靴が綺麗な人が出世するわけではなくて、出世した人は綺麗な靴を履いてる

 

 

『夢をかなえるゾウ』という本の冒頭にもあった通り、靴を磨きなさいと、世間では靴を磨くことの意味が認識されています。

 

 

 

果たして靴を磨くことが仕事の成果に結びつくのかどうか?
若い方ならとても気になる話なんじゃないでしょうか。

 

靴を磨くことと、出世と何の関係があるんだと思っている方に是非読んでいただきたいです。
靴を磨くことに今までとはちょっと違った価値観を見出していただけることを願ってこの記事を書きました。

 

 

 

綺麗な靴と仕事の関係について、少しだけ個人的な想いも交えつつご紹介したいと思います。

 

短い記事なのでよければお付き合いください。

 

 

足元を見る・見られる

 

 

カンザス大学の心理学者の研究結果では、靴が相手の情報の90%を読み取る要素だと言われています。
具体的には、性別はもちろんのこと、年齢、収入、そのときの感情や性格などが靴を見るだけで判断できるという研究結果です。

 

『足元を見る』というのは、一見単なる慣用句のようではありますが、靴(足元)というのは人を判断する上で、すごく信ぴょう性の高い要素なんですね。

 

 

 

足元を見るといえば、有名なのはホテルマンの方やホステスさんです。
彼らは足元を見て、その人が出世するか判断されると言うのはよく聞く話です。

 

逆に、綺麗な靴をお召しの出世された方々も、自分の足元だけでなく人の足元を必ず見ています。自分たちも靴を見られて成長したように、他人の靴を見て成長の余地があるかどうかを判断しています。

 

 

靴を磨くことに価値が見出せる人は、同じように靴を磨いて成功した人から注目される可能性が高いということです。
要するに出世するチャンスがあるということです。

 

 

靴を磨いたら出世する?

 

 

靴磨きをしたからと言って、必ずしも出世したり仕事ができるようになるわけではないのです。

 

 

ただ、出世されてる方や仕事ができる方、特に周りから愛されていたり、人望が人望が厚い方…
そういった人から認められている方は必ずと言っていいほど、手入れされた綺麗な靴です。

 

 

 

靴が綺麗な人ってほとんどの方がそうだと思うのですが、靴を踏まれたり蹴られたくないので、すごく気を使って歩いたり電車でも足を投げ出して座ったり足を組んだりしてません。

 

そういう手入れされた綺麗な靴を履かれている方は、やはりスーツにもタイにも気をつかわれてオシャレな方が多いという印象です。

 

さらに、そういう人は周りの人に対しても気配りができる人だと思うのです。

 

 

 

大切なものを大切にできると、何に優先順位を置けばいいかもわかってきます。
目先のことばかりに気を取られていると、大事なことを見落としてしまうし、逆に大事なことを見極めてしっかり準備して置ける人はいずれ仕事でも結果を出すでしょうということです。

 

 

最後に

靴を磨いたら出世するかと言われればそうではないのですが、出世した方々は靴を磨くことに価値を感じている方ばかりです。

 

 

自分で磨く楽しみもあるのですが、一度プロの靴磨き職人さんに靴を磨いてもらうのも良い経験になるはずです。

 

もし、この記事をここまで読んでいただいて、靴磨きの価値を感じていただけたら是非一度試して見てください。

靴磨き(シューケア)をしてくれるお店と料金まとめ

 

 

 

『夢をかなえるゾウ』もおすすめの本です。

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!
革靴の磨き方もご紹介していますので、よければこちらの記事もご覧ください。

 

はじめてでも簡単!革靴の磨き方(クリーム・ブラシなどお手入れ方法)
はじめて簡単正しい靴磨き

靴を磨くことって、靴を美しく保つだけじゃなくて靴を長持ちさせることにも繋がるんです。さらに、靴を磨くことで物や人を大切にする心を養うことにもつながると僕は信じています。

記事を読む

スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です