 

ちなみに奥さまは階段行がとにっかく辛かったと。体調崩してたしね。

 

 

別に辛いわけじゃなかったけど、気になったこと。
四国にはローソンが多い。セブイレはあまりない。
ユニクロはあまりない。そのかわりしまむらが多い。

 

 

その他に必要なもの

%e3%81%8a%e9%81%8d%e8%b7%af_%e6%9f%bf

 

お遍路に必要なもの以外にもこれがあるといいかもってものをご紹介します。

 

これ!
なぜお遍路をするのかという目的意識

 

僕はこれが圧倒的に欠けてました。笑 行く前はね。
心願成就なのか家内安全なのか、はたまた自分探しなのか何かをやり遂げたいなのか…みたいな話。

 

 

そう、巡礼では行く寺行く寺で願い事を許されるわけです

 

せっかくなら何かお願い事をするのであれば、自分をモチベートできるような何かがあるといいなって思ったのです。

 

 

 

僕はとにかくお遍路を成し遂げたいのが一番にあって、心願成就でも無く自分探しする歳でも無かったので、ふと思いついた健康と笑顔というワードがなんとなく僕らしくていいんじゃないかと。
そんな感じでお願いをごとをさせていただいてました。

 

不思議なことに60もお寺を参拝させていただくと、本当にそれが叶うんじゃないかって気持ちになってくるのです。深層心理に思考が刷り込まれるというか、なんというかそんな不思議な感覚を覚えたので。

 

 

 

 

あとは、
酔い止めとか(アネストン)、密室で人と行動を共にするのでガスピタンとかあるといいかもね!笑

 

 

また時間をおいて思い出した頃に、お邪魔しますよ四国さん。

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメント

  1. たぬき より:

    後れ馳せながら、、、ご結婚おめでとうございます。

    新年明けましておめでとうございます。

    以前、区切りうちで家族(年寄り二人と)で2巡?しました。
    本編の八十八箇所(+一番)と高野山。
    別格二十ヶ所(+別格一番)と京都の東寺。
    本編は車だと1日6~8箇所進むようなペースでした。
    最初、これが分からず宿を遥か先に取っていたりしてちょっと混乱しました。
    重複しますが、だいたい1国(≒一県)あたり2日+αが我々の一回当たりのペースでした。
    阪神地域?なので、香川県は日帰りで2日。最後の大窪寺が納経時間に僅かに間に合わず
    後日改めて参拝。結願。更に一番さん(鳴門)にお礼参り(お昼前)。年寄りの今度は体調ほかで保証の限りでは無いので思いきって高野山にワープして?お大師さまにお礼参り(4時前/納経所は4時30分迄)を決行しました。

    八十八箇所の道すがらに別格二十ヶ所があるので合わせて108箇所(仏教の煩悩の数)を廻ると更に良いようです。

    数珠はできるだけ持参した方が良いと思います。いわゆる聖地の霊気当たり?(体調不良、思考や言動、行動パターンに変調をきたす?)、良からぬモノ(霊、他人の思念)から自身を守る呪具の意味合いも有りますから。

    • くすみ より:

      たぬきさま
      コメントありがとうございました!

      やはり一日の参拝数はそれくらいがちょうど良さそうですよね。ずっとせかせかした気持ちで回りたくないものです。

      別格二十ヶ所というのがあるんですね。初耳でした。
      ちゃんと煩悩の数と数字が揃っているあたり、なんだか趣を感じます。生涯のうちそちらにもお邪魔したいものです。

      数珠はあったほうがよかったなと少し後悔しています。妻の体調不良ももしかしたら…?という気がしていましたので。

      勉強になりました。ありがとうございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。