靴磨きの布のサイズやおすすめの素材、巻き方をご紹介します!

靴磨きををする布のおすすめの素材やサイズ、巻き方などをご紹介したいと思います。

 

 

代用ができるので

靴磨き用の布って楽天やamazonでメーカーのものもたくさん売ってるんです。だけど、シューケアセットって揃えなきゃいけないものがたくさんあるので、一旦後回しで大丈夫です!

 

というのも、ご自宅にあるもので代用ができるので!

 

 

 

古くなったTシャツ。
もしくは肌着。

 

 

 

だからヨレヨレになっても捨てないでください!

 

 

というのも、使い古したTシャツや肌着は布自体がやわらかくなっていて靴の革を傷つけることなくお手入れすることができます。また、何度も洗濯されて吸水性も高いため、汚れ落としを含ませたり余分なクリームを拭き取るのに最適です。

 

スポンサード リンク



 

 

布の素材とサイズ

Tシャツや肌着と言ってもいろいろありますが、おすすめの素材をご紹介します。

 

素材

簡単なお手入れであれば、素材は綿(コットン)100%がいいと言われています。

 

綿100%だと人の肌にも優しいので靴のお手入れにも適していると言うのはなんとなく想像がつきますね。綿であれば、汚れ落としからクリームのお手入れまで全てまかなうことができます。

 

 

 

また、綿は綿でも鏡面磨きをする場合はフランネル(ネル生地)がおすすめです。
普通のTシャツや肌着の綿と違ってネル生地はキメが細かいので傷がつきにくく、より美しい鏡面に磨き上げるためには最適なのです。

 

布屋さんや手芸屋さんでネル生地は購入できますよ。

 

 

 

キメの細かさで言うと、パンストも非常におすすめです。余分なクリームを落として、革の艶を出すには最適です。奥さまから伝線したパンストをゆずってもらうのが経済的ですね。

 

 

サイズ

使い古したTシャツや肌着そのままだと布の量が多くて使いにくいので、使いやすいサイズにハサミでカットします。

 

 

指に巻くことを想定して、長細い布切れになるようにTシャツをさばいていきます。
こんな感じ。

 

 

 

サイズは全く正確かつ均等ではありませんが、幅がだいたい10cmの長細い布切れと言った具合です。
これくらい長細いと指に巻きつけやすいのでおすすめです。

 

 

スポンサード リンク

 

 

巻き方

巻き方は極論どうでもいいです!笑
正解はないですからね。
※でも動画とか作ってみました。

 

 

ただ、重要なのは指先の革と直接触れる部分にシワができないことです!
こんな感じ。

 

 

左の写真は、指先にシワがありますね。
シワができてしまうと、クリームの塗りムラ・拭き取りムラができたり、鏡面磨きのときはシワの部分が鏡面を傷つけてしまうことがあります。

 

なので指先の布はピンと張った状態にしていただければ、問題なしです!

 

 

 

洗濯はしません

ちなみに一度使った布は洗濯をしてもう一度使うことはありません。ワックスとかクリームの油分とか、洗っても全然落ちないので…笑

 

 

布は使い捨てなので、無駄なく使えるように長細くカットして淵から順番に使っていきましょうということなんです。
エコですよね。

 

 

 

ちなみに楽天やamazonでも販売されています。
靴磨き専用のクロスで汚れ落としから磨きまで全般使用できます。ただ33cm x 33cmなので使いにくい場合は長細く切ってあげると使いやすくなりますよ。

 

 

thumbnail

【シューケア/靴磨き】コロニル ポリッシングクロス
価格:400円〜700(税込、送料別)

楽天へリンク!amazonへリンク!

 

 

革靴の磨き方もご紹介していますので、よければこちらの記事もご覧ください。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

はじめてでも簡単!革靴の磨き方(クリーム・ブラシなどお手入れ方法)
はじめて簡単正しい靴磨き

靴を磨くことって、靴を美しく保つだけじゃなくて靴を長持ちさせることにも繋がるんです。さらに、靴を磨くことで物や人を大切にする心を養うことにもつながると僕は信じています。

記事を読む

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です