SEARCH

【ルボウ】靴・革製品ケアグッズ 専門ECサイト ShoesLife Store シューツリーフィッティングサービスを開始

株式会社ルボウ(本社:名古屋市西区 代表取締役:沖本 浩一郎)は同社が運営する皮革製品の お手入れ用品専門の EC サイト ShoesLife Store(シューズライフ ストア https://store.shoeslife.jp/ ) にて、新サービス「シューツリーフィッティングサービス」を開始いたしました。

革靴は履き込んでいくと、甲部分がつぶれシワが入ったり、靴底の反り返り、履き口のたわみなどが 生じたりしてきます。
シューツリーは、靴の中に入れることでそのような靴の型崩れを整えて、靴の本来の型を保つため に靴に入れておくシューケア用品です。
ただ、その効果を十二分に発揮させるためにはしっかりとしたフィッティングが必要不可欠です。 実店舗での購入であれば、実際に靴に入れてみて、店頭スタッフに相談しながら合わせることができ ますが、コロナ禍を経た今、そのような気軽なサンプル試用が困難な状況となりました。
そこでこの度ECストア ShoesLifeStoreが開始したのが「シューツリーフィッティングサービス」です。 シューツリーフィッティングサービスについて( https://store.shoeslife.jp/user_data/fitting )

本サービスは消費者から一旦靴をお預かりし、購入を希望するシューツリーのフィッティングを実施 するサービスです。
シューツリーが役割を果たしているかを確認する重要項目を丁寧にチェックし、もし希望のシューツリーが靴に適さない場合には、パーツの微調整やサイズの変更、さらには同店で取り扱う他のシューツ リーとのフィッティングを行い、より最適な商品をご提案するしくみとなっています。
欧州をはじめとした3つのブランド・12 のアイテムを試すことができるので、あらゆる靴への対応を可能としていますが、これはリアル店舗にも類を見ない ShoesLife Store ならではのサービスとなっています。



サービス概要

利用料¥0 ※購入者向けサービス

3ブランド・12種類の中から選んだシューツリーが自分の靴に適してい るかどうかを確認するサービスです。希望商品が靴に合わなくても、そ れに代わる別のシューツリーをご提案いたします。

  • サイズ(足長にあったシューツリーであるか)
  • 幅 (靴とシューツリーのボールジョイント部の位置の確認)
  • テンション(幅、足長にかかるテンションに「きつい」・「ゆるい」がない)
  • アッパー (靴の甲部分へのアタリの確認)
  • かかと(かかと部パーツが靴に合っているか)

オプションサービスについて

靴磨き(ベーシックケア) 無料サービス
シューツリーフィッティングのお申込み時に、オプションとして「靴のお手入れサービス」も利用できます。 希望者には、シューツリーフィッティングのためにお預かりした靴をお戻しする際に「ベーシックケア(基 本的なお手入れ)」をして、汚れ落とし~靴クリーム仕上げまでを無償でご利用いただけます。 プロによるシューツリーフィッティングのみならず、靴磨きでもプロの技を体感いただけます。
大切な靴を、より美しくより永く履き続けるためのお手伝いを、ShoesLife Store が務めさせていただきます。

革靴や革製品の手入れに関する情報発信サイト ShoesLife (シューズライフ)について

株式会社ルボウが運営する、革靴やバッグなどの革製品のお手入 れに関する情報を発信するオウンドメディア“ShoesLife(シューズライ フ)”では、世界的なシューケアブランド「サフィール」をはじめとした欧 州のシューケア・レザーケアブランドの魅力や使い方、海外のシュー ケア事情、日本各地の靴磨き職人の情報などを精力的にお伝えして います。
革靴や革製品のお手入れに関する情報発信サイト ShoesLife – シューズライフ https://shoeslife.jp

特に「革靴のハイシャイン(鏡面仕上げ)」についての話題や今注目の 「スニーカーカスタム」に関する情報など、日々たくさんの方に閲覧い ただいています。
本リリースでご紹介した「ShoesLife Store(シューズライフ ストア)」の母 体となるメディアサイトとして、お役立ち情報を更新しています。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ルボウ ShoesLife Store(シューズライフ ストア)
Tel:052-521-0028 Web : https://store.shoeslife.jp

ShoesLife.jp にて シューツリーフィッティングサービスを体験させてもらった記事はこちらです。

シューツリーフィッティングサービス、ちょっとややこしい靴で体験してみた!

RELATED ENTRIES

関連記事

コメント

  1. モチオ より:

    ネットで購入したシューツリーを何となく使用していますが、長い目で見ると靴にも足にも良くない気がしています。ご紹介されたサービスは素晴らしいと思いますが、何足もあったりすると、やはりある程度自分でシューツリーのフィッティングができるといいなと思っています。
    シューツリーにパテを付けるなどして自分専用にカスタムしている動画なども観ましたが、やはり少し敷居が高いですね。
    前後にどの程度のテンションがかかればいいのか、甲の形にどのくらいフィットしていればいいのかなど、シューツリーが靴に合っているかどうかを見極めるポイントなどを教えていただきたいです。

    • くすみ より:

      コメントありがとうございます。
      シューツリーの一番の目的は甲の履きジワを伸ばして靴の形を整えることです。ですので極端な話、適度なテンションでシワが伸びれば十分だとは思っています。個人的にはあるものはブランド純正のツリーを購入されることをおすすめします。伸ばすこと以外に靴本来の形に戻すことができるためです。
      ですが純正のものがない場合は、おっしゃるとおり甲とボールガースにフィットするだけでなく、靴を過度に伸ばさないものが望ましいです。例えば靴よりツリーの甲が高いとその形を覚えてしまい、靴本来の美しさを損なう可能性があるからです。ここはドレスシューズの場合は重要な部分だと考えます。
      あとはテンションがかかりすぎてかかとの形状が変形してしまわないか、というところも気をつけていただければと思います。僕の経験上ですが、靴の形がある程度合っていれば、多少テンションが強くかかっても問題はないと思っています。また何かあればいつでもどうぞ!

Profile

プロフィール

革靴ジャーナリスト/ブロガー

Kohei Kusumi

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。
シューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。

月間最高ページビュー数:41万回
・webサイト設計、制作
詳しいプロフィールはこちら

Instagram

インスタグラム

YouTube

YouTube最新動画