様々な足のお悩みへアプローチする、八王子・Gozovation のインソールとオーダーシューズ

23.5cmと小さいなりに割と健康な足と言われる僕ですが、足が疲れる靴や痛くなる靴というものが少なからずありまして、その靴は何がよくないのか、どういう靴を選べば足の健康を害さず歳を重ねても健康に歩くことができるのだろうか?そんなことをうっすら疑問に思っていました。
僕はそれほど困っているわけではないけれども、足が痛くて歩けないような人にとってはこれって深刻な問題であるわけだし、そんな足や靴のお悩みを解決してくださる靴屋さんにお話を伺いたいと思ったのでした。

というわけで、今年2021年の6月にリニューアルされた、八王子の靴屋さん・Gozovation さんにお邪魔してきました。
何かしら足にお悩みがある方、何か解決のきっかけになる情報があるかもしれませんので是非ご覧になってみてください。



Gozovation はどんな靴屋さん?

足のお悩みというと一般的なものはこのあたりでしょうか。

  • 外反母趾、タコ、ウオの目
  • 足の左右差
  • 足や膝の痛み
  • 足の変形

でもそれだけではなく、まずそもそも左右の足の長さやサイズが違う人がほとんどで、先天的なものもあれば、生活習慣やスポーツなどに起因するお悩みなど、実はいろんなケースがあるのです。GozoVation さんは、こういった足のお悩みを幅広く相談・解決をしてくださるお店です。
外反母趾は女性に多く見られる症状でもありますが、女性のお客さんは約6割。オーダー靴を求めて来られる男性の若いお客さんも多いようです。

また、お店のスタッフさんは、様々な資格やご経歴をお持ちの方がいらしゃって、サポート範囲も幅広い印象です。
あと、お店の方がもれなく素敵な方ばかりで、居心地の良さがすごい。いろいろお話うかがってきましたが、楽しくてついつい喋りすぎてしまったと反省しています。笑

広い

そして、サービスは主に次の5つ。

  1. インソール
  2. 既製靴の調整・加工
  3. オーダー靴
  4. フットケア
  5. 既成靴の販売

後ほどもう少し詳しくご紹介をさせていただきます。

Gozovation という名前

A. J. Quinnell – The Perfect Kill

オーナーの福士さんはもともと靴の販売をされていました。
独立するにあたり、お好きだった A.J.クイネル という人間味溢れる作家が住んでいたゴゾアイランド(マルタ共和国)から名前をとって、そこにエレベーションとかイノベーションなどの言葉を組み合わせたネーミングです。

ドイツの整形靴マイスター

月に1度、足や靴に関する相談会をされていて、その時に来てくださるのがドイツの整形靴マイスター、クレメンス・ハーゲン先生です。

こんな靴をつくっちゃうユーモラスな方でもあります。

ドイツは整形靴が盛んな国で、日本のシューフィッターの知見もドイツの整形靴文化が根幹にあると言われています。ハーゲン先生は日本が好きだけど日本の整形靴が他国よりも進んでいないことを危惧して、日本で活動をされています。ビールが好きな方です。
福士さんともお付き合いが長く、様々な足の症状に対して見たことのないアプローチで足のお悩みを解決していく今のお店のスタイルを、おふたりで確立されてきました。

サービス内容

というわけで主なサービス内容です。

  1. インソール
  2. 既製靴の調整・加工
  3. オーダー靴
  4. フットケア
  5. 既成靴の販売

1. インソール

インソールで靴の履き心地や足の動き方が大きく変わります。
この後紹介するオーダー靴はその人の足に合わせてぴったりの靴を作ってもらえるので、機能的にも効果的にも高いものが出来上がることと思います。
しかし、インソールの効果も侮ることなかれです。

木型作成 ⁄ なし ¥16,500〜(税込)
木型作成 ⁄ あり 初回 ¥39,600〜(税込)
2足目以降 ¥20,900〜(税込)

カウンセリングを経て足の特徴を理解してもらった上で、その人の足にあった最適なインソールを作成してもらえます。
僕の足に合わせたインソールも体験させてもらったので、後ほど詳しくご紹介します。

2. 既製靴の調整・加工

こちらもいろんなものがありますが

  • 歩行をスムーズにする加工
  • 足の左右さの調整
  • 靴がきつい・ゆるい場合の調整

などがあります。

それ以外にも靴の修理も対応してくださいます。

3. オーダー靴

オーダー靴には、フルオーダーとパターンオーダーがあります。

フルオーダーはその人の足に合った靴を作るために木型から作るもの。当然の事ながらかなり高額になります。

木型代 ¥88,000〜(税込)
靴製作代 短靴:¥132,000〜(税込)
ショートブーツ:¥184,800〜(税込)
ロングブーツ:¥237,600〜(税込)
納期 約6ヵ月

しかし、既成靴が足に合わない方や足に疾患のある方などにとってはなくてはならないサービスで、整形靴の知見から足を支えて歩行を可能にする靴を作ってもらえます。本番の前に仮靴も作ってもらえるので、安心です。

仮靴

足に補強用の器具をつけている方のための左右非対称の木型もあれば、過回内の足を歩けるように補正するための木型など、いろんケースに対応してくださるのが、このフルオーダーです。

また、パターンオーダーは130種類ある木型の中から足に合うものを選び、60種類のデザイン、110種類の革の中から選ぶオーダー方法です。
フルオーダーに比べると自由度の低いオーダー方法にはなりますが、木型が130あってデザインも60種類あれば、足に合うものは十分見つかるでしょう!

価格 ¥41,800〜(税込)
納期 5〜8週間
※オーダー状況によって製作期間が前後します。

4. フットケア

奥の部屋でフットケアもしてもらえます。
女性の方は人前で素足を見せるのが抵抗がある場合も多く、半個室になっているので安心してもらえるとのことです。

5. 既成靴販売

メンズもレディースも、スニーカーやコンフォートシューズもあります。

Finn Comfort というドイツのコンフォートシューズ。

そして ON というスイスのスニーカーブランド。前年比500%で売れてる、めちゃめちゃ人気なスニーカーらしい!

インソール体験

フルオーダーやパターンオーダーはやはりそれなりのお値段がかかりますので、何かしら足にお悩みのある方はひとまずお店に相談をしてみていただき、インソールをお試しください。
大事なことなのでもう一度申し上げますが、インソールだけでも全然履き心地が変わってきますので。

足の診断・測定

福士さん

まずはフットプリントを取ってもらいます。
これにより、足の裏の形状と足の裏にどう体重がかかっているかがわかります。僕は小指の付け根の外側にタコができやすい傾向があります。つまり、足の外側に体重が偏っているということでもあります。
それがしっかりとわかるフットプリントです。

小指の付け根、色が濃くなっています

かかとちっちゃいですね、というのが福士さんの最初のひとことでした。
ていうかよく見ると両足とも小指が浮いてる!

小雨だったので靴底が濡れてわかりにくいですが、靴底は先ほどのフットプリントと同じように摩耗しており、特に外側の摩耗が進んでいることがわかります。
なるほど、Gozovation にかかれば、あなたの足事情は全てお見通しというわけか…

足の触診

サッカーをやってた足と言い当てられました

足を動かしたり傾きを見たりして、足の状態を判断します。
割と扁平足だと認識していましたが案外内側縦アーチがしっかりしているという診断でした。そして、ふくらはぎの筋肉が硬いせいでもありました。ふくらはぎから足裏のアーチまで筋肉が繋がっているので、その硬い筋肉に引っ張られているためアーチが高いということがわかりました。
また、若干足が傾いているので、小指の付け根が当たりやすくなっているということもわかります。

足の状態を判断していただけるのはこういったお店だからこそ。
福士さん以外にも義肢装具士の国家資格をお持ちのスタッフさんが数名いらっしゃって、おふたりから「硬いですね」と。笑
※前屈しても指先が地面につかない硬さです

「足のこの部分がときどき痛くなるんです」という僕の質問に対して、丁寧に原因と対策を教えてくださいます。
ここが個人的に一番嬉しかったところ。

身体の傾き計測

これがちょっとくすぐったい笑

腰のあたりに器具をあてて骨盤の傾きを測定してもらいます。
それほど歪んではいなさそうでしたので、裸足でまっすぐ歩いてその様子を確認していただくと、歩き方のぎこちなさを指摘されます。
まず手の振り方が左右で全然違う、ということ。また、利き足が右、軸足が左なのですが右足を前に出すのが少し重たそう、ということ。

自分では全然気付かないクセがわかります

バッグとかスーパーの袋を無意識に右手で持つクセがあるので、その蓄積が歩き方に出ているようです。
これからは左手でも荷物を持とうと思います。

足裏計測

足型を取ります。

この足裏の形状をもとに、足をサポートするインソールを設計してもらいます。

総合評価と靴選び

その前に、一日の運動量や仕事をしている時間などを簡単にヒアリングしてもらい、足や身体について評価をしてもらいます。ここまでの流れはどんなお客さんでも必ずやってもらいます。

その後、お客さんが欲しい靴を聞いて、その足に合った最適な仕様をご提案してもらうという流れ。
例えばですが、扁平足で足の裏が平坦な方にはパターンオーダーとインソールの組み合わせでご提案してくださったり。パターンオーダーだとグッドイヤーウェルテッド製法(製法の解説はこちらの記事へ)と靴底が硬いので、もっと柔らかい製法でも作れるフルオーダーで提案してくださったり、ということになります。

ちなみにですが、40歳くらいまでで継続的に運動をしている人としていない人では、健康や感覚の鈍り方が全然違ってくるそうです。体力や姿勢の話だけでなく、視覚、聴覚、位置覚などいろんなものが鈍ってしまうので、運動はした方がいいみたい。
ウォーキングが良いって本に書いてあったのでウォーキングシューズ買おうかなぁと思っているところです。笑

腕の振りが左右で違うのは衝撃でした。

インソール完成

こちらのインソールです。
「くすみさんこういう靴たくさん持ってますよね?入れ替えができるように作りますよ。」ということで他の靴にも使えるように作っていただきました。

八王子から自宅までこのインソールを入れて帰宅しましたが、親指の付け根の骨にしっかり体重が乗るようになったことに驚きました。それに伴い、小指の付け根の骨にそれほど圧力がかからなくなり、足全体で地面を捉えているような感覚を覚えます。
なので一歩一歩の安定感が全く違います。

そこまで薄いインソールではないのでキツめの靴には入れられませんが、少し大きく感じる靴に入れると安定感が全然違うことに驚きました。

最後に

申し上げた通り、足には人それぞれいろんな特徴があって、木型によるアプローチによる解決方法がメインなのかと思っていましたが、インソールでも格段に歩きやすさが変わることに驚きました。
まずご自分の足の特徴を知れるのは今後の靴選びにも大いに影響してきますし、足にお悩みを抱えている方は是非ゴゾベーションさんで相談してみてください。

住所 〒192-0071
東京都八王子市八日町9-2
ミッドプレイス八王子1F
営業時間 10:00-19:00
定休日 水曜日・年末年始
webサイト https://gozo-shoes.com/

※2021年6月に移転されましたが、新店舗は道を挟んだ向かい側なのでほとんど変わりません。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

related Entries

関連記事

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。