メンズビジネスマンに絶対おすすめ!“オックスフォード”レインシューズ!

 

このストレートチップの靴。
実は、この見た目でレインシューズなんです!

 

今まで、サイドゴアブーツやローファー型のレインシューズってよくありますよね。
ただ、こんなにもフォーマルな見た目のレインシューズが今まであったでしょうか?(あったらすみません)

 

 

 

この度、こちらのストレートチップのレインシューズをメンズのビジネスシューズ専門店・SHOE CAFEさんにご提供いただきましたので、是非ご紹介させてください!

 

 

当然ラバー(ゴム)素材

この靴、レインシューズなので当然ラバー(ゴム)素材でできています。
アッパーもソールも完全にラバーです!

 

 

さらに、アッパーもソールも含め靴全体をひとつの金型から成形するので、縫い目や革の継ぎ目から水が浸透することはありません!
いや、そもそも革じゃありません!

 

要するに袋状になったゴム

 

なので、このステッチもあくまでフェイクです。
つまり雨水が染み込む余地が全くないということです!

 

 

デザインはストレートチップ

 

まぁまぁ、ゆうてもレインシューズってそういうもんじゃないですか。どれも基本ラバーで出来てて浸水しないようになってるはずです。

 

ただこの靴は、デザインがオックスフォードのストレートチップ。
これが何より画期的じゃありませんか!

 

 

 

一見、革靴と見た目は変わりません。ガラスレザーでもこういう見た目の靴ありますよ。ほんとによくできています!
割と細身の若い方に好まれそうなデザインです。

 

これは、営業さんのような普段革靴を履かないといけない職種の方には使いやすくて喜ばれるデザインのはず!

 

 

滑りにくそうな靴底

 

靴底は見るからにグリップ力が高そう!見るからに滑りにくそうです。

 

ということはビジネスマンというより、もしかすると受験生におすすめのレインシューズなのかもしれません。センター試験って雪降ることも多いですし、験担ぎにもいいかもしれない…

 

 

 

冗談はさておき。

 

靴の内側はかかと周りはメッシュの生地でちょっとふわっとしたクッション性があります。
おそらく蒸れるのを軽減してくれる仕様になっているんじゃないかと思われます。

 

 

サイズ展開

ただ、すごく惜しいのはこのレインシューズ、サイズが M、L、LL の3サイズしかないんです。
今回ご提供いただいたMサイズは、25〜25.5cm相当のサイズになります。

 

なので、23.5cmの僕の足には大きすぎる…。泣

 

 

Mサイズで靴の全長は約30cmなので、普段ヨーロッパサイズで40〜41を履かれている方にはちょうどいいサイズかもしれませんね。

 

 

ちなみに、このストレートチップのデザイン以外には、ロングノーズのチャッカブーツもあります。
チャッカブーツはSサイズから3Lまで計5サイズ展開があります。(こっちはあるんかい)

 

 

シンプルなデザインでスッキリしてますね

 

 

若干つま先の長い『ロングノーズ』になっているので、好みはあるかもしれません。
僕は圧倒的にストレートチップが好みなので、今回はこちらのデザインにさせていただきました。

 

 

そしてとにかくお安い!

ストレートチップの方は定価は楽天だと5,900円、amazonだと6,480円です。(どちらも税込)
単純に靴として考えると、非常にリーズナブルです。

 

 

 

確かに3,000円未満のレインシューズなんかもありましたが、だいたいサイドゴアブーツが主流ですね。
このデザインを実現していてこのお値段はとってもお値打ちじゃありませんか?

 

 

実際に履いてみた

 

2019年2月某日。
東京にも久々に雨が振りましたので、ここぞとばかりにこのレインシューズを履いて出かけてみました!

 

レインシューズの履き心地

やはり僕の足にはかなりサイズが大きすぎるので、0.8cm程度の厚めのインソールを入れています。
でもかなり履き心地は良いです。

 

とにかく全体的に柔らかい!これは想像以上の柔らかさと軽さでした。
僕の持っているレインシューズはもう少し硬いので、痛くなることはないにしても、ゴムっぽさのある歩き心地なんですが、この靴は冗談抜きで柔らかい。

 

 

こんな感じでちょっとした水溜りも怖くありません!
これはますますSサイズが欲しいところ。いや、僕は23〜23.5cmなので、できればXSがいい!!笑

 

 

 

自宅マンションの入り口のタイルで雨の日は必ず滑るんですが、流石にすべりません!
ダイナイトソールでも滑るタイルなのに。笑

 

 

履いてみて気付いたんですが、こういった短靴だとやっぱりソックスは多少濡れますね。
とはいえ、靴の内側に水が染み込んでグショグショになったりするわけではありません。デザインで選んでますからね。そこは多少仕方がないところ。

 

 

 

靴下さえも濡れるのが気になるという方は、チャッカブーツの方を選んでいただくのがいいと思います。チャッカブーツならくるぶしまで隠れるので、靴の履き口から雨水が侵入するのを防いでくれますからね。

 

最近はズボンの丈も短い方が多いから難しいところですね。ソックスを濡らしたくないならブーツ、ズボンの丈短いならストレートチップって感じじゃないでしょうか?

 

 

お手入れ

 

手入れはタオルとかティッシュで拭く程度で十分です。
革のように伸縮することがないので、シューキーパーを入れる必要はありませんし、まず靴の内部に水が染み込むことがないので、それほどお手入れを気にする必要もありません。

 

もちろん湿気が溜まると衛生上あまりよくないと思うので、1日履いたら数日乾かしてあげた方がいいかもしれませんね。

 

 

最後に

いろいろ書きましたけど、なんなら晴れの日に履いてもいいデザインです。
柔らかくて履きやすいですし、梅雨の時期には重宝しそうです。

 

まぁでもとにかく、革靴が好きな方々にとっては、お気に入りの革靴を雨から守ってくれる1足があるというのは、すごく安心なのではないでしょうか?
雨の日用の革靴があるという方でも、これ1足あるとローテーションもできるので、雨の日用の革靴もかなり長持ちすると思います。

 

 

ただやっぱりSサイズ、いや、XSサイズも入れて6サイズで展開していただけると嬉しいです!笑

 

ストレートチップは25cmから。
チャッカブーツは24cmからサイズがあるので、気になった方はよかったらご覧になってみてください。

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

よかったらこちらもどうぞ!

Share the post? シェアすんなよ!絶対すんなよ!
Related Posts 関連記事
Comments コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。

Popular Categories 人気のカテゴリ
Instagram 革靴コレクション
僕の靴一覧はこちら
Profile プロフィール

くすみ
東京
1986.9.25 愛知県生まれ
趣味で靴を磨いて8〜9年。革靴・靴磨きに関して情報発信をしています。自分のやりたいことをして生きる人生を模索しています。
音楽と甘いものも好きです。
詳しいプロフィールはこちら

月間最高41万PV
webサイト設計・制作・seoコンサル
お問い合わせ