ブラウザ内のこの投稿の下書きが以下のバージョンと異なっているようです。って迷惑な機能

 

 

これですよ。

 

ブラウザ内のこの投稿の下書きが以下のバージョンと異なっているようです。
バックアップから復元
現在のエディターの内容をバックアップに置き換えます。エディターの「取り消し」を使用して元の内容に戻したり、「やり直し」を使用して再度バックアップに置き換えることができます。

 

wordpressユーザーの方、ご覧になったことありませんか?

 

 

 

これ、wordpress の記事を新規作成したり編集した時なんかに出てくるんですが、非常に迷惑しています!
これが出てると、wordpress の記事投稿画面で編集した内容が反映されずに、記事が公開されていることもあるからです。

 

 

 

編集した内容がそのまま公開されて問題ない場合もあるんです。
でも、一番迷惑なのが、編集内容が反映されないまま公開されてしまうと、『このバックアップから復元』ボタンを押しても、編集内容が数分前の状態に戻ってしまっていること。

 

つまり編集内容が消えてしまっているのです!

 

 

1時間編集した内容が、全部パーになってる、なんてこともしばしばでした。
とっても迷惑してますよ!!

 

 

原因は何か?

他のwordpressのサイトでは出ないんです。

 

このブログだけ。

 

 

 

wordpressのバージョンは同じなので、ということはもしかしてプラグインが原因の可能性もあるかもと。
このブログにだけ入っているプラグインで、記事投稿画面に関係してそうなプラグインは…

 

 

 

 

TinyMCE

 

こいつが超あやしい…

 

 

 

これは、投稿画面の機能を拡張するプラグインです。
思えば、このプラグインならではの機能をそれほど使ってないし、他のwordpressのサイトもこれ無しで運営してるので、検証のためプラグインを『停止』してみました。

 

 

なんとそれ以降、

ブラウザ内のこの投稿の下書きが以下のバージョンと異なっているようです。

この忌まわしいメッセージは一切出なくなりました!

 

 

早く気付けば良かったぁぁん・゚・(ノД`;)・゚・

 

 

 

追記:TinyMCEを停止してもこのエラー出ました!原因調査中です!すみません!

 

 

これいる?

今wordpressの4.9を使っていますが、投稿の下でリビジョンも確認できるので、かってにバックアップを取ってくれる機能は全く必要ないと思うんです。(2017/11/26時点)

 

PCが重すぎて、すぐ落ちちゃうって方は嬉しい機能かもしれませんが、この機能いる?笑

 

 

何故勝手に古い状態に戻してしまうのか…

 

 

 

 

プラグインの入れすぎも考えものかもしれません。
僕はそんなに入れてないけど、普段入れないからプラグインも管理してないんです。

 

wordpressのバージョンアップによって、プラグインのバージョンが付いてこない場合もあるから、なるべくシンプルに運営していこうと思いました。

 

 

同じようにお困りの方は、プラグインの断捨離を試してみてください。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサード リンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です