iMovie書き出し時の音ズレ解消機能発見しました!(速度エディタ)

iPhoneで撮った動画と、別の録音をiMovieでミックスして書き出すとき、音のズレが発生してました。
ついこの前までは簡単な解決策が見つけられず諦めてたんだけど、いつのまにか解決できる仕様になってました。

 

 

とりあえず、iMovieのバージョン10.1.4だと解消できるみたい。
これ以下のバージョンのものをお使いの方は今すぐにアップデートしてください!
多分、各所からクレームがあったんだと思う。
調べてみると、同じような内容で困っている方が多そうだったので。

 

スポンサード リンク


 

ズレの現象

動画に別の音源を足したい。そんなとき。

 

 

音源を追加して、頭を合わせても…

 

imovie%e9%9f%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac_%e9%a0%ad%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

 

 

 

 

おしりがずれる…

 

imovie%e9%9f%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac_%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac

 

 

こんなことありましたよね?

 

 

解決方法

とっても簡単でした。

 

またズレたなぁって思ってたら、

 

 

 

あれ…

 

imovie%e9%9f%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac_%e3%81%aa%e3%81%ab%e3%81%93%e3%82%8c

 

 

 

なにこれ…

 

imovie%e9%9f%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac_%e3%81%aa%e3%81%ab%e3%81%93%e3%82%8c2

 

 

こんなの今まで無かったけど…

 

 

 

実はこれ、『速度エディタ』っていうやつみたいです。
音源データを右クリックしたら「速度エディタを表示」って。

 

imovie%e9%9f%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac_%e5%8f%b3%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

 

 

表示させたら…

 

 

 

ここを…

 

 

 

こう。

 

imovie%e9%9f%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac_%e3%81%93%e3%81%93%e3%82%92%e3%81%93%e3%81%86

 

 

 

ほら!

 

imovie%e9%9f%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac_%e5%90%8c%e6%9c%9f

 

 

 

ほらっ!!!

 

imovie%e9%9f%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac_%e3%81%bb%e3%82%89

 

 

えぇ、こんなんありました??
知らなかったのか、最近追加されたのかわからないけど…
とにかくこれで直感的に動画と音声を同期できるので使いやすいですね!

 

 

書き出す

右上のアップルさんらしいアイコンから「ファイル」を選択。

 

imovie%e9%9f%b3%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%ac_%e6%9b%b8%e3%81%8d%e5%87%ba%e3%81%97

 

 

簡単でした。

 

スポンサード リンク

 

最後に

なんか、サンプリングレートの数値を入力して、どうのこうのとめんどくさそうな作業は一切なかったのでだいぶ便利になりました。
まだ古いバージョンのiMovieをお使いの方は是非アップデートしてください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です