今まで選挙に全く興味がなかった僕が若い人に投票してほしいと思ったわけ

 

現在、2017年の秋です。
衆院選の話題でどこもかしこも賑わってます。

 

 

 

まぁこんなこと僕が言うのもなんですが、

 

選挙に行きませんか?

 

特に若い人に、行ってほしいなと思ってます。

 

 

若い人に選挙に行ってほしいわけ

かく言う僕も投票には行かず、家で自分の時間を過ごそうと思ってたんです。

 

 

別に政治がどうなろうと、知ったこっちゃないと。
自分の力でお金を生み出すことができれば、どうにか生きていけるだろうと。

 

どうせ誰が当選しても同じでしょうと、政治に対して悲観的になっていたんです。

 

 

 

 

でも、もし今後子供ができた時のことを思うと、不安に思うのです。

 

さらに、これから歳をとって自分より若い人が多くなってくる世の中で、その人たちが政治に対して悲観的な世の中になって行くのは危険なんじゃないかなぁと。
そう思った次第です。

 

 

 

例えば、こんな感じになるんじゃないかと…

 

同じように若い人が政治に悲観的になる

若い人の投票率が下がる

政治家たちが票を獲得するために、投票に行く世代を対象とした公約を掲げるようになる

気づけば、政治に関心のない若い人が暮らしにくい世の中になっている

若い人は生活が苦しく、少子化が加速する

 

 

という悪循環が生まれるというのは、我々がさらに暮らしづらい世の中になって行くんじゃないかと思うわけです。

 

不安を煽るようなことは書きたくないのです。
ただ、実際今これが起こった結果、我々が受け取れる年金額が少ないとか、そんな話が聞こえてきてるんです。

 

 

何が正解かはわからない

日経平均が21年ぶりに高値を記録したなんて、ニュースになってました。
これこそアベノミクスの、他の人が成しえなかった功績だと騒がれてます。一方で、日本の株価が上がったことによって、我々若者にリターンってあったんだっけ?と、疑問を抱くばかりです。

 

政治や経済って僕みたいな素人には正直よくわからないんですけど、政治によって何かいいことありましたっけ?と言われたら、全くありませんでしたと言わざるをえない。
今まで全く政治に関心が無かった身としては、政治ってきっと複雑なんだろうなぁということしかわかりません。

 

だからと言って、全くの無関心では我々が幸せな未来は来ないんじゃないかと思うのです。

 

 

若い方々に参加してほしい

ちなみに、自民党のサイトなんかでは、アベノミクスにはこんな成果を出してます!という実績が永遠と書かれています。他の党は、もっとこんな世の中にしていきます、みたいな具体的な政策が書かれていたり、逆に全く抽象的な内容しか書いていなかったり、党によって掲げてることが様々です。

 

 

 

そんな中、我々がやらなきゃいけないのは次の2つだと思うのです。

 

①各党の公約を読んでもらった上で、この公約って自分にとってメリットがあるんだっけ?ということを考えてみること。

 

②そして、我々なりにそれを理解した上で投票に行くと言うこと。

 

 

 

党によっては公約がすごく曖昧なところもあったり、難しい言葉ばかりが並んでよくわからないこともあると思うのです。
でももしかしたら、「これは是非実現してほしい!」とか「この公約が実現すれ我々は暮らしやすくなる」というものもあるかもしれません。

 

まずは我々若い世代の投票率が増えることが、今の政治とこれからの時代に大きな変化をもたらすんじゃないかと思うのです。

 

 

 

 

だから、まずは投票に行くこと。

 

記入する党と小選挙区代表の名前は、自分なりにいいと思った党と名前でいいのです。

 

 

 

 

その答えに間違いはないのです。
なんだっていいのです。

 

でも、その自分なりの答えを持って、その後実際に世の中がどう変わったか、ということに常に意識していくことで、日本の政治に対する意識と在り方が変わると信じています。

 

 

 

 

読売オンラインに各党の公約がまとめてありましたのでリンク貼っておきます。
是非参考にしてみてください。

 

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/commitment/

 

 

 

 

投票日は2017/10/22です。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
これで少しでも我々にとって良い日本になることがあれば素敵だなぁと心底思っています。

元旦からセールやってます ↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です