遅ればせながらストレングスファインダーやってみた

strengthfinder

 

少し前の話。
各所でよく見かけた自分の強みを知って、それを活かすことに注力しましょうという記事。

 

 

単に注力しましょうというアドバイスだけに留まらず、一部の記事では「苦手な事をできるようになろうとか思ってる?ムダムダ!w」くらいの勢いで我々読者の焦燥を煽る。笑

 

 

どこもかしこもその話題だったので、実際どうなんだと僕も気になってたんだけど…
結論から申し上げると、僕もそんな記事に触発されて自分の強みを知るための方法に手を出してしまったんです。

 

スポンサード リンク


 

強みを知ることの恐怖

でも正直、まだ苦手なことを克服するために消耗してるの?的なセンセーショナルな考え方を受け入れるのに、僕はかなり時間がかかったんですよね。
だって今まさに自分の苦手な事を克服しまいと日々奮闘してるんだもん!

 

 

僕はいつだって要領が悪くて、何事にも時間がかかる人間なんで、諦めないで続けてたらきっとできる!という意地と根性で、今までの人生を(どうにか)乗り切ってきた。
だから音楽も続けていたらそれなりに楽しく演奏できるようになったし、きっと仕事も諦めずに続けていたらきっと結果を出して楽しくできる日が来るだろうと信じて毎日消耗奮闘しているわけです。

 

 

簡単に諦めたくないということ自体すでに要領の悪さを露呈しているんだろうと思いながらも、その意地と根性が僕が自分自身において唯一信じられる・頼りにできるところだったりするし…

 

 

その反面、今自分がやりたいと思っていることは、人と話をしたり人とのコミュニケーションがとっても重要な仕事。まぁどんな仕事でもそうなんでしょうけど。
それが苦手な僕にとってこれを続けていくことって結構強い意志が必要なわけ。
なので、もし強みを知ったらそっちを活かせる仕事の方がいいのかなぁ、みたいに今自分を保ってるその意思が崩れてしまうんじゃないかって不安に思ったりしてたんです。

 

 

実際にやってみる

ご存知ない方のために一応ご紹介しておくと、質問に答えると自分の強みが何なのか提示してくれるというストレングスファインダーというwebサービスへのアクセス権がついている本があるんです。
それが強みを知る方法。

 

 

 

 

ずいぶん前に購入してたんだけど、実際ストレングスファインダーをやってしまうと自分の強みはこれだと決めつけられてしまう気がして、本を購入してからもしばらく放置してた…
人が抱えている問題を発掘し、解決策としてのアイデアを提案したりできるようになりたい。そう思っているけど、僕にはその才能はないわけです。
僕はよく言えば研究者気質という方がふさわしく、ひとり黙々とやってる方が性に合ってる気がする。

 

 

ただ、冷静に考えると僕が強みを知ったところで何も職を変えてまた新たなスタートを!という選択をすることはないわけです。だってもういい歳だし、結婚もしてるしね。

 

 

なので、ちょっと怖いなぁって思いながらもストレングスファインダーをやってみることに。

 

 

僕の強み

・ポジティブ
・成長促進
・共感性
・目標志向
・個別化

というのが僕の強み。

 

 

もう少し掘り下げてみる。

 

ポジティブ

あなたは人をよく誉め、すぐに微笑みかけ、どんな状況においても常にポジティブな面を探します。あなたのことを陽気と言う人もいます。…(略)

 

これ、合ってる!
ポジティブというよりは、ネガティブを引きずらないの方が相応しいかもしれない。
寝ると次の日はまた新しい気持ちで頑張れる。だから成長しないのかな…笑

 

成長促進

あなたはほかの人たちが持つ潜在的な可能性を見抜きます。
あなたの考えで は、完全にできあがった人間は存在しません。誰もが進歩の途上にあり、可能性に溢れています。だからこそあなたは人々に惹きつけられるのです。…(略)

 

自覚はありません…笑
ただ、後半の文章は合ってるかも。

 

共感性

あなたは周囲の人の感情を察することができます。彼らが感じていることを、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができます。…(略)

 

確かに。その人の考えを察することはできないけど、その人の感情はなんとなくわかることが多い。
あと、ネガティブな意見にHPを奪われることがある。

 

 

目標志向

「私はどこに向かっているのか?」とあなたは自問します。毎日、この質問を繰り返します。目標志向という資質のために、あなたは明確な行き先を必要としま す。…(略)

 

毎日はしません。笑
2ヶ月に1回くらいです。確かにプライベートでの目標設定はするけど、そんなに達成できません。笑

 

 

個別化

「個別化」という資質により、あなたはひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれます。あなたはひとりひとりの特徴や個性を覆い隠したくないので、 人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。…(略)

 

これは間違いない!
血液型で人を判断されるのとか嫌です。人間って4種類しかないのか!って話でしょ?

 

 

 

無料の性格診断も!

本を買ったりしなくても大まかな性格診断ができるサービスもあります。
外来なので若干日本語が読みにくいけど、それなりに当たってる。

 

 

僕もやってみました。
こちらのページで無料でできます!

 

> 16Personalities

 

 

 

ちなみに僕の結果は、ESFJの『領事官』でした。

スクリーンショット 2016-07-16 19.20.03

> 領事官の性格はこちら

 

 

ESFJって何かというと、

 

E:外交的
S:現実的
F:感情的
J:規範型

 

という特徴なんだそう。

 

 

最後に

ところどころ実感はないものの、それでも項目としては当たってるものばかりで驚きます!

 

苦手なことを克服するより、得意なことをやろうという趣旨ではじめたわけだけど、いまいち結果と仕事の内容が結びつかず、それについてはちょっと時間がかかりそう。

 

 

ただやっぱり、自分のやりたいことが納得いくまでできていない状態なら、向いてる向いてないがわかったところで、途中でやめたくないなって思う。
もう少し自分探し続けてみようと思う。

 

元旦からセールやってます ↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です