銀行窓口でNISAの相談した帰りに、銀行で投資をしたらダメという本を見つけて【書評】

某メガバンクでNISAをしています。

 

 

NISAは株とか投資信託をしたときの利益に税金がかからない制度のことです!

 

まずはどれくらい儲かったのか、ご紹介させてください。

 

 

僕の投資額と損益は

NISA口座で、16ヶ月、毎月 ¥10,000 ずつ積み立てていました。
合計額:¥160,000
になります。

 

 

そこに、
運用損益額:¥8,789
が追加になっています。

 

 

 

この ¥8,789 には税金はかからないので、そのまま僕のお金になるというわけです!
確かネット限定のファンドで手数料もかからないはずだったから、多分あってるはずです!

 

だから、普通預金とか定期預金に預けておくよりずっと儲かる!

 

 

 

さらに、僕が投資しているのは割とリスクの低いファンドなので、大きく損をする可能性も低いんです。
そのかわり大きく利益が出る、ということもないんですが、安定してちょっとずつ利益が出るっていうファンドです。

 

実質16万円に対して、8千円の利益ってことは…
8789 ÷ 160000 = 0.0549

 

 

利率換算すると、5%ですよ!

 

普通預金が 0.001% なので、その 500倍 です。笑
ちょっと預けておくだけなのに、すごいですよね。

 

なので、「投資額を増やそう」って思ったんです。

 

 

 

ちなみに、NISAって、お金を預けてから5年後までしか非課税にならないんです。
でも2018年から『つみたてNISA』っていうのがはじまって、5年だった非課税期間が20年になるんです。

 

年間120万円までだった投資額が、つみたてNISAだと年間40万円になるんですが、まぁ年間40万円が上限なら、月に3万の積立だったら36万円。それなら投資額が少なくて困ることはないかなぁと。

 

 

 

そのあたりについて、窓口で相談したくて今朝9時に某メガバンクさんにお邪魔しました。
いろんな商品がありますよと進めてもらったり、窓口なら18:30くらいまで相談可能って教えてもらったり。お姉さんの笑顔に癒されながら、いろいろ勉強させてもらいました。

 

結果、分散投資じゃないけど、もう少しリターンの多いファンドに投資しても良いんじゃないかなぁという結論にいたり、気持ち良く帰ってたんです。

 

 

帰りの本屋で

 

出会ってしまいました。

僕のための本。笑

 

 

 

冒頭を立ち読みしてて、こう書いてあったのです。

 

 

「お金を正しく運用したかったら銀行に近づかない方がいい」

 

 

 

 

 

 

何これ

 

いきなり人生の岐路感

 

今さっき銀行で投資額を増やそうと思ったのに…
銀行で投資信託を買うのか…それとも別の投資をするのか…

 

 

 

あと、僕みたいな知識のない人向けに他にもいろいろ教えてくれます。

 

 

 

簡単にご紹介するとこんな感じ…

・ネット証券で個人向け国債を買うのがいい
・外貨預金は手数料が高い方やめた方がいい
・国債と投信以外はやらなくていい
・投信で株を買え

 

あと、まだ読んでないけど
・住宅ローンの話
・保険の話
・NISAの話
・年金の話

 

 

さらに、おすすめの証券会社はここ!みたいなのも教えてくれます。

 

最大手のSBI証券を勧めてましたが、楽天証券でもOKって書いてあったので、僕は楽天証券にしようと思います。
なぜならラクテニスト(楽天ヘビーユーザー)だから。

 

 

 

まあこんな感じの話を、わかりやすい説明とともに解説してくれてるんです。

 

僕みたいな知識のない大橋くんとお金のすごい人山崎先生のやりとりで解説が進んでいくので、すげぇわかりやすい。

 

 

 

投資に対するイメージ

僕は投資に対するよくわかんなくて不安なイメージを払拭するために、今まで結構積極的にFXをやったりNISAをやったりビットコインを買ってみたりしてきました。
まぁどれも少額ですけどね。笑

 

 

ただ、やってみるはやってみるけど、ちゃんと勉強してこなかったのでイマイチよくわからないままやってたんです。
だから、あぁインデックスファンドね!みたいに、なんとなく言葉は知ってるとかその程度です。

 

 

でもこの本を買って、いろんな点と点が線で繋がった感じがしました!
僕の中で投資に対するイメージが湧きました。

 

僕は感覚の人間なので、自分の中でイメージが湧かないと、理解できないんです。理屈だけだと理解できても、腹落ちしないというか…

 

 

時間があるとこういう勉強に時間が使えるのがいいですね。

 

 

銀行の投信は?

一旦5%という良利率を叩き出してくれてるので、いったん銀行の投資信託はそのまま残しておこうと思ってます。

 

楽天証券で同じようなファンドを購入して、もっといい結果が出たらそっちに乗り換えるとかすればいいかなと。僕はそう解釈してます。
良い本に出会えたけど、お金のことなのでちょっとだけ慎重に行こうと思ってます。

 

この本に書いてあることはそのまま実践してみようと思いますが、全てを鵜呑みにするのはそれはそれで不安なので。

 

 

 

でもNISAはいいですね。
ネットで買ったから手数料も取られないし、置いとくだけなら僕には損はないですからね。
税金も取られないし。普通は20%とか取られるんですよね。

 

NISAという税金のかからない投資のしくみを作ることによって投資のハードルを下げ、もっとお金を運用してもらいたいという国の狙いというふうに認識しています。

 

タンスに眠ってる『タンス預金』が多いんですって。
お金は循環させないと経済が発展しませんからね。貢献してます。

 

 

怠惰な方にはもってこい

ただね、僕みたいにですよ?
めんどくさいけどお金だけは欲しい!っていう人にはもってこいです!笑

 

 

投資のことわかんない!
勉強するのメンドイ!
でもお金稼ぎたい!

 

 

なんて、そんな風に思ってらっしゃる方。笑
よろしければ。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

※ちなみに本書には、「銀行で投資したらダメ」とは書いてはなくて、「お金を正しく運用したかったら銀行に近づかないほうがいい」という書き方がされていました。ちょっとだけ盛ってごめんなさい

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です