欲しい靴を手に入れるべくマグナーニの革靴のパターンオーダー会に行ってみた

スペインの革靴ブランド、MAGNANNIってブランドの靴がどーーーしても欲しくて、でも色とサイズが無いから断念したことがあったのがこちらのはなしです。(こちらの記事をご参照ください

 

 

交差してるダブルモンク

以前、そのMAGNANNIの靴を探していろんな百貨店に電話をしたとき、MAGNANNIから阪急さんに独自のデザインで卸してる靴があるって聞いてました。

 

僕がほしかったのはMAGNANNIのダブルモンクストラップが交差してる靴。
でも阪急さんにあるのは、ダブルモンクが交差してるけど、オパンケというソールが盛り上がってるデザイン。

 

 

オパンケの靴はこちら

ボロネーゼ

(出典:楽天

 

 

 

これはねぇ、厳しい…笑
ちょっとイカツイですね。笑

 

 

 

でもさ、でもですよ。

 

個人的にオパンケ製法は好みではないけど、生で見てみないと正直どんなもんかわからないじゃないですか。
シュッとしてるのか、ぼてっとしてるのか。あと革の質感がどんなもんかとか。

 

生で見ると気が変わるかもしれないので、MAGNANNIの売ってる阪急さんの紳士靴売り場にお邪魔してみることにします。

 

スポンサード リンク


 

 

そこで手作り感満載のこんなチラシをみつけました。

パターンオーダー会_阪急

 

MAGNANNIのパターンオーダー会のお知らせ。

 

 

パターンオーダーとは
《〈和〉pattern+order》紳士既製服の新しい製造および販売方法の一種。既製服でありながら数多くのパターンを用意し、顧客の体型・サイズ・嗜好(しこう)・デザインに合わせた注文服的な衣服を生産し、販売する方法。

(出典:デジタル大辞泉

 

 

つまり、セミオーダーみたいなことですか?
完全なオーダーメイドではないから木製の足型とかは作ってくれないけど、このデザインがいいとか、この色がいいとか注文ができるってことですよね!

 

そういうことだ!

 

 

チラシに記載のとおり開催日はこちら。

・12月6日(日)
・12月19日(土)
・12月20日(日)

 

 

パターンオーダー会にお邪魔してみる

12月6日当日、もう一度阪急さんにお邪魔してみると、MAGNANNIの特設コーナーができていました!
それほど人の数は多くないので、店員さんに遠慮無く声をかけると…

 

 

チラシにも名前が載ってるパスクァル・ブランコ氏がいらっしゃって、日本人の通訳さんを通していろいろ教えてもらいました。ちなみにその人は18日と19日はいないみたい。

 

あと、こういったパターンオーダー会は年に3~4回開催しているらしくて、今回を逃すと次は4月なんだとか。

 

 

案外自由に選べる

パターンオーダーなので、既成のデザインをもとにして色とか仕上げとかを選べる程度だと思ってたんだけど、どうやらそこそこ自由にカスタマイズさせてくれる感じのようです。
僕が欲しかったダブルモンクのストラップが交差していてオパンケでない、というデザインも可能みたいです!

 

 

交差したダブルモンクで、オパンケでは無くてプレーントゥのライトブラウンの靴がいい!

 

 

 

お値段ももともとの金額から2,000円くらい高くなるだけみたいでした。
金額はそんなに変わらないんですね。これはすごい!

 

 

ちなみにこんなオーダーシートです。

 

マグナーニ_パターンオーダー

 

 

革の素材は全部同じなので選べないけど、色や仕上げ方は選ぶことができる。黒や茶以外に、紫とか赤みたいな奇抜な色もあったりして、ぱっとみ30種類以上はあったと思う。

 

 

ただ、今注文すると完成は6月頃とのこと。

 

 

 

半年も待つのか!!!!

 

 

 

 

…まじかぁ。
MAGNANNIさん、焦らすなぁ。笑

 

いったん持って帰って、冷静に考えることに…。

 

スポンサード リンク



 

自分気に入った靴 > 6ヶ月

でも何が大事かと言えば、パターンオーダーで注文すると自分の好みのデザインと色の靴が割とお手頃に手に入る、ということ。

 

だって、自分の欲しいデザインの靴ってなかなか無いし、すごく気に入ったものがあっても超高かったりします。でも自分好みの色とデザインが選べて、しかもそこそこお手頃な価格で手に入れることができれば、例えそれが半年後だったとしても半年我慢してもいいなって思う。いや、さすがにちょっと長いですけどね。笑

 

でも考えてみれば当たり前だよです。
注文した人のために一から作るんだし、そもそも一足作るのに時間かかるんだろうなぁと。そりゃ6ヶ月かかりますよ。
むしろ値段がそんなに変わらないことが不思議なくらいです。

 

 

 

「半年」と「気に入った靴」とを天秤にかけた結果、僕は半年待つ方を選びたいと思う。18日は朝一で阪急さんにお邪魔して、交差したダブルモンクで、オパンケでは無くてプレーントゥのライトブラウンの靴を注文してこよう!

 

本当に気に入ったものを長く大切に使いたいですもんね。

 

 

後日談阪急百貨店のMAGNANNIのパターンオーダー会が残念すぎて萎えた…

スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です