スペシャルナッパデリケートクリームで潤いと栄養補給を手に入れました

レザーケア用品の有名ブランド・サフィールノワール。
今回は、サフィールノワールの数あるレザークリームの中から『スペシャルナッパデリケートクリーム』をご紹介します。

スペシャルナッパデリケートクリームについて

まずは、スペシャルナッパデリケートクロームの商品説明をご紹介。

フランスの最高級レザー製品メーカーとのコラボレーションで生み出されたデリケートレザー専用クリームです。

ワックス成分や有機溶剤を一切使用していないのでシミや色落ち、ベトつきがありません。潤いや栄養を皮革に与え、柔軟性を保つことでヒビや劣化を予防するほか、すり傷もつきにくくなります。

つまり、『光沢の無い革用の栄養補給クリーム』というわけです。
さらに、デリケートレザーでもシミになる心配もありません。

使える革はこちらです。
・シープスキン
・ラムスキン
・オーストリッチ
・ヌメ革
・光沢のないアニリンカーフ
・光沢のない本染め革
など

デリケートクリームなので、色展開はありませんね。
ニュートラル(無色)で上記の革すべてにご利用いただけます!

成分

スペシャルナッパの主な成分はこちらです。

  • ホホバオイル
  • 小麦プロテイン
  • ミンクオイル

デリケートクリームという名前のついたクリームですので、水分も存分に含まれるかと思います。

乳化性クリームと言われる種類のクリームで、スペシャルナッパデリケートクリームはベトつきがないので、直接肌に触れるカバンや財布、ジャケットなど、スムースレザー製品全般にご利用いただけます!
もちろん靴にもお使いいただけますよ。

クレム1925との組み合わせ

同じくサフィールノワールのクレム1925という油性クリームと、スペシャルナッパデリケートクリームとの組み合わせがとっても効果的なので、是非ご紹介させてください!

まずはクレム1925のご紹介

こちらはクレム1925の無色です。
見た目がとっても似てますね。

それぞれの、成分はこんな感じです。

クレム1925 スペシャルナッパ
デリケートクリーム
成分 ろう、油脂、有機溶剤 ホホバ油、小麦プロテイン、ミンク油
種類 油性 乳化性

簡単に言うと、
クレム1925は栄養補給もできるけどどちらかといえばツヤ出しに特化した油性クリームで、
スペシャルナッパデリケートクリームはツヤ出しはせず潤いと栄養補給に特化した乳化性クリームです。

そしてお値段もクレム1925は ¥2,000 なのに比べて、スペシャルナッパデリケートクリームは ¥2,200 と少しだけお高めですね。

クレム1925のご紹介

組み合わせ方

手入れを怠って乾燥している靴や、雨水に濡れて油分が流れ出てしまった靴には、潤いと栄養補給をしてあげる必要があります。

そんなときは、まずスペシャルナッパで潤いと栄養補給をしてあげてください。特に、革の屈曲が多い足の甲の部分には念入りに塗り込んでください。
もちろん、スペシャルナッパを塗る前に汚れ落としをしっかりしてください。

そのあとクレム1925を塗布することで、クレム1925の保護膜ができます。
その保護膜によってスペシャルナッパの潤いや栄養が革から逃げにくくなるだけでなく、淡い色の革の場合には特に、スペシャルナッパが塗られているため、クレム1925の油分による色の変化を予防することができます。
革の色や風合いを大切にしたい方にはとってもオススメです!

ただし、決して大量に塗りすぎるのはよくありません。少量を塗り伸ばし、足りなくなったら塗り足すようにしましょう。

スペシャルナッパの使い方

実際に使いながら、使い方をご紹介していきます。
今回はそんなにツヤを出したくないのでカンペール(CAMPER)で試してみたいと思います。

STEP1. ブラッシング・汚れ落とし

縫い目や隙間などの全体のホコリや汚れをブラッシングで落とします。ステインリムーバーで汚れを落としておくと、クリームの浸透が良くなるのでオススメです。

STEP2. スペシャルナッパデリケートクリームを塗る

布にクリームをとり、薄く塗り伸ばします。

STEP3. 仕上げ

3分程度おいたら、キメの細かい布で仕上げをします。
僕は革のマッサージも兼ねてもう一度ブラッシングをしてクリームを馴染ませました。

たったこれだけです!とっても簡単ですよね!

仕上がりの程

こんな感じです。パッと見わかんないですかね?笑

左がアフター、右がビフォーです。

よく見ると、アフターの方が確実にしっとりして潤った感じがしてます。
ビフォーは若干カサカサしてうっすらキズも残っていますね。

僕の靴ではないのですが、パラブーツもお手入れをさせていただきました。

左がビフォー、右がアフターです。

ツヤは出したくないというご要望だったのですが、少しだけ出てしまいました。
でも確実に右の方がしっとりしてますよね。潤いが戻って色が若干濃くなりました。持ち主さんは元の色に戻ったと(僕に気をつかってか)喜んでくれました。

近くで見るとこんな感じ。

まとめ

潤いと栄養補給に特化したスペシャルナッパデリケートクリームのご紹介でした!

ツヤを出したくない革製品や、ベタつきがないので直接肌に触れる革製品にもとってもおすすめです!
革が柔らかくなるので、汎用性が高く重宝しますね!

シミになりにくいのも特徴なので、淡い色の靴や革製品をお持ちの方にはピッタリかもしれません。
※革が成分を吸収するので、多少は色は濃くなる可能性もありますのでご注意ください。

靴や革製品の乾燥が気になる方は是非お試しください!

この他のデリケートクリームについてはこちらの記事でもご紹介していますので、よければ比較してみてください!
デリケートクリームの種類と使い方

最後までご覧いただきありがとうございました。
革靴の磨き方もご紹介していますので、よければこちらの記事もご覧ください。

はじめまして、くすみ(kusumincom)と申します。 こちらの記事では、革靴を綺麗な状態で履いてもらえるよう、簡単な靴...

related Entries

関連記事

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。