革靴を磨いて大切に使う3つのメリットとは

 

 

革靴を磨いて大切に使うことで自分の足に馴染んで自分だけの最高の革靴になるのです!

そして、使い続けて自分の足に馴染んだ靴への愛着も。

 

 

街や電車で、見るからに大切に使われてきたであろう革靴をお召しの紳士を見かけることがあります。

 

艶やかでしなやかな靴。
そんなとき「僕もこんなふうになりたいなぁ」なんて思ったりして、熱心に靴を磨くのです。

 

 

それ以外にも靴を磨くことメリットがあると僕は信じていて、それについても少しご紹介させていただきたいと思います。

 

スポンサード リンク


革靴を大切にする3つのメリット

メリット1 : 靴が長持ちする

英国紳士の言葉に、次のような名言があります。

 

「私は、安い靴を買うほど裕福ではない。」

 

僕の好きな言葉です。

 

 

 

簡単に言うと、靴を大切にすることで長持ちして買い換えて使う場合よりも安く済むから、結果的に元が取れる!ということです。
イギリスには、良い靴を買ってそれを大切に使う文化根付いているんだろうなぁと。素敵ですよねぇ英国紳士。憧れます。

 

 

あと、服は太ったり痩せたりでサイズが変わるけど、足のサイズは大人になってしまえばほとんど変わらないので同じものを長く使うことができるわけです。ケアや修理をしっかりして丁寧に使っていれば、革靴は10年とか20年も履き続けられます。

 

 

メリット2 : 好印象を与える

これはご存知の方も多いのではないかと思います。
やはりビジネスマン、特に営業マンは革靴を見られるし、靴が綺麗だとお客さまにも安心感と好印象を抱いていただけるわけです。

 

 

オシャレは足元から♪なんていう言葉も聞くし、もし同じスーツを着ていたとしたら、靴がキレイな方がそれだけでスーツの見栄えも良くなります。

 

 

メリット3 : 心が豊かになる

ものを大切に使うということは、人間ならではの贅沢な営みのひとつだと思うのです。
ものを大事にするということが自らの価値観を育み、次第にその人の人格を形成していく

 

 

いつも自分の足元を支えてくれている靴をに対して感謝をし、丁寧に手入れをします。

 

靴に対して「今日も、自分の体を支えてくれてありがとう」と思いながら、丁寧にケアするということが他人やものに対する感謝の気持ちを育むことに繋がるんじゃないかと思っています。

 

また、その1日の時間を共にした革靴をケアしながら、その日の自分の行動を省みることで、仕事や私生活をより良くしていくことができるんじゃないでしょうか。

 

 

メリット3についてはこちらで詳しくご紹介しています。

●参考記事:自分の人生を肯定し豊かにする靴磨きという行為について

 

 

最後に

僕の思う革靴を磨いて大切に使うメリットを好き勝手お伝えさせていただきましたけど、これを読んで少しでも今お使いの革靴に対してケアしてみようかな?って関心を持ってもらえたりなんかしたら幸いに思う次第でございます。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!
革靴の磨き方もご紹介していますので、よければこちらの記事もご覧ください。

 

はじめてでも簡単!革靴の磨き方(クリーム・ブラシなどお手入れ方法)
はじめて簡単正しい靴磨き

靴を磨くことって、靴を美しく保つだけじゃなくて靴を長持ちさせることにも繋がるんです。さらに、靴を磨くことで物や人を大切にする心を養うことにもつながると僕は信じています。

記事を読む

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Instagram 革靴コレクション
@starfish0925 僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高21万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ