雨に濡れた革靴の正しいお手入れ方法・簡単3ステップ

雨に濡れた革靴

 

ジェントルメンの皆さま、お察しします。
雨の日にどの靴を履いて出勤しようかって悩まれますよね?

 

 

でも雨の日は仕方ないのです。
歩けば必ず水は跳ねるし、革靴もどんどん水を吸収していく。そうなると後々シミができたり、雑菌が繁殖して臭いの原因になったり、型崩れが起こったりするわけです。

 

 

そんなときこそ知っておいていただきたい雨に濡れた靴の正しいお手入れ方法をご紹介します!

 

 

まずは出社後の応急処置

少しでもそのシミや型崩れの原因となる水分を取り除くために、出社後はすぐにティッシュなどで靴表面の水気を拭き取ってください。雨の日は水分だけでなく汚れもつきやすいので、残ってしまう前に拭き取るのが良いです。

 

まずこれだけでシミ防止になるのでとってもオススメです!

 

スポンサード リンク



 

 

帰宅後のお手入れ

ご帰宅後、お仕事を終えられてお疲れのこととは思いますが、それは靴も同じです。
雨水に濡れた状態で放っておくと大変なことになってしまうので、是非帰宅後はすぐに靴のケアをしてください。

 

 

次の3ステップを実践すれば間違い無しです!

 

1, 雨水を拭き取る

 

雨水を吸い込んだ部分は放っておくと、シミになったりカビが生えたりするので、必ず水分を拭き取るようにしてください。
外側だけでなくもちろん内側も拭いて、できるだけ水分を残さないようにしてください。

 

 

2, シューキーパーを入れる

 

革靴は水分を含んでそれが乾くと、革が収縮して型崩れがおこってしまいます。なので、それをできるだけ防止するために必ずシューキーパーを入れていただきたいのです。

 

また、クッション性の高い中敷きを使われている場合も、スムーズに感想させるために外しておくのが良いです。

 

thumbnail

シューキーパー コルドヌリ・アングレーズ FA85S
価格:11,880円(税込、送料込)

楽天へリンク!amazonへリンク!

シューキーパーについては他にもご紹介していますので、こちらの記事も参考にしてください。

 

 

「新聞紙を入れる」という方法もよく目にしますが、湿った新聞紙をこまめに取り替える必要があるのと、何も入れない方が乾きやすいです。また、新聞紙のインクが水に溶けて、靴の内側に染み付いてしまうという恐れもあります。

 

何より型崩れを避けたいのでシューキーパーを入れておくことを推奨しています。

 

 

3, 靴底が空気に触れられるように斜めに立てかける

 

靴は表面だけでなく靴底も革でできているものが多いため、靴底にもたっぷり水分を含んでいます。

 

それがしばらく濡れた状態で放置されると、カビが生えることもあるので靴底を空気に触れられるように壁に立てかけるなどし、少しでも早く水分を逃がすようにします。

 

また、シューキーパーを入れない状態で立てかけておくと、靴が歪んでシワができたり形が崩れるので必ずシューキーパーをご利用ください。

 

 

靴を乾かす場所

靴を干す際は、直射日光は避け風通しの良い日陰に置いていただくのがベストです。直射日光に当てると必要以上の熱が加わり、収縮や型崩れの原因になるので日陰で乾かします。

 

また、ドライヤーで乾かすのも革が傷んでしまうため絶対にしないでください!

 

 

靴の水分は1日では乾燥しないので、可能であれば1週間程度乾かしておくのがよいそうです。
その計算だと、梅雨の時期に毎日雨が降ったと仮定すると、最低でも7足の靴が必要になるのでそこは奥さまとご相談ください。笑

 

 

乾いた後の栄養補給も忘れずに

雨に濡れると、革に含まれる油分も出て行ってしまうため、乾いた後は必ず栄養を補給する必要があります。デリケートクリーム乳化性クリームと呼ばれるクリームで栄養補給をしてください。

 

洗顔後に化粧水や乳液を塗るイメージと似てますね。

 

thumbnail

Saphir Noir(サフィール ノワール)スペシャルナッパ デリケートクリーム 75ml
価格:2,376円(税込、送料別)

楽天へリンク!amazonへリンク!

 

スペシャルナッパ デリケートクリームは、ツヤ出しには向いていませんが乾燥した革に栄養や水分を取り戻すのに最適です。
感想した革のコンディションを整えるようなイメージです。
浸透性が高く、すっとクリームが染み込むのですぐに革がしなやかさを取り戻します。

 

 

スポンサード リンク

 

最後に

繰り返しになりますが、革靴にとって雨水は大敵です。
せっかく気に入って買った靴ですし、靴は決して安い買い物ではなかったはずです。是非ケアをして長持ちさせてあげてください。そのぶんきっとあなたの足に馴染んで味のある素敵な靴になりますよ。

 

 

たくさん書きましたが、やることはとってもシンプルで簡単です。
梅雨の季節は是非試してみてくださいね。

 

 

 

日常的な靴のお手入れ方法もご紹介します。是非こちらの記事もご覧ください。

 

はじめてでも簡単!革靴の磨き方(クリーム・ブラシなどお手入れ方法)
はじめて簡単正しい靴磨き

靴を磨くことって、靴を美しく保つだけじゃなくて靴を長持ちさせることにも繋がるんです。さらに、靴を磨くことで物や人を大切にする心を養うことにもつながると僕は信じています。

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です