プロの靴磨き専門店、シューケアをしてくれるお店の料金まとめ

靴磨きお店まとめ

どうもはじめまして、くすみ(kusumincom)と申します。
あれ、気がつけば靴がちょっと汚い…みたいなことありませんか?

サクッと靴磨きしてほしい!みたいなときに、もしくは休日にゆっくりと靴磨きをしてもらえるお店と料金を調べてみたのでご紹介します。(全てのメニューを掲載しているわけではありませんので、詳しくはお店のウェブサイトをご覧ください。)

靴磨き店・料金一覧

ミスターミニット

クイック靴みがき ¥500 +税(5分~)
プレミアム靴みがき ¥1,000 +税(10分~)
鏡面みがき ¥2,000 +税(お預かり)

ご存知ミスターミニット。店舗展開300店舗とどこにでもあって便利です。さらにリーズナブル!
ただ、一部取り扱いのない店舗もあるんですって。事前に確認しておくのが良さそうです。

ミスターミニットのウェブサイトはこちら

靴みがき本舗

靴みがき本舗

Classic Shine
(全体をWAXで輝かせる簡易コース)
¥1,080(8〜12分)
Care & Shine
(状況に合わせたケア & 輝きのオススメのコース)
¥2,160(15〜20分)
After Care & Shine
(消毒脱臭 & 革底ケア & アッパーケア & 輝きのフルセットコース)
¥3,240(25〜30分)

ここに書いたのは全て来店メニューみたいです。他にもお預かりメニューがあって内容が充実してます。

靴みがき本舗のウェブサイトはこちら

靴専科

靴専科

通常仕上げ ¥900 +税
鏡面仕上げ ¥1,600 +税(通常仕上げの内容含む)

靴専科さんは靴磨きだけでなく、靴のクリーニングにも力を入れていて、超音波洗浄やオゾン水での除菌などテクノロジーを駆使したクリーニングもあるみたいです。

靴専科のウェブサイトはこちら

シューシャイン東京

ShoeshineTokyo

Classic Shine ¥1,080(8〜12分)
Care & Shine ¥2,160(15〜20分)
After Care & Shine ¥3,240(25〜30分)

靴みがき本舗さんと同じメニュー展開みたいです。系列店みたいな感じかな。

シューシャイン東京のウェブサイトはこちら

オレンジヒール

ORANGE HEAL

靴磨き ¥500 +税〜
ハイシャイン仕上げ ¥1,500 +税〜

ホコリ落とし、汚れ落とし、クリームでの靴磨きなら、6〜7分でやってもらえるみたいです。

オレンジヒールのウェブサイトはこちら

千葉スペシャル

千葉スペシャル

靴みがき ¥1,100(10分)

テレビなどでも紹介されているのでご存知の方も多いはず。有楽町の靴みがき職人さん。靴を磨き続けて17年だそうです。UNITED ARROWSがプロデュースした制服をお召しなんだとか。素敵ですね。

千葉スペシャルのブログはこちら

Brift H(ブリフトアッシュ)

Brift H(ブリフトアッシュ)

当日〜翌日 3~6日 1週間~
シューズ ¥4,000 +税 ¥3,300 +税 ¥2,900 +税
パンプス ¥2,700 +税 ¥2,200 +税 ¥2,000 +税
ロングブーツ ¥5,000 +税 ¥4,000 +税 ¥3,500 +税

ご存知Brift Hさんです。2017年の靴磨き世界大会で世界一になられた長谷川裕也さんのお店です。
カウンターで実際にシューケアをしてもらうのを見ることができます。
キズ補修、ひび割れ補修など修理内容も充実してて、靴以外にも革製品であればなんでも相談に乗ってもらえそうです!

ちなみに、磨いていただく方によってオプション料金が追加になります。
マスタークラスの長谷川さんの場合は + ¥2,000 ですね。

Brift H のウェブサイトはこちら

[speech_bubble type=”std” subtype=”b” icon=”kusumi.jpg” name=”くすみ” ]長谷川さんに磨いてもらった記事はこちら[/speech_bubble]

THE WAY THINGS GO

その場磨き 3~6日 1週間~
ロングブーツ ¥4,200 +税 ¥3,700 +税 ¥3,500 +税
シューズ ¥4,000 +税 ¥3,200 +税 ¥2,800 +税
パンプス ¥2,500 +税 ¥2,000 +税 ¥1,800 +税

ご存知、2018年の靴磨き日本選手権大会で優勝された石見豪さんのお店です。
大阪にお店を構えていらっしゃいますが、石見さんの予約しばらくとれないんだろうなぁ。
早めのご予約をおすすめします!

THE WAY THINGS GO のウェブサイトはこちら

Y’s Shoeshine

パンプス ¥2,000 +税
シューズ ¥3,000 +税
ブーツ ¥4,000 +税

こちらもご存知、2018年の靴磨き日本選手権大会で3位になられた杉村祐太さんのお店です。
静岡にお店を構えていらっしゃいますが、ときどき東京に来られてイベントなどで磨かれているみたいです。

Y’s Shoeshine のウェブサイトはこちら

[speech_bubble type=”std” subtype=”b” icon=”kusumi.jpg” name=”くすみ” ]杉村さんに磨いていただいたときの記事はこちら[/speech_bubble]

靴みがきスタンド GAKU PLUS

GAKU PLUS

当日/翌日 3日目以降 オーダー靴購入時
パンプス ¥3,000 +税 ¥2,000 +税 ¥1,500 +税
シューズ ¥4,000 +税 ¥3,000 +税 ¥2,000 +税
ブーツ ¥5,000 +税 ¥4,000 +税 ¥3,000 +税

またまたご存知、靴磨き日本選手権大会で審査員特別賞に選ばれた佐藤 我久さんのお店です。
名古屋で路上靴磨きで経験を積まれ、クラウドファンディングで靴磨きスタンドをオープンされた若き靴磨き職人さんです。

Gaku Plusのウェブサイトはこちら

[speech_bubble type=”std” subtype=”b” icon=”kusumi.jpg” name=”くすみ” ]佐藤さんに磨いていただいたときの記事はこちら[/speech_bubble]

maestro

maestro

Soft Shine ¥2,000 +税
Toe High Shine ¥3,500 +税
Toe & Heel High Shine ¥5,000 +税
Full High Shine ¥6,000〜¥50,000 +税

マツコの知らない世界でも紹介された靴みがき職人松室真一郎氏による靴みがき。いつかお願いしてみたい。

maestroのウェブサイトはこちら

UNION WORKS

2019年から THE WAY THINGS GO と共同運営店として渋谷店がリニューアルオープンし、靴磨きのサービスを始められました。
なので、東京でも石見さんに磨いてもらえるチャンスがあるというわけですね。

UNION WORKSのウェブサイトはこちら

シューケアマイスター

shoecaremeister

シューケア ¥1,000 +税
クリーニング ¥2,500 +税

これ以外のメニューの金額も明記されていて親切です。修理もお願いできるみたい。店舗数はそれほど多くないみたいだけど百貨店に入ってるという安心感は絶大です!
それもそのはず。シューケアマイスターさんは、シューケア用品輸入販売商社、株式会社R&Dの靴磨き・シューケア(革靴のお手入れ・クリーニング)の技術者集団なのです。

シューケアマイスターのウェブサイトはこちら

Riat!

Riat!

クリーニング ¥3,086〜

手洗いウォッシュ、防水加工、クリーム仕上げ、というクリーニングがメインみたいです。

Riat!のウェブサイトはこちら

Rifare

Rifare

磨き ¥800 +税〜
ポリッシュ ¥1,500 +税〜

恵比寿、自由が丘、名古屋、大阪、香川に店舗展開されてる、靴磨き・靴修理工房さんです。
株式会社コロンブスとリファーレさんが共同開発されたBootblackのシューケア用品も販売されています。

Rifareのウェブサイトはこちら

Burnish

Quick ¥1,080
Shine ¥1,620
Care & Shine ¥2,700

大阪市・堂島の地下街と、梅田のルクアイーレ内蔦屋にあるお店です。
郵送でも注文できるようですし、レディースシューズやブーツのメニューもあるようです。

靴磨き専門店Burnishのウェブサイトはこちら

Lenet(クリーニング)

スクリーンショット 2016-07-21 22.04.44

クリーニング ¥2,480 +税〜

(3足からの申し込み・送料無料)

クリーニングのお店です。店舗型ではなく郵送でクリー二ングしてもらうみたいです。
Before と After の写真が載っていて、それをみると効果がよくわかります!ビジネスシューズでもブーツでもスニーカーでもOK!

Lenetのウェブサイトはこちら

シューズラウンジ Gotch

%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99%e3%80%80gotch

紳士靴(レギュラー) ¥2,700
紳士靴(ブーツ) ¥3,240

名古屋駅付近の靴磨きラウンジです。もちろん修理も依頼できるし既製品ではあるけどオリジナルの靴ブランドも展開されてるみたいです。

シューズラウンジ Gotchのウェブサイトはこちら

Chou Choute 名古屋観光ホテル

クイック ¥1,620
スタンダード ¥2,160
デラックス ¥3,240
スイート ¥3,780

名古屋の伏見駅から徒歩2分の名古屋観光ホテルの1階にある靴磨き専門店です。
靴磨き以外にも修理なども対応していただけます。

Chou Choute 名古屋観光ホテルのウェブサイトはこちら

Sabrina

sabrina-shoe-shine

シューケアコース ¥1,000(税別)
エグゼクティブコース ¥1,500(税別)
サブリナスペシャルコース
※お預かりのみ
¥2,000(税別)

品川プリンスホテル、渋谷マークシティ、池袋、四谷にある靴磨き屋さんです。駅内、もしくは駅近にあるのでアクセスしやすそうですね。
靴磨きだけでなく、修理やクリーニングもお願いできるみたいです。

Sabrinaのウェブサイトはこちら

京都駅の靴磨き屋さん

ツヤ出し有り 短靴/¥400、ブーツ/¥450 〜
ツヤ出し無し 短靴/¥350、ブーツ/¥400 〜

京都駅内にある靴磨き屋さん。60年近く京都駅で営業されてるみたいです。

京都駅の靴磨き屋さんのブログはこちら

料金の相場

安くて¥500〜靴みがきをしてもらえるみたいです。

普通の紳士靴であれば、相場はだいたい¥2,000〜¥3,000ってとこでしょうか。

店によってクリーニングに特化したところや仕上げ方の違いがあるので、お店へのアクセスも考えた上で事前にお店にご確認いただくのがいいかもしれません!

靴を磨く頻度とタイミングについて

どれくらいの頻度で靴を磨くのがいいのかという話ですが、3〜4足をローテーションで履き回す前提で、8〜10回程度履いたらお手入れをしてあげる、というのも目安にしてみてください。
だいたいそれくらいの頻度で、革靴も乾燥してくるのがわかります。

靴磨きの頻度について

ただそれ以上に大切なのは、ご帰宅後に1日履いた靴に馬毛ブラシでブラッシングをしてあげることです!
革靴に付着したホコリや土を落としてあげるだけで、革を長持ちさせることができます。是非ご自宅の玄関にひとつ、馬毛ブラシを!

革靴用のブラシの選び方

必要最低限の道具で靴磨き

靴磨きの道具はたっくさんありますが、必要最低限の道具があれば十分靴のお手入れが可能です。
こちらの記事でご紹介していますので、是非ご覧になってみてください!

最低限の道具て靴磨き

また、是非革靴をお手入れするクリームも使ってみてください。

靴磨き用クリームの選び方

最後に

革靴を長く履いていただくためにも、定期的な靴磨きをおすすめします!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!
革靴の磨き方もご紹介していますので、よければこちらの記事もご覧ください。

はじめまして、くすみ(kusumincom)と申します。 こちらの記事では、革靴を綺麗な状態で履いてもらえるよう、簡単な靴...

related Entries

関連記事

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。