18日はてんやの日。今しか食べられないものを存分に

 

てんや。

関東地方の方はご存知かと思いますが、チェーンの天ぷら屋さんです。

 

 

僕は東京に来てはじめて知りました。
地元愛知県では見たことがなかったんで。

 

はじめてお邪魔したのは3年前くらいのこと。
その頃から週一で通うほど、てんやのトリコになりました。

 

 

毎月18日はてんやの日

そして毎月18日は、 10(ten) と 8(や)で『てんやの日』です。

サンキュー天丼という¥390で天丼が食べれる日です。

 

 

通常の天丼は540円。(2017年12月に40円値上がりしました。それまではワンコインでした。)
海老・いか・きす・かぼちゃ・いんげんの天ぷらが乗った丼です。
美味です。

 

対してサンキュー天丼は、海老、いか、おくら、かぼちゃ、れんこんの天ぷらが乗ってます。

 

よく見ると、そんなに内容変わんないですね。

 

 

18日はGoogleカレンダーに『てんや』と登録しておきましょう。
毎月18日に繰り返し設定にしておけば、毎月18日に390円という魅力的な価格でこの天丼をただくことができます!

 

 

多分てんやってすごい

別の天ぷら屋さんで天丼をいただいたときの話です。

 

それも、平気で¥1,000とかする天丼なのでさぞかし美味いんだろうと期待をしておったところ、なんだか天ぷらの具だけやたら豪華で全ッ然美味しくなかったんです。

 

 

 

たぶん原因は天ぷらを揚げる油じゃないかと。

 

安い油を使ってるんだろうなぁって思わざるを得ないどくとくの油臭さがあるんですよね。
だからしばらく食べてるとくどくて、すごく胃が重たく感じるんです。

 

 

 

でもてんやがすごいところは、それが全くない。
油臭さは全くなく、割とあっさりしてると思うんです。

 

 

¥540というずっと良心的な値段なのに、てんやの方がいい油使ってるんじゃないかとすら思います。
そして¥540でこの量、このクオリティの天丼が食べさせてもらえると思ったら安価ですよ。
ちゃんと海老も入ってるし。

 

安価に良い油をたくさん仕入れてるんでしょうか。
チェーンだからなし得る業なのかな、なんて思ったり。

 

 

多分てんやってすごいんです。
油はかなりこだわってるはずですよ。

 

 

テイクアウトはおすすめしない

 

2度テイクアウトで天丼をいただいたことがあるんですが、やっぱりできたてのものをいただいた方が圧倒的にうまいです。

 

持ち帰る時間は15分程度だったんですが、天ぷらの衣(ころも)がふにゃってしちゃうんですよね。
でもこれはどんな食べ物でも同じだし、できたてには及ばないのは仕方のない話です。

 

なので、是非お店へ足を運んでみてください。

 

 

 

どちらかといえばファストフード寄りな位置付けだと思うので、カウンターが半分、テーブル席が半分くらいのイメージです。
したがって、オフィス街のてんやは男性のビジネスマンの方が多いです。

 

やっぱりサイゼリアとか広くてボックス席が充実してる店と違って、女性はちょっと入りにくいかもしれませんね。

 

僕は逆に、てんやでひとりで天丼食べてるような女性を見るとかっこいい!って思ってしまいますけど。
どうでもいいですね。

 

 

年齢には勝てない

しかし30を過ぎたあたりから、大きな異変を感じています。

油物を受け付けない体になってきてるなと

 

 

 

今までは、サンキュー天丼に『きす』の天ぷらをトッピングしてたんですけど、最近それを躊躇するようになりました。

 

海老、いか、おくら、かぼちゃ、れんこんというラインナップで、ちょうど腹9分目くらいなので、それくらいがちょうど良い。
食べ過ぎると苦しいし、眠くなっちゃいますからね。

 

 

 

いつまでも若々しくありたいものですが、きっと限界もくる。
なので、今食べれるものを今存分に食べておきたいと思うのです。

 

今しかできないことを存分に楽しもうと。

 

どこまでやったら満足するのかわからないけど、今やりたいことをとにかくやる。
やりたいことをやるって実はすごく幸せなことだと思うので。

 

 

今日もビジネスマンの皆様のお昼休みが終わる頃を見計らって、てんやにお邪魔したいと思います。

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です