ブートブラックのリッチモイスチャーは油性デリケートクリームみたいな感じ?

Boot Blackのリッチモイスチャーを手に入れました!

このトロッとした感じ。

アルガンオイルが革に潤いと栄養を与えてくれて、油性デリケートクリームのようなイメージでしょうか。
今回はリッチモイスチャーの使い心地をご紹介したいと思います!

よければお付き合いください!



リッチモイスチャー商品紹介

まずは、リッチモイスチャーの裏面を見ていきましょう!

ツヤ革靴の保革とツヤ出し効果があるようです。

リッチモイスチャーの成分

ろう、油脂、乳化剤、水が主な成分のようです。
溶剤は入ってませんね。

具体的にはこの辺りの成分が記載されています。
・オーガニックアルガンオイル
・マカダミアナッツバター
・ヒマワリバター
・カルナバワックス

アルガンオイルは乾燥地帯に生息するアルガンツリーの実から取れるオイルです。
化粧品などにも使われており、非常に栄養が豊富な貴重なオイルです。

また、抗酸化作用が高いため革を長持ちさせてくれる効果が高いと思われます。
アルガンオイルは常温で液体なので浸透性が高いのが特徴ですね。クリームなどの栄養成分よりも革の繊維層へ素早く浸透するのが嬉しいですね。

ちなみに、Boot Blackと言えばアーティストパレットですが、アーティストパレットにもアルガンオイルが含まれていますね。

逆に、マカダミアナッツバターやヒマワリバターがゆっくりと革に馴染み、潤いとなめらかな感触を保ちます。

リッチモイスチャーの使い方

1.ブラシまたは布で汚れを落とします
2.クリームを布に取り、薄くムラなく塗り広げます
3.クリームが乾いたあと、柔らかい布で拭きます

こんな感じです。

浸透性が良いのでブラッシングも必要なさそうですね。

補足・注意点

どんな革にも使えると書いてありますが、スエード、ヌバックなどの起毛革や、ヘビ革、ワニ革、素仕上げヌメ革、エナメルには使えません。

また、どんなクリームでも同じですが、目立たないところで使ってシミなどができないことをご確認いただいた上でご利用ください。

デリケートクリームと比べると水分が少なく油分が多いため、色の薄い革靴に塗るとシミになる可能性も考えられます。
黒の革ならシミの心配はないと思いますが、慎重にご利用くださいね。

黒の革靴に実際に使ってみる

こちらの黒靴に塗ってみたいと思います。

まず、汚れを落とします!

はいー!

リッチモイスチャーを塗っていくわけですが、指に取るとこんな感じ。

とろっとろです。
香りは特にないですね。

では、甲のの屈曲が多い部分に塗っていきます!!

なるほど…。

一応他の部分にも。

はいはいはいはい…。

なるほどね。

これ、スーパー浸透します。

気持っちいいくらい浸透しますね。

スーッと入ってく。

あまりに浸透早いので、塗りすぎにはご注意くださいね!

左:塗布後、 右:塗布前

塗る前と塗った後だと、全く違いわかりませんね。

数分寝かせて馴染むのを待ってから乾拭きします。
ペトペト感はある程度残ってますが、乾拭きしたらだいぶマシにはなります。

ツヤも多少ありますね。
自然な感じで良いのではないでしょうか。

茶色の靴にも塗ってみる

ちょっとコワイんですけど、茶色の靴にも塗ってみました!
全体的に塗りました!

※左:塗布前、右:塗布後

ツヤはそれほど変わりませんが、リッチモイスチャーを塗った右側の靴は、かなりしっとりしてます!
この靴はデリケートクリームとか割としっかり塗ってたからかもしれませんが、シミにはなってませんね。

すごく乾燥した状態の革に塗るときは十分ご注意ください!

革を伸ばしたい

先日購入したスコッチグレインのストレートチップ。
左足の小指付け根部分の骨がめちゃくちゃ圧迫されるので、その周辺に中と外から塗り込んで革を伸ばしてみました。

表にも裏にもよく塗り込んで…

履くと…

あ、全然楽!!

これは効果ありでした!!
いやほんとに!!

ライニングに塗ると多少のベトつきはありますので、ご注意くださいね。

革の伸びは早いと思います。

デリケートクリームとオイルのいいとこ取り

デリケートクリームや1909シュプリームって、80%以上が水分でできているんですね。
なので、塗った直後はいいんですがしばらくすると水分が蒸発するので、潤いを保持する効果が薄いです。

逆にタピールのレーダーオイルのようなオイルオイルしてる製品は、がっつり潤いと栄養を与えることができますが、しばらく油分でクリームのロウ分が定着せずツヤのない仕上がりになってしまいます。

リッチモイスチャーは、そのちょうど中間という感じです。
いや、中間というか、良いとこ取りって感じですね!

極限まで水分量を少なくしたクリームなので、しっとり感が得られ、さらにそれが長続きします。

さらに、すでにカルバナワックスなどのロウ分も含まれているので、ある程度ツヤも出るしその後クリームも塗りやすいです。

クリームで仕上げる前にデリケートクリームを塗ったりしますが、革の屈曲が多くシワのできやすい甲の部分や、または骨が局所的に当たる部分に塗り込んであげると、革が柔軟になって長持ちすることが予想されます。

リッチモイスチャーのお値段

リッチモイスチャーは100mlで¥3,240(税込)です!
他のデリクリと比べるとかなり高いですね。笑

それもそのはず…
そもそもアルガンオイルってスーパー高いんです。
アルガンの実200個から、たった50mlしか採取できないと言われています。
さらに栄養分も高く、化粧品などにもたくさん使われているので、アルガンオイルって高いんです。(2度目)

美容室とか行くとモロッカンオイルっていう髪に塗る緑のパッケージのオイル置いてあるの見たことありませんか?あれもモロッコのアルガンオイルを使ったオイルで、すごく高価なものですね。

コロンブスさんが直接モロッコからアルガンオイルを仕入れてくるから、この値段で提供できているのだそうです。
でなければもっともっと高くなってたか商品化されてなかったかもしれませんね…笑

最後に

デリケートクリームはやっぱり乾燥までの時間が早いです。
塗ってしばらくは革も柔らかいんですが、すぐ元に戻ってしまいますね。

であれば、ちょっと高いですが、リッチモイスチャーをちゃんと塗った方が革の柔らかさは保てる気がします。
さらっと仕上がるデリクリもいいんですが、しっとりするリッチモイスチャーも捨てがたいですね。

ご紹介したように革を伸ばすような使い方もできると思いますし、また、雨の日の革靴をしっかり潤いを与えたいときに活躍してくれそうです。

よければお試しください!
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

はじめまして、くすみ(kusumincom)と申します。 こちらの記事では、革靴を綺麗な状態で履いてもらえるよう、簡単な靴...

related Entries

関連記事

コメント

  1. しば より:

    ブートブラックリッチモイスチャーとサフィールレザーバームローションはどちらが良いのでしょうか?靴や鞄の保湿・油分補給・劣化防止に使いたいと考えています。色々調べるほど、わからなくなってしまいました。教えてください。よろしくお願い致します。

    • くすみ より:

      しばさま、コメントありがとうございます!
      靴であれば、リッチモイスチャー がいいかなと思います。汚れ落とし効果はありませんが、保湿効果は高いです。
      カバンであればレザーバームローションの方が塗りやすい気がしています。レザーバームローションには一応汚れ落とし効果があり靴にもカバンにも使えますが、それほど汚れ落としとしての効果が高くないため雨や泥の汚れは別途クリーナーを使っていただいた方が良いかと思われます。
      ご質問等あればわかる範囲でお答えいたしますので、お気軽にご連絡くださいませ!

      • しば より:

        ありがとうございます。
        靴の方がメインなので、リッチモイスチャーを(値段が高いですが)注文致しました。

        • くすみ より:

          しばさま、いえいえとんでもございません!
          リッチモイスチャー良いチョイスだと思います!少しでもお役に立てましたら幸いです。

  2. のくぼ より:

    くすみ様
    初めまして、いつも楽しみにブログ拝見させて頂いております。
    突然で申し訳ありませんがご質問させてください。
    来月、パターンオーダーした革靴が届くので、プレメンテの仕方を色々と学ばせて頂いております。
    こちらのリッチモイスチャーは、プレメンテで使用できますでしょうか?(茶靴)
    モウブレイのリッチデリケートクリームを内と外に、
    ソールにはミンクオイルかモウブレイのソールモイスチャライザーを使おうと思ってましたが、頭でっかちになり何がいいのか行き詰っております。。。
    後者はすでに購入済みです。

    履きおろしでしわの入れ方等失敗することが多いので、極力革を柔らかくしてから履き下ろしたいと思っております。
    ご教授頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    • くすみ より:

      のくぼさま、コメントありがとうございます。
      リッチモイスチャーは大丈夫ですよ。ほとんど色も濃くなりません。
      僕も極力柔らかくして履きたい派ですので結構塗りすぎてしまうのですが、リッチモイスチャーは極端な話全部に使えると思います。
      ただ、ちょっとお値段が高いですね。でもいいオイルだと思います。

  3. のくぼ より:

    ご返信ありがとうございました!
    リッチモイスチャーでブラウンのアッパーの手入れをして、
    せっかくなのでモゥブレィのリッチデリケートクリームで中を
    ミンクオイルでソールをプレメンテと、
    色々試して革靴ライフを楽しんでみたいとおもいます。
    (それが正しいやり方かわかりませんが)

    ブートブラックとモゥブレィの青い蓋のデリクリも持っているので、
    あとは1909があれば、有名どころのデリケートクリームがほぼ揃うという、
    泥沼にはまっています(笑)
    どうせなら鏡面落とし用も兼ねて揃えてしまおうとおもいます(苦笑)

    使わないのもクリーム達に申し訳ないので、しばらくメンテは色々なデリクリだけでやって、各々の特徴を楽しんでみたいとおもいます。

    またブログ楽しみにしております。
    お身体にお気をつけてご自愛ください。

Subscribe on YouTube

YouTubeチャンネルの最新動画はこちら

Profile

プロフィール

『革靴の魅力や靴磨きの楽しさをもっと多くの人に知ってほしい』という想いでブログやYouTubeで情報発信を行っています。 前職の経験からシューメーカーのブランドサイトやオンラインショップの制作・カスタマイズ、広告運用を受け持ったり、ブランディングや商品開発のコンサルなども手がけています。
詳しいプロフィール

月間最高閲覧数41万ページ
webサイト設計・コンサルティング
お問い合わせ

feedly でブログ更新情報を受け取りませんか?
feedly の無料アプリをご利用いただくとさらに便利です。