銀座PIERRE MARCOLINIのチョコレートパフェが濃厚すぎて

梅雨時の晴れ間となった日曜の今日は、東京を満喫すべく、銀座でチョコレートパフェをいただいてきました。

 

田舎者にとっては、まずザギンというだけで一歩都会人に近づいたのだという優越感にどっぷり肩まで浸かれるわけでございます。

 

 

本日お邪魔したのは、PIERRE MARCOLINIさん。
なんだかさん付けすることすらおこがましく感じておりますが。

 

 

PIERRE MARCOLINIのチョコレートパフェ

濃厚なカカオの風味が最も際立つよう、控えめな甘さがとても上品なチョコレートアイス。
そしてこちらも濃厚でまろやかな舌触りのムース状のクリームがプレーンとチョコレートの2フレーバー。

 

それがたっぷりとグラスに盛られ、こちらもカカオの味わいがとても豊かなチョコレートが添えられたPIERRE MARCOLINIさんのチョコレートパフェがこちら。

 

 

 

言いたいこと全部言ってしまいました。

 

 

pierre

 

非常に贅沢です。

 

まさに、ザギンで満喫する休日にいただくには相応しいパフェ。
濃厚でございました。

 

 

PIERRE MARCOLINIのコーヒー

パフェと一緒にいただくお飲物はこちら。

 

 

1

 

 

カップがお上品です。

 

 

余談だけどフォントの話

パフェをいただくまでに気になって調べたら、PIERRE MARCOLINIのロゴに使用されているフォントは、Sackers Gothic というものらしい。
品があっていいですよね。

 

 

怠惰が故

実は地元名古屋駅の地下にも PIERRE MARCOLINI さんのお店はあったのだけど、地元にあるといつか行けばいいやという怠惰な気持ちが芽生えてなかなか行かないことってあると思うのです。
(京都の方があまり寺院に行かない現象と同様)

 

 

東京という地に来ることで、そういう怠惰な気持ちを払拭し、有意義な休日を過ごそうというねらい。

 

 

明日からも削って、消耗して、生きていきたい所存。

元旦からセールやってます ↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です