シューシャイナーミーティング名古屋は危険だった…

 

 

こちらの記事でもご紹介したのですが、シューシャイナーミーティング(以下、SSM)という靴磨きが好きな方が集まるオフ会を名古屋で開催させていただきました。

 

東京では3度開催されているこの会。
それ以外の場所では初の開催となります。ちなみに8/25に神戸での開催が決まっています。
そしてその次は10月に品川で開催される予定です。

 

個人的には、参加させていただいた皆さんと交流させていただいて、楽しい時間を過ごさせていただいたんですが…

 

 

 

なんというか…すごく危険を感じました

 

 

 

なぜか。

 

ひとつ、履きこまれたすばらしい靴が集まるという危険。
ひとつ、止める人がいないという危険。

 

このふたつを身を以て感じたのです。

 

 

 

名古屋へ帰って少し時間があったので、名鉄百貨店と高島屋の紳士靴売り場をチラ見させていただきました。いろんな靴がディスプレイされてて、まぁワクワクするわけです。

 

ただ、数が多いとワクワクもあるんですが、数多さ故、これっ!っていう靴を選びにくいわけですね。ファミレスのメニューって選びにくいですよね?それと同じです。

 

しかし、SSMでは靴の数は圧倒的に少ないものの、履きならされて磨き上がった靴がそこにある!
シワやツヤだけでなく、持ち主の愛情がたっぷりと注ぎ込まれ、仕上がり切った靴がそこにはあるわけです!

 

 

 

 

これが問題

 

大問題です!
やっぱり仕上がってる靴は魅力的です。

 

シワとかツヤだけじゃない、『その人の想い』が加わることで特別な靴に見えてくるから不思議です。
それが良くない…

 

一瞬でその靴が欲しくなる

 

 

 

 

そしてもうひとつ、それを止める人がいないという危険。
靴を買うことを止める人がいないということです。

 

靴を買ってもいいという絶対的な空気がそこにはあります。
なんなら、自分の持ってない靴見たさ故、無責任に人に靴を買わせようという空気すら感じられるほどです。笑

 

決して安い買い物ではない革靴。
他人事だと思ってそれを平気で買わせようとする人たちです。笑
そんな乱暴で無礼な人たちが集まってくるのです!

 

 

今回もまぁ酷かった!

 

フルブローグの靴への欲求を掻き立てられ、グレーの靴に魅了され、シンプルで品のある茶靴をチラつかせる方もいれば、堅牢でありながらどこかかわいらしさもあるワークブーツを磨く方。体調が悪く這ってでも参加してくださる方。
なんならその日に合わせて新品の靴を買ってくるなんていう暴挙を犯してしまう方まで。

 

 

もう、とんでもない会です!

 

 

グリーンのマルバーン。こちらは6ですが、恐らく5.5ならジャスト。

 

 

 

 

ただ、そんな野蛮(失礼)な人たちと一緒に靴について情報交換をしたり、夢を語ったり、さらに一緒に靴を磨いたりしながら酒を飲むことがどれだけ楽しいか。

 

そんな楽しい会が地元名古屋で開催できることがどれだけ嬉しいか。
SNSでやり取りをさせていただいていた方々とようやくお会いできる喜びも相まって、感動もひとしお。

 

皆さんジェントルマンでいらっしゃいました。
最高でした。

 

 

 

 

拙い運営ではございましたが、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
お陰さまですごく楽しかったです。
また、欲しい靴が3足ほど増えました。

 

 

8/12はSSM名古屋にご参加いただいた方が主催の靴磨き会が大須で開催されて、そちらにも参加させていただきました。

 

 

 

 

こういう活動がもっと活発になってくれることを祈っています。

 

 

 

10月はどれくらいの人が品川に集まるでしょうか?
楽しみです!

 

おそらく30名くらいが自慢のお靴を持ち寄ってこられるので、とんでもないことになるんでしょうね。笑

 

 

また忘れた頃に名古屋でも開催したいと思います。
その時もまたよろしくお願いいたします!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

YouTubeはじめました

靴磨きの動画 汚れ落としから鏡面磨きまで

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは送信いただいてから表示されるまで時間がかかることがありますのでご了承ください。