クレム1925″コニャック”のお色の程をご覧ください!

クレム1925のコニャックを手に入れました!

クレム1925の素晴らしさについては、こちらの記事で長々とご紹介していますので、是非ご覧ください!

クレム1925の素晴らしさを思い知る

知りたいのはコニャックの色

そう、知りたいのはコニャックのお色ですよね!

というのも、クレム1925は現時点で14色カラバリがありますが、ブラウン系のお色が多いです。

なので、どの色が合うか非常に悩ましいところです!

ということで、なんとなくイメージしていただきやすいように、白い紙に塗ってみました。
こんな感じです。

ちなみに、ビーズワックスファインクリームのライトタバコブラウンと、エルメスレッドも並べてみました。
ごめんなさい、サイフィールのブラウン系はこれしかなくて…

※左から、エルメスレッド、ライトタバコブラウン、コニャック

エルメスレッドはちょっと別として、ライトタバコブラウンの方が、若干赤みが強い気がしますね。
また、先日拝見した、サフィールノワールのワックス『タバコブラウン』も赤みが強かった気がします。

なのでコニャックは、個人的にはどストレートな茶色!って感じの色な気がします。
もちろん赤みもあるけど、黄色もしっかり効いてる感じの。

コニャックという名前

コニャック(cognac)とは、フランスの地名からつけられたブランデーの名前ですね。

でもその名の通り、ブランデーらしい色にはなってますよね。

※自宅

決して芋からつくるアレじゃないですね

ワタクシ、もう30すぎたので、これからはこういうおもしろいことを積極的に言っていこうと思ってます

コニャックを塗ってみる

こちらの靴にコニャックを塗ってみます。

まずは、すっぴんに///

指に取るとこんな感じです。

右側だけ塗りました。
ブラッシングをすると、こんな感じに仕上がりました!

※左:すっぴん、 右:コニャック

ツヤも相まって、コニャックを塗った方が仕上がりがパリッとしてますね!

フランスだけに

まぁとにかく、この靴には十分合う色でした。

別にもう少し濃い色でもいいと思うんです。もっと赤みのある色でもいいと思いますしね。
赤い靴はすでにあるので、今回はあえて赤みの少ないコニャックを選びました。

時間が経てば他の色を試してみてい気分になると思いますきっと。

他の靴にも

恐らくこちらの靴にも全然合うと思うんですが、この靴は補色をしないエイジングを楽しみたいと思っているので、カルミナに塗るだけにしておこうと思います。

そして、なんか見たことあると思ったら、これですね!

森永ミルクキャラメル。

昔、山田詠美さんの小説をジャケ買いしたのを思い出します。
青春ですね青春。

似た色のお靴をお持ちの方は、よければ試してみてください

最後までお付き合いいただきありがとうございました!
革靴の磨き方もご紹介していますので、よければこちらの記事もご覧ください。

はじめまして、くすみ(kusumincom)と申します。 こちらの記事では、革靴を綺麗な状態で履いてもらえるよう、簡単な靴...

related Entries

関連記事

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。