『一時的なサーバー過負荷のため 現在ページを表示できません』をロリポップで解消した話

webディレクターをしていたのにも関わらず、サーバー関連の知識が全くない輩っていますよね。

 

 

僕ですね

 

 

 

どうもはじめまして、くすみと申します。
座右の銘は『習うより慣れろ』です
ウソです

 

 

 

 

おかげさまでこのサイトへのアクセスも徐々に増え、今では月に17万PV以上ご覧いただけるようになりました。

 

ただ困ったことに、アクセスが増えるにつれ、503のサーバーエラーが表示されるようになったのです。

 

 

 

503 Error
一時的なサーバー過負荷のため
現在ページを表示できません。

 

これです。
ゾッとします。

 

 

超余談ですが、昔はEDWINのCMでブラピが日本語で歌を歌う意味のわからないCMがありました。YouTubeで『503 エドウィン』と検索してみてください。

 

 

 

これは要するにアクセスが多すぎて、サーバーが一度に提供できる情報量を超えてしまったため、ウェブサイトにアクセスできませんよ、という嬉しい悲鳴なわけです。

 

 

なので、せっかく僕のサイトにアクセスしようとしてくださった方が、ページを開いたらサイトが見れない!という状態になっていた、ということです。

いろいろと調査した結果この状況が改善できましたので、その方法をご紹介したいと思います。

 

 

使用しているサーバー

僕が使用しているサーバーはロリポップのサーバーです。
wordpressをいくつも運用したい僕にはとても使いやすいサーバーです。

 




 

理由は、料金的なメリットとサポートの良さと、何よりサブディレクトリにwordpressを簡単にインストールできるからです。
後ほどご紹介しますね。

 

 

503の原因

僕は掲載する画像をRetinaディスプレイ対応の画像にしたいのです。

僕がRetinaディスプレイを使っているからです。

 

 

 

Retinaディスプレイに対応しようと思ったら、画像の解像度を縦横倍のサイズにして書き出す必要がありますよね。
そうすると画像の面積としては4倍の面積になってしまうので、データ量が多くなってしまうんです。

 

もちろんjpgの圧縮率を上げて書き出すので、データ量を減らすようにしていますが面積が4倍なので、どうしてもある程度はデータ量が大きくなってしまいます。

 

 

 

アクセスごとにデータ量の多い画像を何枚も何枚も表示させていては通信データ量が多くなり、サーバー側も疲れてしまいます。

そうなると503のエラーが出てしまう、というわけなんですね!

 

 

対策と結果

ロリポップに問い合わせたところ、通信に必要なデータ量を抑えるのが効果的だということと、プラン変更をすれば、サーバーが一度に提供できるデータ量は多くなるということでした。

 

ライトプラン(¥250/月)からスタンダードプラン(¥500/月)に変更することにしました。

 

 

結果、Googleのサーチコンソールで毎日1〜2件の、サーバーエラーが表示されていましたが、エラーが出なくなりました!

 

 

 

 

Xサーバーと比較すると、月額もリーズナブルなのでロリポップで運用していてよかったと思ってます。

 

サービス ドメイン MySQLの数 データ容量 通信量/日 初期費用 月額
Xserver 無制限 50個 200GB 70GB ¥3,000 ¥900
wpX 10個 10個 30GB 50GB ¥5,000 ¥1,000
lolipop 100個 30個 120GB 100GB ¥1,500 ¥500

 

ただ、wordpresswをいくつも運用しているので、今後のことを考えると画像サイズはある程度抑えた方がいいと思っています。

 

このあたりにも気をつかっていこうと思います。

 

 

ロリポップのプラン変更注意点

というわけでプラン変更をしてすごくハッピーになったわけですが、ひとつだけ注意点があります。

 

 

ロリポップのプラン変更はプラン更新のタイミングでしかできない、ということです。

 

プランは契約してから、一年ごとに更新のタイミングが来ます。
なので、更新のタイミングを過ぎてプラン変更しようと思うと、次の更新のタイミングまで待たないといけない、ということになりかねません。

 

僕はたまたま、更新の1ヶ月前にプラン変更を決意したので、503エラーはすぐに解決できたんですが、もし更新のタイミングを過ぎてしまっている方はご注意ください。

 

 

wordpressの複数インストールが便利

僕がロリポップを使っているのは

・月額料金がリーズナブル

・サポートの丁寧

という2つの他にもうひとつ大きな理由があります。

 

 

先ほど、wordpressをいくつも運用したい僕には、と書きましたが、wordpressを複数インストールするのがすごく簡単なのです。

 

 

 

ちなみに、ロリポップのサーバーを借りると次のようなロリポップのサブドメインが発行されます。

http://〇〇〇〇.lolipop.jp

 

 

この中に、サブディレクトリを切ってwordpressをインストールするとき、ロリポップの管理画面で下記のように指定すれば、簡単にwordpressがインストールできます。

 

http://〇〇〇〇.lolipop.jp/wp1/ とか

 

http://〇〇〇〇.lolipop.jp/wp2/ とか

 

http://〇〇〇〇.lolipop.jp/wp3/ そんな感じです。

 

 

一度、別の会社のサーバーに移管することを考えましたが、そのサーバーにこの機能がなかったようなので移管をやめました。

 

 

サポートについて

サポートについて、具体的にどう丁寧なのかご紹介しておきますね。

 

問い合わせフォームから問い合わせると、次の日すごく丁寧にメールを返してくれます。

 

 

すごく低い姿勢で優しく「あなたが間違ってますよ」って指摘してくれます。

 

優しくて好き///

 



 

ウェブサイトのアクセスが増えてきて503でお悩みの方がいらっしゃったら、是非ご検討ください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

雨だって悪気があって降ってるわけじゃない…

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
甘いものと音楽も好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高23万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ