珠玉の革小物コレクション!

ワタクシ、学生時代から革製品が好きでした。
大学に入ってバイトをはじめてから、いただいた給料で革小物を買いはじめたり、東急ハンズで革や工具を買って小物を作ったりして遊んでいました。

 

そんな頃から少しずつ集めたかわいいかわいい革小物をご紹介させてください!

 

途中、人によってはゴミみたいなものも出てきますが、是非最後まで読んでください!笑
最後が重要だから!!

 

 

革のキーホルダー

 

まずはこれ!革のキーホルダー。
これめちゃめちゃ気に入ってます。

 

 

学生時代のいただいた物なんですが、どう使えばいいのか正直わからなかったので、カバンにつけてブラブラさせてるだけですが。
このハットをかぶった人の形をした革がなんともかわいい。
ほんと、文句なしでかわいい。

 

それほどお手入れをしたことはありませんが、普段それほど使うものではないので、状態はいいですね。

 

 

brebis brebis hidex peau って書いてある

 

 

このタグの部分は、コバもちゃんと黒く仕上げてあります。
かわいい。

 

いただきものなので、どこで売ってるかわからず…
もう買えないかもと思うと、すごく心配です。大切に使ってます。

 

 

カメラのストラップ

 

これは学生時代フィルムカメラにハマっていた頃に大阪で買ったカメラのストラップです。

 

スマホを持つようになってからカメラは持ち歩かないようになってしまったので、あまり使ってませんでした。
もともとは鮮やかなネイビーだったんですけど、放っておいたらかなり色褪せてしまってました。笑

 

でも最近は一眼で写真を撮ることが増えたので、頻繁に使ってます。

 

 

Acru ってブランドだと思います

 

 

ちょっとクリーム入れてあげたほうが良さそうですが、しばらく使ってると手の脂でツヤツヤになると思われます。笑

 

 

こういう細かいこだわりもいいんです。
> Acru のwebサイト

 

 

自転車の鍵

 

ビーフジャーキーです

 

ウソです

 

 

 

ちょっとみすぼらしさがありますが、自作のキーホルダーです。
ベルトの余った革を切って穴を開けてキーホルダーの金具を通しただけなので、自作も何もって話なんだけど…笑

 

ちゃんとしたのが欲しいと思ったことも何度かありましたが、このクラフト感に勝るものはない。
これこそまさに珠玉のレザーコレクションです。

 

 

ちなみに一度も手入れをしたことはありません。
手の脂でしっとりしてるので。笑

 

 

シールドのクリップ

 

これも自作です。
革製品のイヤホンホルダーみたいなのってあるじゃないですか?
あれに憧れて作った小物です。

 

 

 

東急ハンズでちょっと厚めの革を買って、それをカットし、金属のボタンをつけました。
ほんとはコバもちゃんと黒く仕上げたかったんですが、普段はほとんど使わないものなので、やってません。笑

 

シールドを無くしたことはあったけど、このクリップだけはもう7〜8年使ってると思います。
ちゃんと紙で型紙をつくってから革をカットしました!我ながらいいサイズ感。

 

 

靴べら

 

もちろん一番右の革が靴べらです。
これ、何気に最強の靴べらなんじゃないかと思ってます。

 

ユニクロで買ったベルトの長さを調整して切った部分です。笑
言うなれば知恵の塊です。

 

 

一応100均の靴べらは持ってるんですが、この靴べらは玄関用です。
薄いし柔軟だし機能性は抜群です。ちょっと見た目は味気ないですが、そんなことはどうでもいい。笑

 

でも穴開けて、ハトメつけてキーホルダーみたいにしたらそれなりの靴べらになりますよね?
ですよね??

 

 

鍵用ストラップ

 

カバンの中を綺麗に整理しておきたいほどA型気質なB型で、自宅の鍵をすぐに取り出して使えるようにと購入しました。
確か東急ハンズで¥1,000ちょっとだったと思います。

 

 

 

この輪っかをカバンの持ち手にぶら下げておくと、鍵はすぐに取り出せるという仕組みです。

 

 

ちなみにワタクシ、カバンの中を整理するためのバッグインバッグで、カバンがパンパンになってしまうタイプの人間です

不器用な人間です

 

 

名刺入れ

 

こちらもいただきものの名刺入れ。

 

 

 

羊の革なのですごく柔らかいです。
色はあまり好みじゃないんですが(頂き物なのに…)この柔らかさが好きでずっと使っていました。

 

 

先日新しいアノネイの革の名刺入れをいただいたので、それも併用してます。
みんな違ってみんな良い。

 

こちらの記事で名刺入れのお手入れ方法をご紹介しています。

 

 

ペンケース

 

ペンケース。
奥さまが持ってたペンケース(左)がすごくかわいかったので、それほしい!って言ったら、違うの(右)を買ってくれました。笑

 

 

ほんとはこれが欲しかった

 

ただ、僕はメモするの得意じゃなくて、スマホのメモや録音で済ませちゃうタイプだったので、あまりペンケースを持ち歩くことはなく…(典型的ダメ社員

 

良い状態をキープしています。笑

 

 

ブックカバー

 

こんなのを作ったこともありました。
これは全然使ってないんですが、ハードカバーの本を収める革のブックカバーを作りました。

 

 

 

ちょっとサイズは大きかったんですが、はじめて作ったにしてはなかなかおもしろい仕上がりです。
ほら、手作り感があって。笑

 

 

 

自分でやってみるとわかるんですけど、縫い目均等に保つのってすごく難しいんですよね。

 

 

バッグ

 

これも7〜8年使ってるバッグですが、シボ革に惚れてネットで買いました。
その頃の僕にとっては7万円のカバンはちょっと高かったんですが、たくさん入るしとっても重宝してるので良い買い物だったと思います。

 

色が抜けてきてしまったので、今度補色をするクリームみたいなものを探して使ってみようと思ってます。

 

 

 

サイズが大きいのと、カバンには常にものが入っているので、お手入れをつい怠りがちですが、長く大切に使いたいと思ってます。
革が案外薄くて柔らかいバッグなので、いつか中に素材や芯材のようなものを足して分厚さと硬さを出したいです。
そういうリメイクしてくれるお店ないかなぁ。

 

あと土屋鞄のでっかい茶色のトートバッグが欲しいです。

 

 

iPhoneのレザーケース欲しい

iPhoneって普段使うものだからケース欲しいんですけど、iPhone自体のサイズが2年ごとに変わったりするじゃないですか…

 

なので使わなくなっちゃったらもったいないと思って買ってません…
欲しいは欲しいです。

 

でもほんとは、iPhoneは裸で持つのが一番素敵だと思ってます。(どっちやねん

 

 

 

 

 

 

そいえば、ちょうど来月誕生日なんだよなぁ〜
|ω・`)チラ

 

 

 

|ω・`)チラチラ

 

 

最後に良いこと風なコメントを

お気に入りのアイテムって、月並みな表現ですけど『日々の暮らしをちょっと豊かにしてくれる』と思うんです。

 

靴に限らず、お気に入りのアイテムを使って生活を営んでいくことって、実は経済的にも精神的にも余裕がないとできないことだったりしますよね。
レザークラフトなんてしようものならなおさらです。

 

 

ミニマルな生活も僕にとっては憧れでもありますが、気に入った道具を使って、気に入った靴を履いて生活することは、何より気分がアガります。
物を大切に使いたいという気持ちは人間だからこそできる贅沢なもの。

 

お手入れに時間をかけたり、物を選ぶこと自体にも慎重になったりすることに意味がある気がしませんか?
それは人生に対する向き合い方、みたいな話だと僕は思うんです。

 

 

今回は革小物をご紹介しましたが、僕のお気に入りアイテムなんて実はどうでもよくて、コスパだけに捉われず、ちょっとだけ余裕をもってこだわって生活してみるっていうのもたまには良いんじゃないでしょうか?
お気に入りのアイテム、是非探してみてください!

 

 

靴磨きをする意味は靴を育てることではなく靴に育てられていると知ることにある

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

くすみの欲しいものリストはこちらですが、深い意味は無いです。

 

 

 

いえ、全然ないです。
ただ、世界が平和になることを祈っているだけ。

 

不器用な人間です。

 

|ω・`)チラチラ

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。